冬は灯油のファンヒーターを使っています。電気代を考えたら、灯油の方が安いかなと思っているのですが、寒い冬はガソリンや灯油の値上がりが気になりますね。

さて、灯油の給油ですが、気を付けてはいるけれど、どうしてもこぼしてしまうんですよね。そして、手を汚してしまう。

ガソリンスタンドに灯油を買いに行った後も、しばらく車内に灯油の臭いが……

管理人、実は灯油の臭いはそれほど嫌いじゃないのですが、それでも閉めきった車内でずっと嗅いでいると気分が悪くなってしまいます。

これが、なかなか落ちないんだ、灯油の臭いって。

灯油の臭いをさっと消すよい方法はないか?

ということで、今回は灯油の臭い消しについて調べてみましたよ。

スポンサードリンク

灯油の臭い消し

灯油

灯油は揮発性の油です。

なので、床にこぼれてもそのうち揮発し、なくなります。

灯油の臭い消しにも、この灯油の揮発性を利用します。

さらに、灯油は油です。

油は油をもって制するのが掃除の基本!

化粧をクレンジングオイルで落とすときと同じですね。

なので灯油の臭い消しにはこの2つの性質を利用してください。

それでは、基本的な灯油の臭い消しの方法です。

  1. 新聞紙や雑巾で灯油を拭き取る。
  2. 小麦粉や粉末タイプの洗剤をふりかけ、掃き取る。
  3. 石鹸やシャンプーをまく。

これらが、灯油の臭い消しの基本パターンです。この機会に覚えておきましょう。

それでは、巷で話題になっているシチュエーション別の灯油をこぼした時の対処法です。

床や絨毯、車内のマットに灯油をこぼしたら?

たとえば、床や絨毯、車内のマットなどに灯油がこぼれたとき。

慌てふためく、あなたの姿が目に浮かびます。

まず、ここで先程お伝えした、灯油をこぼした時の基本を思い出せるかがポイントです。

こぼれた灯油を新聞紙や雑巾で拭き取ってください。

灯油を拭き取ったら、小麦粉や粉末洗剤をふりかけ、残った灯油を粉に吸わせます。

灯油を吸った粉を掃き取り、最後に石鹸やシャンプーで臭いを消してください。

この3つのステップで、灯油は揮発するので、残った臭いもすぐに消えてなくなりますよ。

玄関や土間も同じ!

玄関や土間に灯油をこぼしたときの対処も同じ!

こぼした灯油を拭き取り、小麦粉をふりかけておきましょう。

ただ、灯油は揮発性なので何もしなくても、灯油の臭いはそのうち消えてなくなります。

気にならないときには、そのまま放置しておいてもよいですよ。

手にはサラダオイル!

サラダオイル

手に灯油がついたときには、油で落とします。

冒頭でお伝えした、『油は油をもって制する!』ですね。
体の脂肪も脂で制することはできないのかなぁ(独り言です。)

手に灯油がついたとき、まずはサラダオイルを手に垂らし両手をこすり合わせましょう。

サラダオイルを水で流した後は石鹸でいつも通り洗います。

これで灯油の臭いは消えます。

スポンサードリンク

洋服に灯油がついたらどうする?

洋服に灯油がついたときには、まずは灯油を揮発させること。

ハンガーにかけ陰干ししましょう。

灯油が揮発したら、いつも通り洗濯機で洗ってください。

気を付けていただきたいのが、灯油が乾かないまま洋服を洗濯機で洗ってしまうこと!

他の洋服に臭いがうつってしまうので絶対にしちゃだめですよ。

また、陰干しで灯油の臭いが消えないときには、灯油がついた部分にクレンジングオイルやサラダオイルを垂らし、染み抜きの要領で上からトントンと叩いてみてください。

効果がない消臭方法はコーヒーと炭?

コーヒー豆

靴箱や冷蔵庫の臭い消しに大活躍してくれるコーヒーと炭。

灯油の臭い消しにも、コーヒー豆のカスをキッチンペーパーにのせて、灯油をこぼした所に置くと臭いがとれると情報がたくさんありますね。

ただこの方法、灯油の臭い消しには不向きです。

コーヒーや炭は臭い成分を含む湿気(水分)を吸い取ることで、防臭効果を発揮するタイプの防臭剤、油である灯油の臭い消しはできません。

1日〜2日で置いておくと臭いが消える情報は、たぶんですが灯油は揮発性なので時間とともに臭いが消えたと思われます。

灯油の臭い消し、重曹も手です

出ました、お掃除の定番の魔法の粉、重曹です。

灯油をこぼした直後に小麦粉や粉末洗剤を使った臭い消しをすることができなかった。また、臭い消しをしたけれどまだ臭いが気になるというときには、ジャジャーン。

灯油をこぼした部分に重曹をまいてみましょう。

重曹が残った灯油の臭いを吸い取ってくれます。

灯油の臭い消しにあの果物!?

蜜柑

手についた灯油の臭い、料理をする前や食事前だと、より気になりますよね。

即刻この臭いを消したい!

というときにおすすめなのが、蜜柑の皮です。

蜜柑、冬にはこたつの上や食卓に大抵ありますよね。

灯油のついた手に蜜柑の皮をこすりつけてみましょう。

蜜柑のオイルが灯油の臭いを消してくれますよ。

まとめ

以上が、灯油の臭い消しの方法でした。

灯油の臭いも気になりますが、値段が気になる方はこちらの全国 灯油(店頭販売)販売価格情報でご確認ください。

灯油の臭い消しの復習です。

灯油をこぼしたときには、まずは新聞紙や雑巾で灯油を拭き取ること!この初動が灯油の臭い消しでは肝心です。

絨毯や洋服に灯油が染み込む前に、灯油を拭き取ってください。

灯油の近くに雑巾や古新聞を常備しておくとよいですよ。

灯油を拭き取った後は、小麦粉やサラダオイルで灯油の臭いを消します。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^