コロコロで掃除がおすすめ!正式名称の名前は違うらしいぞ!

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

一家に一台?「 コロコロ 」をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

いちいち毎日の掃除で、掃除機を出すのは面倒臭いなぁと思う時は コロコロの出番! ということで、管理人は毎日コロコロで “コロコロ” 、掃除しています^^

手軽なのはもちろん、軽いからどんな態勢でも使うことができるし(つまり寝ころびながらでも使えるということ笑)、コードがひっかかったり絡んだりしないからイライラすることもありません。

コロコロのおかげで、掃除が以前よりもずっと楽になったという方は多いのでは?

このようにとても役に立っているコロコロ、それなのに管理人、この子の正式名称を知りませんでした^^;

こんなに助けてもらっているのに名前も知らないのでは、コロコロに対して失礼にも程がある!

ということで、 今回はコロコロの正式名称やおすすめの使い方などについて調べてみました。

 

コロコロの正式名称は?

あなたはコロコロの正式名称を知っていますか?

知っているという方は、ス・ゴ・イヽ〔゚Д゚〕丿

驚きの事実ですが、 コロコロは実は正式名称ではありません。

コロコロの正式名称は「 粘着カーペットクリーナー 」だそうです。うーん、なんか当たり前すぎる名前で、かえってインパクトないなあという感じですね^^;

コロコロを最初に発売したのはニトムズという会社で、1983年のことです。あれ、けっこう昔からあるんですね。我が家にコロコロがやってきたのは5年くらい前だぞ……

我が家が遅いだけか^^;とはいえ発売当初、「粘着カーペットクリーナー」ではなかなか思ったように売り上げが伸びなかったそうで……

そんなとき、商品在庫整理をしていた社員が服のゴミを粘着テープで取っている様子を見た社長だか誰だか、会社の偉い人が「 コロコロだ! 」と思いつきました。

1985年、粘着カーペットクリーナーからコロコロに変更、その後のコロコロの勢い・家庭への浸透度は皆さん、ご存じの通りです。やっぱり名前って大事なんですね。

 

コロコロのおすすめの使い方

コロコロ

あなたのご家庭では、コロコロどんな場面で活躍していますか?

今やコロコロには、サイズが色々あって活躍の場面が広がっていますよね。フローリングやカーペットのごみを取るのに使うというのが一般的な使い方ですが、コロコロの用途はそれだけにはとどまりません。

といったわけでコロコロが重宝するおすすめの使い方をご紹介します。コロコロの使い方の幅が広がれば、面倒な掃除や家事がさらに楽ちんに♪ぜひお試しください。

 

①靴下の汚れとり

まずご紹介するのは、 靴下の汚れとり。

特に小学生や小さなお子様のいる方におすすめの使い方です。砂や泥やほこりのついた靴下、洗濯機だけではなかなか汚れを落としきれませんよね。

洗濯機に入れる前にコロコロで生地についた砂やほこりをとってしまいましょう。

これをするだけで洗い上がりがきれいになります。洗濯前に予洗いをするよりも楽ちんです。

靴下の穴・破れは毒素が原因!?シルクが毒出しに効果あり?

また、家でペット(犬や猫)がいるご家庭は、換毛期は抜け毛が靴下の裏に付きますよね。洗濯機に入れる前、コロコロすると良いですよ。


スポンサードリンク

 

②畳掃除

コロコロは畳の掃除にも便利です。

畳って、見た目はきれいだけどよく見たら、畳の目にほこりや砂、髪の毛などがつまっていることがありますよね。

畳と畳の合わせ目もごみがたまりやすい場所です。

そこでコロコロの出番!

畳をコロコロで掃除すると、掃除機の吸引力では取り切れなかった畳の目や合わせ目のごみもしっかり取ることができます。掃除をするときは、畳の目に沿ってコロコロしてください。

畳にカビ!除去にお酢が1番手頃!掃除はしてたのかな?

 

③ベッド

ベッドのマットや敷布団についた髪の毛やほこりを取り除くのにもコロコロは便利です。

マットや敷布団に使うときには、一度使用した粘着テープは捨て新しいテープでコロコロしてくださいね。

 

コロコロ携帯用も重宝します

コロコロ

管理人は今、常時コロコロを持ち歩いています。

エッ!?あんなごついコロコロを持ち歩くってどうやって?

コロコロには色々なサイズがありまして、「ニトムズ コロコロ コロフルモバイル」 携帯洋服クリーナー をカバンの中に入れています。

管理人の家には犬がいるので、スーツの上着やズボンの裾の部分にどうしても犬の毛がついてしまうのです。

玄関で出かける際は必ずコロコロをするのですが、必ず1本や2本の抜け毛がついています。なので、ササッとコロコロをします。

コロコロの携帯用はスーツのポケットにもしまえるサイズなので、肩のフケが気になったり、静電気でつくホコリが気になるときなんかにも重宝しますね。

 

コロコロのめんどうなところ!

こんな感じで、大変役に立つコロコロですが唯一、めんどくさいと感じることが多々あります。

  • 剥がすのがめんどくさい
  • 管理人が不器用なのか、上手に粘着シートをペラっと剥がせません。斜めに剥がれて、再度チャレンジすると今度は2枚同時に剥がれて、ヤヤコシイことになります。

まだ管理人は使ったことはないのですが、「 洗えるコロコロ 」というものがあるみたいですね。

汚れたら洗って使えるようです。

これを手に入れたら、管理人の悩みは解決しそうなので、今度手に入れて試してみたいと思います。

何回繰り返し洗って使えるのかわかりませんが、替えの粘着シートが節約するほど耐久性があるなら、経済的かもしれません。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

以上が、コロコロの正式名称やおすすめの使い方などについてでした。

コロコロがコロコロの正式名称でないことは初めて知りました。が!発売元も今ではコロコロと呼んでいるようなので、管理人もこれまで通りコロコロと呼ぶことにします。

だって、粘着カーペットクリーナーなんて、ちっともかわいくないです(´・ω・`)

コロコロの方がずっとかわいい呼び名、なんだか愛着がわいてきますよね。

上記の通り、コロコロの用途は実はたくさんあります。玄関先に置いておけば、出かける前に上着やズボンの髪の毛やほこりを取り除くのに便利ですし、花粉症の季節はコロコロで上着の花粉を取り除いてから家に上がることができます。

また、汚れやすいバスマットやキッチンマットの掃除、食卓の食べ物のカスを取り除くのにも使うことができますよね。

ぜひ、家中の掃除にコロコロを使ってみてください。家のあちこちにコロコロを置いておくと、掃除がはかどります。

我が家には部屋ごとや、それに玄関先にそれぞれ置いてあります。いちいちコロコロを探すのと取りに行くのがめんどくさいですからね。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ