除夜の鐘は何時から何時まで?108回目は大晦日に終わるの?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

除夜の鐘

紅白歌合戦が終わり、ゆく年くる年が始まるころ、外から聞こえてくるのが 除夜の鐘 ですね。管理人は毎年、除夜の鐘を聞きながら一年最後の歯磨きをしていています。なので、除夜の鐘がいつから聞こえていたのかを意識したことはありません^^;

除夜の鐘って途中経過は聞こえているのですが、初めと終わりがいつなのか、考えたことありますか?そして知っていますか?知らない方も多いのではないでしょうか?

気づいたら聞こえてきていて、いつの間にか終わっているという感じです。そんな訳で、今回は 除夜の鐘は何時から何時までなのか?そして108回目の除夜の鐘は、大晦日に終わるのか? について調べてみました。

除夜の鐘を聴きながらご家族に雑学の1つとして披露してください^^

 

そもそも除夜の鐘の意味は?どうして108回?

そもそもですね、除夜の鐘はなぜ108回つくのか知っていますか?まずは除夜の鐘の意味からおさえておきましょう。

除夜の鐘の「除夜」とは、大晦日の夜のことです。

除夜の「除」には「古いものを捨て新しいものにうつる」という意味があるとのこと、大晦日の夜はまさに古いものから新しいものへの瞬間ですものね。大晦日の夜を除夜と言うのも納得です。

除夜の鐘は、お寺で行われる通り、仏教の行事です。除夜の鐘は108回鳴らされるのですが、 108回の意味には次の説があります。

  1. 人間の煩悩の数をあらわしており、鐘をつくことで108あると言われる煩悩を断ち切ることができる。新しい年は煩悩に煩わされないように、という願いを込めての除夜の鐘。
  2. 一年間をあらわしており、新しい一年を無病息災で暮らせるように、という願いを込めての除夜の鐘。
  3. 四苦八苦(4×9+8×9=108)をあらしており、新しい一年を……以下同じ。

四苦八苦はダジャレですね。四六時中で24時間、みたいなものです。

一番有名な説は一番目でしょう。人間の煩悩は「眼・耳・鼻・舌・身・意」にそれぞれあり、それらにはそれぞれ「好・悪・平」があり、さらに「浄・染」に分けられ、さらにさらに「前世・今世・来世」分があることから、6×3×2×3=108で108個の煩悩となるそうです。

なんだか色々、勘定しすぎじゃない?まあ、煩悩は鐘をつくだけで消せるそうですから、お寺にはしっかり鐘をついてもらいましょうか^^

 

除夜の鐘は何時から?

気づいたら除夜の鐘がゴーンと・・・・・・いったい何時から鳴っていたんだろう?

多くの寺では、除夜の鐘は紅白歌合戦が終わるころ、 23:45頃 から始めるようです。ちょうどゆく年くる年の時間ですね。

今まで、紅白歌合戦を見ていたから除夜の鐘が聞こえてこなかったのだと思っていたのですが、そうではなくて、紅白歌合戦が終わってから始まっていたというのが正解でした。

さて、さてここで少し小休憩。紅白歌合戦を観覧は抽選です。当選倍率が凄いですが・・・・・・一度で良いから観てみたい。


スポンサードリンク

 

108回目は大晦日?それとも年が明けてから?

ゴーン 、ゴーン、 ゴーン 、ゴーン、、、あれ?いつの間に除夜の鐘が終わったの?

子供の頃、一度は本当に108回除夜の鐘が鳴っているのか数えようと思って結局大人になるまで一度も実行されることがなかった管理人です^^;これだけ「除夜の鐘=108回」は昔から浸透しているので、お寺がズルをすることはないでしょうが。

除夜の鐘の108回目、これは実は大晦日ではなく年が明けてから鳴らされます。

これは、新しい年が煩悩に煩わせないようにという願いが込められているから。煩悩というのは「心を乱すもの」ですから107回までは年内について、最後の108回目は新年につく決まりだそうです。

それにしても15分で108回目鐘を鳴らすのは大変ですね。1分あたり7回のペースです。「ゴーン」の余韻に浸っていると、70回目あたりで年を越してしまいそうです^^;

今年の除夜の鐘、本当に108回か数えてみてはいかがでしょう。今度間違えて109回目除夜の鐘をついてしまったお寺がないか調べて見よう! ←これが煩悩ですね^^;

それで豆知識ですが、猫の煩悩は109回だそうです。「そうなのか、タマ・・・・・・」

 

除夜の鐘と言えばここ!京都の知恩院

お寺の鐘

除夜の鐘と言えば有名なのが京都の知恩院ですよね。大晦日には必ず中継されます。

知恩院の除夜の鐘の特徴といえば、鐘の大きさもそうですが、なんといっても鐘のつき方!上半身を思いっきり倒して、ほとんど仰向けになりながら鐘をつく姿に毎年、「あんな腰を痛めそうなフォームでよく鐘をつけるな」と感心してしまいます。

知恩院の方で腰を痛めて悩んでいませんか?こちらのぎっくり腰になったらどうする?仕事を休むなんてイヤだ!がおすすめです。除夜の鐘を突く練習しているのでしょうか?リハーサルなんてあるんだろうか?

そんな知恩院の除夜の鐘ですが、他のお寺よりもつき始めが早いので、訪れる方は注意してください。知恩院の除夜の鐘のスケジュールはこんな感じです。

時間 タイムテーブル
22:00 参詣者入口開門
22:40 除夜の鐘開始
23:00 閉門
0:20 除夜の鐘108回目をつく

紅白歌合戦を見終わってからでは遅い!むしろ2部が始まってからでも遅いくらいです。知恩院に行かれる方は、紅白歌合戦は諦めてお寺に向かってください。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、除夜の鐘の時間や108回目のタイミングなどについてでした。除夜の鐘を鳴らしたい方は、近所のお寺であれば紅白歌合戦がぼちぼち終わるなというころに家を出れば間に合いますよ。

人気のお寺に行く方は早めに家を出てください。寺にもよりますが、除夜の鐘は先着順です。

除夜の鐘をつきに行くときは、寒さ対策を忘れずに!

年越しそばをしっかり食べて、体を温める!そして三が日を布団で寝て過ごすということにならないように、しっかりあたたかい恰好をして行きましょう。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ