30代の顎の吹き出物の原因は?白い膿がひどい(T_T)

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

思春期や20代の前半の頃は鼻や額など、いわゆるTゾーンにできていたニキビ、これが 30代 になると 顎やフェイスライン にできちゃうんですよね^^;

最近では大人ニキビなんて呼び方もありますが、要は「 吹き出物 」、若い頃のニキビとはできる場所もでき方も違います。

さらに、再発しやすい、跡が残りやすいなんて特徴も……吹き出物、こわい(T_T)

ということで、 今回は30代の顎の吹き出物の原因や白い膿がひどいときの吹き出物について調べてみました。

 

30代の顎の吹き出物の原因

30代をアラサーとも言いますが、20代ではできなかった場所に吹き出物が出てしまうのか気になりますよね。

老化といってしまえば、たぶんそうなんだろうけど、原因を特定することが出来れば、20代のピチピチ、ツルツルお肌に戻れるかもしれません。

絶頂期のあの頃に戻るのは難しいとしても、現状よりは良くなるはず。そして、これからの進行を鈍化させることは出来るはず!

 

①ホルモンバランスの乱れ

決意

30代にもなるとニキビではなく吹き出物、できる場所も皮脂分泌の多いTゾーンではなく、 皮脂分泌の少ない顎やフェイスラインです。

吹き出物は皮脂分泌が少ない箇所にできるので、原因は皮脂以外にあります。

なるほど(´・∀・`)ヘー

30代の顎の吹き出物の原因の一つ目は ホルモンバランスの乱れ です。

ホルモンバランスが乱れると 、肌の新陳代謝やバリア機能が低下し吹き出物ができやすくなります。

皮脂の分泌量もさらに少なくなってしまい肌が乾燥、バリア機能低下に拍車をかけてしまいますね。

特に、生理の前や生理中はホルモンバランスが乱れがち!

吹き出物ができやすくなります。

 

②生活習慣の乱れやストレス

ダイエット 睡眠不足 喫煙 飲酒 などの生活習慣によって吹き出物ができやすくなります。

ダイエットによる栄養失調は肌の新陳代謝を鈍らせます。

睡眠不足が続くと成長ホルモンが分泌されなくなり新陳代謝が滞ります。さらに、喫煙や飲酒は体内の血行不良の原因に!

参考:夜、寝れないので昼間眠い!ストレスが原因?病気じゃないよね

肌に栄養たっぷりの血液が運ばれにくくなるので、吹き出物ができてしまいます。

ストレスもまた肌の大敵!

吹き出物の原因です。

ストレスがたまりやすい方、ストレスはこまめに解消するようにしてください。


スポンサードリンク

 

③間違ったスキンケア

吹き出物ができると「皮脂のですぎかな」といって、さっぱりタイプのスキンケアを使ったり、念入りな洗顔をしてしまいがちですが、30代の吹き出物に対してはこれらは間違ったスキンケアです。

ニキビの化粧水おすすめポイント!思春期10代から大人まで必見情報

ただでさえ皮脂の分泌量が少なくなっているのに、さらに皮脂を取り除くスキンケアをしたら吹き出物は悪化するばかり、治りません。

顎に吹き出物ができたときには、皮脂対策ではなくむしろ保湿を意識して行ってください。

洗顔

洗顔料を使った洗顔は夜の1回だけで十分、朝は水やぬるま湯だけの洗顔にして必要な皮脂を洗い流さないようにしましょう。

メイク落としも肌の乾燥を悪化させ吹き出物を増やす原因になります。

クレンジング剤は肌を乾燥させやすいオイルではなくジェルやクリーム、ミルクタイプを選ぶのがおすすめです。

参考:いちご鼻が治らない!治った人は洗顔方法にコツがあった!?

 

吹き出物から白い膿!?

吹き出物から白い膿が出ることがあります。

白い膿が出たら、吹き出物の最終形態、一番悪化している状態です。

吹き出物(ニキビ)では、まず 白ニキビ ができます。

白ニキビがアクネ菌の増殖や毛穴の炎症などで悪化すると赤ニキビになります。

赤ニキビがさらに悪化すると、ニキビは赤色から黄色に変色、黄色ニキビの黄色は膿の色です。

黄色ニキビがつぶれると中から 白い膿 が出てきます。

黄色ニキビは治ってもニキビ跡が残りやすいので注意が必要です。

参考:芯のない白いニキビは薬or潰す?早く治す方法!

指先で触ったりつっついたり、ニキビをつぶしたりしてはだめ!

メイクも黄色ニキビの箇所は避けて行うのがおすすめです。

黄色ニキビは市販の外用薬ではきれいに治らないかもしれません。

皮膚科の受診をおすすめします。

参考:ニキビ市販薬ランキング!とにかく効く薬局で手に入るヤツ?

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、30代の顎の吹き出物の原因や白い膿がひどいときの吹き出物についてでした。

吹き出物ができやすい方、上記の通り、吹き出物の原因はホルモンバランスの乱れや生活習慣にあります。

吹き出物ができたときだけ丁寧にスキンケアをしても吹き出物の再発を防ぐことはできません。

吹き出物を予防するためには、普段から食事や睡眠時間などの生活習慣を見直しホルモンバランスを整えることが大切です。

特に、夜の10時から2時は肌のゴールデンタイムと言われ、成長ホルモンが多く分泌される時間です。

この時間に起きていると成長ホルモンが分泌されなくなるので、できれば10時に、遅くとも0時を回る前にはベッドに入るようにしましょう。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ