夜、寝れないので昼間眠い!ストレスが原因?病気じゃないよね

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

夜寝れないのに昼間は眠い、仕事中や授業中に居眠りをしてしまう、しかもそれが毎日続くというとき、それは 睡眠障害かもしれません。

睡眠障害には遺伝や生活習慣など様々な原因がありますが、 大きな原因の一つがストレス といわれています。

ということで、 今回は夜寝れないのに昼間は眠い!睡眠障害について調べてみました。

 

睡眠障害の種類

睡眠障害には色々な種類がありますが、「夜寝れなくて朝、とにかく眠い」や「夜寝れないのに昼間は眠い」というときに考えられるのは、

  • 不眠症
  • ナルコレプシー
  • 自律神経の乱れ
  • 概日リズム睡眠障害

などです。

睡眠の役割は「 脳の休息 」、「 ホルモン分泌 」、「 免疫増強 」、「 記憶の再編成 」などがありますが、人間の三大欲求の1つの「 睡眠欲 」はとても大事なことはご存知だと思います。

不眠による生産性や交通事故など、睡眠障害によって経済損失は1年間で数兆円にのぼるとも言われています。

いずれも遺伝や生活習慣も原因の一つですが、ストレスが大きな原因になるとのこと。睡眠障害の症状を改善するためにはストレスの解消や生活習慣の改善が必要です。

睡眠はとっても大事です!!

【睡眠の役割】

  1. 脳の休息が十分でないと ・・・イライラや元気がでないなどの症状が現れます。
  2. ホルモンの分泌がうまく働かないと ・・・子供は成長に影響が出ますし、大人であれば肌荒れなどの症状が現れます。
  3. 免疫増強しないと ・・・免疫力が低下するので病気がちの体になってしまいます
  4. 記憶の再編成ができないと ・・・情報を引き出す能力が低下するために物忘れや判断能力が低下します。判断能力が低下している状態で、車やバイク、自転車を運転すると事故の原因になります。

 

睡眠障害を改善! ストレスや心配事を取り除く

睡眠障害

ベッドに入っても、学校や仕事のことを考えて眠れないなど、ストレスや心配事が原因で睡眠障害を起こしていることがあります。

このときにはストレスや心配事を取り除くことで睡眠障害を改善することができます。たとえば、

  • 翌日の準備は寝る前に済ませること。

「明日朝起きたら、あれをしてこれをして」と考えると眠れなくなってしまいます。

  • 眠くなってからベッドに入ること。

眠くないのにベッドに入ると、心配事が頭に浮かんで寝つけません。寝る直前までは家族や恋人と楽しく過ごしたり、好きなテレビを見る。

そして眠気がやってきたらベッドに入る、このようにするとベッドに入ってからあれこれ考えごとをしなくて済みます。

  • ヒーリングミュージックやアロマなどで気持ちをリラックスさせること。

気持ちをリラックスさせると、副交感神経が交感神経よりも優位になります。頭も睡眠モードに入るので、ベッドに入ったとき自然と眠りにつくことができます。


スポンサードリンク

 

睡眠障害を改善! 寝る前のテレビやパソコン、スマホは×

夜寝る前にテレビやパソコン、スマホの画面を見ていると、脳が興奮してしまい、なかなか眠りにつくことができません。

その結果、夜は眠れず昼間は眠いということに!

この状態が長く続くと、立派な睡眠障害の仲間入りです。夜寝る前はテレビやパソコンの画面を見ないようにしましょう。

ベッドに入ってからのスマホのポチポチもだめですよ。夜寝る前はテレビやパソコンは消し、脳が興奮するのを防いでください。

頭がぼーっとする眠気やめまいは病気?改善は木に触れるのが1番!?

>>>楽天広告:睡眠障害に効果あり ヒバ抽出 ヒノキチオール500ml

 

睡眠障害を改善! 朝起きたら日光浴

睡眠障害ではストレスも原因の一つですが、生活習慣もまた大きな原因です。

睡眠障害を改善するために特に大切なのが昼間の過ごし方!

昼間にきちんと活動することで、夜には身体や脳が寝るモードに入ってくれます。

昼間にだらだらと過ごす、寝坊や長時間のお昼寝をしていると、夜になっても眠気がやってこず昼夜逆転の生活になってしまいます。現在、夜眠れず昼間眠いという方は、まずは日光浴から始めましょう。

日光は私たちにとって「活動する時間ですよ」のサイン、乱れた体内時計を修正してくれます。

朝起きたらまずはカーテンを開けて日光を浴びましょう。さらに、昼間はできるだけ活動的に過ごすこと!どうしても眠くなったときはお昼寝をしてもよいですが、お昼寝は30分以内にとどめてくださいね。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、夜寝れないのに昼間眠い!睡眠障害の原因や改善方法についてでした。

ストレスや心配事で夜寝れないときには、眠くなるまでベッドや布団に入らないようにしましょう。昼夜逆転の生活になっている方は、昼間にしっかり身体と脳を働かせ活動することが大切です。

昼間に活動することで夜は自然と眠くなるはず。

ただし、遊園地に行った日の夜のように、活動のしすぎ・興奮のしすぎは逆に眠気を遠ざけてしまうので、ほどほどにしてくださいね。 夜の筋肉トレーニングや運動も×です。

どうしても眠れないときには心療内科や精神科を受診してください。眠れないからといって寝酒はだめです。

余計に眠れなくなってしまううえに、睡眠の質も下げてしまうので、寝られないときも寝酒は控えましょう。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ