頭がぼーっとする眠気やめまいは病気?改善は木に触れるのが1番!?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

頭がぼーっする

頭がぼーっとすると、集中力が散漫になりますよね。そして、眠気が襲ってくることもあります。体も疲労感があって、物忘れも多くなります。

酷くなると、めまいを感じる方もいるではないでしょうか。

家庭においても、仕事においても日常生活で頭がぼーっとして良いことはありませんよね。

管理人が頭がぼーっとしてた方が良いケースは上司に怒られている時か、奥さんに嫌味をタラタラ言われているケースに「頭よぼーっとしろ!」と願いたくなることくらいしか思いつきません^^;

今回は、頭がぼーっとする原因と対処法について調査しました。中には病気の可能性もありますので注意が必要です。また、全ての頭がぼーっとする改善には「 木に触れると良い」といった情報を見つけたのでシェアします。

更新:2017-09-15

 

頭の脳が栄養不足かも?

頭がぼーっとする原因の1つは、 脳の栄養不足 が考えられます。

脳の栄養は ブドウ糖 です。つまり「 糖分 」ですね。

この糖分、ブドウ糖の栄養によって脳はパフォーマンスを上げることが出来るのです。

脳のエネルギー消費量は他の臓器と比べて圧倒的に多いですからね。

なんと!?血液中に含まれる ブドウ糖の約50%は脳に使われている と言われています。

なので、ブドウ糖などの糖分が不足すると頭がぼーっとしてしまうのです。

 

脳の栄養不足を補う対処法

  • 朝食を抜かずに良く噛んで食べる
  • 一口サイズのチョコレートを食べる

忙しい朝、朝食を食べない方も多いのではないでしょうか?管理人もその1人なんで、お伝えしにくい部分ではあるのですが、朝食は取った方が良いのは明らかです^^;

しかも、良く噛んで食べる。たぶんあなたも子供の頃、親に言われましたよね。

朝食をゆっくり噛んで食べることで、脳に酸素やブドウ糖が行き渡るようになります。

また、良く噛むことで インスリンも分泌される ので、ブドウ糖が効率よく脳に行き渡りパフォーマンスを上げる効果があります。

 

朝食はご飯でもパンでも大丈夫です。炭水化物を取りましょう。

 

明日の朝から朝食を取るようにします。早起きができるかな?

そしてチョコレートですが、 注意点は一口サイズですよ。

パクパク美味しいからとチョコレートは食べてはいけません。鼻血が出るかはまた別の機会に調査するとして、よくはありません。

糖分の摂り過ぎは 低血糖症 を引き起こす原因にもなるので本末転倒です。

 

頭の脳が酸素不足かも?

脳に酸素が行き渡らないと、頭がぼーっとします。

よく寝たはずなのにあくびが出ることありますよね。これは、脳が酸素を欲しがっているために、あくびをすることで脳に酸素を取り入れようとしている症状です。

つまり酸欠ですね。

脳が酸素不足になる原因は、一日中座りっぱなしのデスクワークの仕事中心であったり、喫煙などによって血流が悪くなっていることも考えられます。

猫背の方は注意が必要ですよ。

肩や首が猫背で圧迫されるので、血流の流れが悪くなっています。一時間に一回くらいは首や肩をぐるぐる回してストレッチしましょう。

酸欠を防ぐには、深い深呼吸をしたり、姿勢を良くすることで血流が良くなり、脳に酸素を取り入れることができます。

できれば、 腹式呼吸 が良いです。

【腹式呼吸の簡単なやり方】

  1. はぁーと口から肺の中の空気がなくなるまで出します (お腹が凹みます)
  2. 鼻から空気をすーとゆっくり吸い込みます (お腹が膨らみます)

このお腹の凹みと膨らみが確認できたら腹式呼吸になっています。これをリラックスしながら行ってください。

 

ポイントは、空気を吸い込むときに口角を上げて行うことで、リラックス効果に期待が持てます。

 

また、睡眠中に呼吸が浅いと酸素が取り込めないので脳に酸素が十分行き渡らないことがあります。

この場合は 鉄分不足 かもしれません。

酸素を運ぶヘモグロビンが不足しているのが原因ですので、レバーや牡蠣、あさりなどの貝類、レバーやほうれん草、ひじきなどを取り入れる食生活に改善してみましょう。

どうしても食生活で補うのが難しいなら鉄分を補うサプリメントを使うのも方法だと思います。


スポンサードリンク

 

睡眠過多がぼーっとする原因かも?

睡眠過多

管理人もよくあるのですが、仕事の休みに二度寝や寝貯めをすることないですか?

確かにいつもの時間に目が覚めてからの二度寝は気持ちいいですよね。

でも、いつも以上に睡眠を取ると脳のリズムが狂ってしまい、 睡眠過多 になります。

よくありますよね。二度寝、寝貯めしたら余計に体が疲労感一杯になること!

さらにひどい時は頭痛や吐き気の原因にもなってしまいます。

脳が覚醒しないので頭がぼーっとしてしまいます。

 

脳を覚醒させる方法

脳を覚醒させるには、朝起きた時の行動が大事になります。

眠いですが、以下の行動を取り入れることで、脳が覚醒してきます。また、何もしないと昼まで眠いままといったことになるので、取り入れてみましょう。

 

  • 歯磨きで歯茎を刺激する
  • 家の周りを歩くなど軽い運動をする
  • 朝食をゆっくり噛んで取る
  • シャワーを浴びる
  • 水分補給をする
  • 本や新聞を読む

朝、目覚めが悪いのは、睡眠の取り方にも問題があることが多いですよね。

  • 適切な睡眠には2つのポイントがあります。
  1. 睡眠は最低6時間は取りましょう 
  2. 寝る時間、起床時間は同じ時間にしましょう

日中どうしても眠い時は仮眠を15分程度とりましょう。

 

頭の脳が疲労状態かも?

現代社会では、脳をいたわらないと疲労する一方の環境が周りにたくさんあります。

たとえば、パソコンやスマホです。

移動中でも、いつでも膨大な情報を手に入れることが出来るようになりました。でも、 人間の脳が昔と比べて比例して大きくなりましたか?

人間の脳で処理できる量は、昔も今も変わっていません。

つまり、膨大な情報に脳がついてこれない状況になっています。当然、脳は疲れますよね。

脳が疲れるということは、ストレスが絶えずかかっているという状態です。

ストレスがかかると脳内に アンモニア蓄積して脳が疲労します。

 

通常はアンモニアは肝臓で無毒化されますが、肝臓で消化される量を超えると機能が追いつきません。

 

すると脳が疲労状態になってしまいます。

アンモニアはグルタミン酸により無毒化されるので、グルタミンが多く含まれている 大豆製品 を体に取り入れると良いでしょう。


スポンサードリンク

頭がぼーっとする原因は上記でご紹介した4つの原因が多いです。

  1. 脳の栄養不足
  2. 脳の酸素不足
  3. 睡眠過多
  4. 脳の疲労過多

これらの原因から頭がぼーっとして、症状がひどくなってくると病気になる可能性があります。

そうなる前に、原因を特定して改善や予防に努めることが大事になります。

最後にそのあたりの改善策はご紹介するとして、どのような病気になる可能性があるかご紹介します。

 

脳の病気(自律神経失調症)

最近良く耳にすることが多い自律神経失調症も脳がぼーっとする原因の1つです。

 

自律神経失調症が発症する原因は、過労や睡眠不足、不規則な生活、ストレス過多によって交感神経と副交感神経のバランスが乱れることで発症します。

 

自律神経が乱れると精神的な症状が現れることもありますので、適切な医療機関に相談する必要があります。

【自律神経失調症の症状】

耳鳴り、動悸、不整脈、息苦しい、息切れ、手足の冷え、食欲低下、吐き気、消化不良、胃痛、下痢、肩こり、蕁麻疹、頭痛、めまい、しびれ、発汗、だるい、ふるえ、決断力低下、イライラ、集中力低下など

  • 寝る前にスマホなど液晶画面を見ていませんか?
  • 寝る前にビールなどのお酒や、コーヒーなどのカフェインを摂取していませんか?
  • 寝る前に夜食や寝てから間食を取ることはありませんか?
  • 最近、家庭や仕事でストレスを抱え込んでいませんか?
  • 音楽や電気をつけっぱなしで睡眠を取ることはありませんか?

こちらのサイトで自律神経失調症のセルフチェックができます。

あなたの自律神経の健康度をセルフチェック!

うつ病やパニック障害、不安障害、離人症など心因性の病気が原因で頭がぼーっとします。

心療内科や神経内科に相談しましょう。

 

頭がぼーっとしたら木に触れると改善される!?

大木

最後に頭がぼーっする原因が精神的な部分の場合、 9割がた解決する方法 を見つけたので、ご紹介しておきます。

 

木に触れる!

 

木には人のマイナスな感情を吸い込む力があるようです。

ポイントは、木であれば何でも良いわけではなく、昔から生えていた木や神社やお寺、公園などの木に触れるのが良いそうです。

さらに、周りの目が気になる所ではありますが、 木に抱きつくと良い ようです。

時間は10秒〜30秒!

木は二酸化炭素を吸って酸素を吐き出しているので、あなたのマイナス面を吸って、木からあなたにプラスを返してくれるかもしれません。

科学では証明できないことが世の中にはありますよね。

空気や木や水といった自然界のものに触れることで、心がスッキリする経験は誰でも1度や2度あるでしょう。

木に触れることでリラックスは出来そうです。試してみてはいかがでしょう。

管理人が気になるのは、潔癖症なもので、虫が木にいないかが気になるところですがm(__)m

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

頭がぼーっとする原因について調査してみましたが、いかがだったでしょうか?

あなたの生活習慣で思い当たる部分はありましたか。

脳は膨大な情報を処理しますので、パフォーマンスを正常に保つには適切なケアが必要となります。

そうしないと、脳がオーバーヒートを起こして、ご紹介したような色々は症状を起こします。

日頃から出来るメンテナンスとして、「 姿勢 」「 呼吸 」「 睡眠 」「 食事 」この4つが大事だと感じました。

特に、ストレス社会ですから、呼吸をこれから意識して生活に取り入れていこうと思います。

家庭や仕事で日中はみなさんも忙しいと思います。ただ、意識さえすれば取り入れることが出来る深呼吸(腹式呼吸)でリラックスすることも大事でしょう。また、自然界の木に触れるのもリラックス出来そうで良さそうですね。

ぜひ、頭がぼーっとしないよう、毎日清々しい生活を送るためにも出来ることからやってみてください。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ