点状角質融解症の治療!足裏のクレーターは市販薬で完治するの?

なるほど!

 

こんにちは、管理人のザッ君と娘のなぞ子(@zatsugaku2015)です。 あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

足の裏

点状角質融解症と言って足裏にクレーターのような症状をご存じでしょうか?

男性に多いと言われていますが、最近では女性の患者さんも増えているそうですよ。

何でも足の汗が原因の一つということなので、過去水虫に泣いたことのある管理人にとっても他人事ではありません(´・ω・`)

ということで今回は点状角質融解症やその治療薬などについて調べてみました。

 

点状角質融解症の症状とは?

点状角質融解症 、別名 陥凹性角質融解 、あるいは 足ペタ とも呼ばれるこの病気は、足の裏で起こります。

足の裏や指がふやけ、虫食い状・点上に皮がむけ陥凹、その結果足の裏に無数のくぼみができ、 患部がクレーター状 になります。

見た目はかなり衝撃的ですが、意外にもかゆみはありません。人によってはヒリヒリとした痛みを感じるそうです。

点状角質融解症のもう一つの症状が「臭い」です。足が臭くなります。

 

点状角質融解症の原因は?

点状角質融解症、症状を見るに水虫に似ているなと思ったのですが、水虫がカビによる感染症なのに対して、こちらは 細菌感染症!

しかも点状角質融解症を引き起こす細菌は私たちの足に普通にいる常在菌です。

足の裏が痒い!赤いブツブツはダニ?小水疱型水虫かな?

この菌、普段はおとなしいのですが繁殖に適した環境になるといきなり増殖!

増殖の結果、皮膚表面の角質を溶かし、点状角質融解症を引き起こします。

常在菌なので、誰でも点状角質融解症になる可能性はあるのですが、特になりやすいのが以下の特徴を持っている人です。

ポイント(看護師)

  • 20~40代の男性
  • 多汗症
  • アスリートやスポーツ選手、スポーツ習慣のある人(汗をかきやすいため)
  • 革靴を履く人
  • 毎日同じ靴を履く人
  • 女性ではブーツを履く人がなりやすい

上の特徴を見て分かる通り、点状角質融解症の細菌は湿気を好みます。汗などで足が蒸れた状態が続くと、点状角質融解症になってしまうのです。


スポンサードリンク

 

点状角質融解症の治療薬は?

点状角質融解症は細菌感染症なので、抗菌外用剤で治療します。

水虫の治療薬では点状角質融解症を治すことはできないので注意してください。

水虫かな?点状角質融解症かな?と迷ったときには 皮膚科 を受診します。

点状角質融解症の代表的な治療薬はこちら。

  • アクアチムクリーム
  • ナジロキサンクリーム
  • クリンダマイシンゲル

いずれも処方箋の必要な薬なので、皮膚科を受診し、薬を処方してもらいましょう。

市販薬では、 テラマイシン軟膏 が効果的です。テラマイシン軟膏はニキビの治療にも使われる外用薬です。

 

点状角質融解症の予防方法は?

足裏の予防

点状角質融解症の悪化を防ぐ、あるいは予防するための方法をご紹介します。

  • 薬は医師の指示通りに使用すること。
  • 症状がおさまったからといって、勝手に中止しないこと。

  • 足の裏はよく洗い、清潔に保つこと。
  • 抗菌効果のある石鹸を使うのがおすすめです。

  • 足の通気性を確保すること。
  • 家の中では靴下を履かない、靴は通気性の高いものを選ぶ、などできるだけ足に湿気をためない生活を心がけます。

  • 同じ靴を続けて履かないこと。
  • 同じ靴を続けて履くと、靴の中で細菌が増殖します。特に雨などで濡れた靴を翌日履いてはだめ!一日履いた靴は風通しのよい場所でよく乾燥させてから履くようにします。

  • ブーツは×。
  • ブーツは特に湿気のこもりやすい靴です。点状角質融解症の治療中は、ブーツは履かないでください。

足の臭い消す!原因は靴下パリパリにする角質だっ!!

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、点状角質融解症やその治療薬などについてでした。自分の足の裏ってまじまじと見ることは少ないですよね。

お風呂に入るときには見ますが、お風呂では皮膚が濡れてふやけているため、感染症にかかっていても気づきにくいです。

ということで、まずは自分の足の裏を見てみてください。

知らず知らずのうちに何らかの感染症にかかっているかもしれませんよ。

足の裏を見て、「 あれ? 」と思ったら、点状角質融解症の可能性あり!

皮膚科を受診するか、市販薬を購入して治療を始めましょう。

水虫か点状角質融解症か分からないというときには、皮膚科へGO!

治療は早く始めた方が、完治も早いですよ。


スポンサードリンク

 

ザッ君 前後の記事
次の記事: »

 

前の記事: «

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!