耳の汁が止まらない!?原因はイヤホン!翌日にかさぶたはなぜ?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

イヤホン

毎日、ヘッドフォンやイヤホンで音楽を聞いています。そのせいか、時々耳が聞こえにくくなったり、耳が痛くなったり^^;

ここまでは管理人が実際に経験したことのあることなのですが、調べてみると、 イヤホンの使いすぎで耳から何やら液体が出てくることもある、とか。何それ、怖い( ゚Д゚)

ということで、 今回は、イヤホンによる耳の汁やかさぶたなどについて調べてみました。

 

耳の汁!?その正体は?

耳から汁が出たことがありますか?

耳から出る汁には主に 透明 な色と 黄色 の2種類があります。

耳から汁の正体は?

透明な汁の正体はリンパ液 、耳の内側に傷ができるとそこからリンパ液がしみでてしまうのです。

耳の内側に傷ができ、そこからリンパ液がしみでた後、傷口に かさぶた ができることがあります。

耳かきをして、かさぶたがとれてしまったときには、耳に傷口があるということ!

早く治すためにしばらくの間は耳かきを中止してください。

参考:耳垢が多い原因!病気かな?片耳は湿った汁が出てかゆい!

さらにこのリンパ液に細菌が混ざると黄色くなります。

風邪をひいているときの鼻水が黄色いのと同じですね。

黄色い液が出てくるときには、耳の奥に細菌が増殖していたり耳にできた傷口が膿んでいる可能性があり、このときには耳の奥が痛くなることが多いです。

 

耳にカビ!?イヤホンの弊害

イヤホンの使いすぎによって 耳にカビが生える ことがあります。

外耳道真菌症といいます。

外耳道真菌症の原因 は密封性の高いイヤホンを耳に長時間装着することで、耳内部の湿度が上昇しカビが生えやすい環境ができてしまいます。

耳に生えやすいカビはアルペルギルス菌やカンジダ菌です。

 

耳にカビが生えると

耳から透明、黄色、黒色、青緑色などの汁が出てきます。

さらに、粉状の耳垢が出ることがあり、これがかさぶたに見えてしまうこともあります。

さらにさらに、耳の痛みやかゆみに襲われ、耐えられずに耳かきなどで耳の内側をひっかいてしまいたくなることも!

その結果、耳に傷ができてますますカビが生えてしまったりして……

一度、耳にカビが生えてしまうと治すのはなかなか大変です。


スポンサードリンク

 

耳にカビが生えたときの対処法

耳から汁が出てきた、耳が痛くてたまらない、耳垢の量が多いというときには、耳かきは禁物!

すぐに耳鼻科を受診しましょう。

耳の汁の量が多いときには、 清潔な綿棒を耳の入り口に当てて汁を綿棒に吸わせます。

綿棒は耳の奥までは入れないでください。

綿棒は、抗菌パックなどで個装されているものを使用するのがおすすめです。

ドラッグストアや100円ショップに売られているので探してみてください。

参考:耳がかゆい!アレルギーか?汁が臭いぞ、市販の薬は?

 

耳のカビを防ぐ方法

ヘッドホン

耳にカビが生えてしまう原因の一つが耳の湿度です。

イヤホンで長時間耳を塞ぐと、耳内部の汗や体液で耳の湿度が高くなってしまいます。イヤホンの使いすぎには注意しましょう。

また、耳の穴を塞ぐイヤホンではなく耳を覆うだけの ヘッドフォン を使うのもおすすめです。

ヘッドフォンは難聴にもなりにくいので、イヤホンを長時間使用する方は、ヘッドフォンをぜひ試してみてください。

イヤホンの中でも耳の奥にぎゅっと押し込むカナル型のイヤホンは、耳のトラブルを起こしやすいです。

外耳道真菌症や外耳道炎(外耳道が汗や傷などで炎症を起こすこと)になったことがある方は、 なるべくカナル型のイヤホンは使わないようにしましょう。

また、カナル型をはじめとしたイヤホンを使用するときは、耳に当たる部分を清潔に保ってください。

イヤホンを介してカビや細菌が耳に入りこむこともありますよ。

新品に取り替える、アルコールで拭くなど、イヤホンのお手入れはこまめに行いましょう。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、イヤホンによる耳の汁やかさぶたなどについてでした。

長時間イヤホンを使用する習慣のある方は、耳へのダメージが少ないイヤホンやヘッドフォンを選んでください。

また、イヤホンを装着したり外すとき、耳の中をこすったり傷をつけることがないように、優しく装着しましょう。

耳垢が湿ってる!治すには?ワキガの割合をチェックしてみて

耳内部の傷口が原因で外耳道炎や外耳道真菌症になってしまうこともあります。耳かきのやりすぎにも気を付けてくださいね。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ