いちご狩り2017!1番美味しい時期はいつ?だんだん安くなる理由

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

いちご狩り

甘くておいしい いちご をお腹いっぱい食べてみたいというのが子供の頃の夢でした。

普段は1パックのいちごを家族で分け合うので、お腹いっぱいには程遠い満足感しかないのですが、いちご狩りに行けば話は別!

お腹いっぱい食べることができますよね^^

ところで、情報誌などでいちご狩りを調べていると、農園ごとにかなり時期がばらばらですね。

いちごの旬っていつだっけ? 」と思うことがしばしば。また、同じ農園でも 料金が高い時期と安い時期 があります。

この料金の違いは一体何!?

ということで、 今回はいちご狩りの1番美味しい時期や料金がだんだん安くなる理由について調べてみました。

 

いちごの旬はいつ?

いちごには多くの品種がありそれぞれに旬があるので一概には言えないようですね。

いちご狩りの 旬=「春」 と思っていたのですが、一括りには出来ないようです^^;

こちらの「果物図鑑」で20種類のいちごの特徴が見れます!

多くのいちごの旬は春~初夏、大体4月~5月初めが旬です。

ただ、日本ではハウスでいちごを栽培している農家が多いので、 10月中旬~5月中旬まで市場にはいちごが出回っています。

クリスマスケーキにいちごを使いますものね。

冬の寒い時期にもいちごがないと困るわけです。

 

いちごが1番美味しい時期はいつ?

では、肝心のいちごが1番美味しい時期ですが、いつだと思いますか?

やっぱり旬の4月か5月?

もちろん、旬のいちごも美味しいのですが、実はいちごが1番甘く美味しくなるのは 冬の寒い時期 です。

意外ですよね。


スポンサードリンク

 

いちご狩りのベストシーズンは?

いちご狩りのシーズンは地域によって若干のずれがありますが、大体、 1月~5月の最初、ゴールデンウィークまで という農園が多いです。

このうち、いちごが1番甘くておいしい時期は、 冬~春 にかけて!

まだいちご狩りという気分ではないかもしれませんが、実はこの時期が1番美味しいです。美味しいいちごにありつきたいとお考えなら覚えておいて損はないよね。

寒いからなと諦めるのは早いですよ!!

ハウスの中は暖かいですし、気温の面でも冬の方が案外、ゴールデンウィークの暑い時期に行くよりも快適にいちご狩りを楽しめるかもしれません。

ただし、冬はいちごの実の数が少ないのでお腹いっぱいになる前にいちごが無くなってしまうことがあります。

また、

いちご狩りの料金もゴールデンウィークの頃よりも高いです。

この理由については次の項目でご説明します。

北海道などではハウス栽培よりも露地栽培でのいちご狩りが盛んです。

北海道の露地栽培のいちご狩りシーズンは6月中旬~7月下旬、他の地域や農園のいちご狩りシーズンが終わった後もいちご狩りを楽しむことができますね。

果物で喉の奥がかゆい!原因は花粉症?熱っぽい時の解消法

 

いちご狩りの料金、冬は高いのはなぜ?

農園によっては、時期によっていちご狩りの料金が変わります。

この場合、いちご狩りのシーズン最初が高く、シーズンの終わりに向けてだんだんと安くなっていきます。

つまり、冬から春にかけてが高いというわけです。

【冬~春の料金が高い理由はこちら。】

いちごの価格

  • いちごの質が高い

甘くて美味しいいちごができているので、その分料金も高めです。

  • いちごの実の成長が遅い

1つの実を作るのに手間も時間もかかっています。

  • 生産量が少ない

冬はいちごの実が少ないです。

  • 燃料費がかかるのでコスト高

冬のハウス内の温度を高く保つために多くの燃料費がかかっています。

このように、冬から春にかけてのいちごは手間も時間もお金もかかっており、さらに美味しい!

いちご狩りの料金が高くても仕方ありませんね。

また、冬から春にかけてはいちごの実の数が少ないので、多くのいちご狩り農園では予約制になっています。

いちご狩りに行くときには、事前予約が必要かどうか確認しておきましょう。

参考:全国のイチゴ狩りスポットランキング-ウォーカープラス

【こちらもチェック】

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

以上が、いちごの1番美味しい時期や料金が高くなる理由についてでした。

いちごはいくつでも食べられる果物!

りんご狩りでは食べても2個か3個が限界だけど、いちごならいくらでも食べられてしまいますよね。

いちご狩りで損することはなし!

いちご狩りでいちごを思う存分食べて、お腹も心も満たしましょう♪

いちご狩りに行くときには、脱ぎ着しやすい服装で行きましょう。ハウス内は蒸し暑いです。

熱中症や脱水症状を起こすことがあるので、ハウス内の温度に合わせて服装を調節してくださいね。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ