花粉症で鼻血が大量に出て止まらない!市販薬で対策するなら?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

更新:2016-12-18

花粉症でハウスダストアレルギーでさらに掃除嫌いの管理人、鼻の調子は年中悪いです。

鼻をかみすぎて、 鼻血ブーになることも……(/ω\)

鼻血ブーが怖くて、家では鼻はかまない・垂れてきたのを拭くだけという垂れ流し状態にしてしまうこともあるのですが、外出先ではそうはいかない。

鼻水垂れ流しか鼻血ブーか、究極の選択を迫られます(;_;)

花粉症の鼻血、どうすればいいの?

というわけで、 今回は花粉症の止まらない鼻血について調べてみました。

 

花粉症で鼻血が止まらないのは?

鼻血

花粉症には鼻血という症状はありません。

花粉症で鼻をかんだりすすったりするうちに、鼻内部の粘膜やその下の毛細血管が傷つき、鼻血が出てしまうのです。

また、花粉症では、 アレルギー反応によって鼻の粘膜や毛細血管が膨張しています。

 

つまりこれは、膨らみきった風船状態、ちょっとした刺激でパーンと破裂し鼻血が止まらなくなります。

花粉症で鼻に血が集まりやすい状態になっているので、花粉症の鼻血は止まりにくいのです。

花粉症の薬としてステロイド系の薬や点鼻薬を服用・使用していると、ステロイドの作用で鼻血が出やすくなります。

 

鼻血が出た時の対処法は?

鼻血が出た時の対処法はこちら。!

 

  • 椅子などに座り、顔をやや下に向ける。
  • 小鼻をつまむ。
  • 濡れタオルなどで患部を冷やす

 

鼻血が出たときには、患部の圧迫止血と患部の血管を収縮させることがポイント!

まずは椅子に座るなど楽な姿勢をとってから、圧迫と患部の冷却をしてください。

 

花粉症の鼻血の場合は、 圧迫後5分~15分程度で出血は止まるはずです。

30分経っても鼻血が止まらないときには、花粉症や鼻のかみすぎ以外に原因があるかも!?

耳鼻科を受診してください。


スポンサードリンク

 

花粉症の鼻血におすすめの市販薬

鼻血の記事 PICK UP!

 

 

①鼻血の後には

鼻血が出た後の傷口には、処方薬ゲンタシンによく似た「 ドルマイシン軟膏 」(ゼリア新薬)がおすすめです。

鼻血は鼻の入り口付近から出血していることが多いので、鼻血が止まった後は、綿棒などで鼻の入り口付近の粘膜にドルマイシン軟膏を塗っておきましょう。

傷口の化膿を防ぎ、早く治してくれます。

 

②鼻スプレー

花粉症

花粉症の鼻血対策では、鼻の粘膜を保湿することが大切!

粘膜を保湿することで、鼻をかんだとき粘膜が裂けることがなくなります。

 

おすすめの市販薬は「 鼻しっとりジェル 」(ティービーケー)や「 ドライノーズスプレー 」(日本臓器製薬)、鼻の粘膜をしっかり潤してくれます。

花粉症の季節、季節は春だけど空気はまだ乾燥した冬のそれ、粘膜はとても乾きやすいです。

鼻しっとりジェルなどで粘膜を保湿しましょう。

粘膜が潤っていると、花粉も鼻の奥に入りにくくなります。花粉症対策にもおすすめです。

果物で喉の奥がかゆい!原因は花粉症?熱っぽい時の解消法

 

さらに、アレルギー症状の鼻水や鼻づまりを解消してくれるのが「 ナザールスプレー 」(サトウ製薬)、鼻水そのものを抑えることで、鼻をかむ回数が減少、結果的に鼻血を予防することができます。

ただし、点鼻薬は使いすぎるとかえって鼻の粘膜や鼻づまりを悪化させてしまうことがあります。

使いすぎには注意してください。

 

③鼻炎薬

内服薬で鼻炎症状を解消することで、鼻血を予防することができます。

鼻水が出なければ鼻をかむこともないし、鼻血になることもないというわけです。

おすすめの鼻炎薬がこちら。!

 

  • パブロン鼻炎カプセル(大正製薬)
  • アレジオン20(エスエス製薬)

 

薬によっては、眠くなるなどの副作用があります。

運転や仕事前に服用するときには、注意してください。

管理人はパブロンを愛用しています。

運転前には飲むことはできませんが、効き目が早いので、息ができないほどの鼻づまりでもすぐに楽になります。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、花粉症で鼻血が止まらないときの対処法やおすすめの市販薬についてでした。

花粉症で鼻水が止まらない、鼻をかみすぎて鼻血が出てしまうというときの参考にしてください。

また、花粉症では大体1ヶ月~長い方で2ヶ月以上、花粉症以外のアレルギー性鼻炎では人によっては年中、鼻水や鼻血と付き合うことになります。

これだけの長い期間、市販薬を使い続けることはあまりよいことではありません。

長期間鼻水や鼻血に悩まされている方は、耳鼻科を受診しましょう。

花粉症関連の記事 PICK UP!

 


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ