春・秋のお彼岸の時期2017はいつからいつまで?花は何が良い?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

お彼岸

暑さ寒さも彼岸まで」とは言いますが、最近は残暑が厳しすぎて、秋のお彼岸が過ぎても夏の暑さが続くことが多いですね。

ところで春と秋の2回お彼岸はありますがそれぞれ、何月何日から何日までがお彼岸なのか、分かりますか?

改めて訊かれると、答えに詰まってしまいますよね^^;

これは、お彼岸の日程は毎年固定ではないからです!知っていましたか?

クリスマスのように日にちが決まっていたり、敬老の日のように第○月曜日と決まっていたら覚えやすいのですが、お彼岸は日付固定でも曜日固定でもないです。

そのため、カレンダーをめくらなければ、その年のお彼岸の時期は分かりません。

ということで、さっそく2016年のカレンダーをめくってみましょう!!

今回は春・秋お彼岸の時期やお彼岸の花について調べてみましたので、参考にしてください^^

 

ザッ君 お彼岸とは?

まずはお彼岸の意味からおさえておきましょう。

仏教では「煩悩に満ちた現世である此岸を離れて、煩悩を脱した悟りの境地である世界(彼岸)に到達する」ために修行を積むことになっています。

つまり、彼岸とは悟った先にある世界のことなんですね。

ただ、日本ではもっと分かりやすく「あの世」、三途の川の向こう側を指して彼岸と呼ぶことが多く、お彼岸は先祖供養をするための期間とされています。

お彼岸にお墓参りをするのはそのためですね。

ちなみに、仏教の国の中でも、お彼岸にお墓参りをするのは日本独特の風習だそうですよ。

お盆の雑学 お供えにきゅうりとなす?ホオズキって何?

 

ザッ君 お彼岸の時期はいつからいつまで?

春分の日・秋分の日を中日として前後3日間計7日間がお彼岸の期間となります。

お彼岸の時期が毎年変わるのは、基準となる春分の日・秋分の日が年によって違うからです。

毎年の春分の日・秋分の日は、国立天文台が作成する暦象年表に基づき閣議によって決まります。

なので、2年後以降の春分の日・秋分の日は天文学で推測はできますが、確定ではありません。

ちなみに、春分の日・秋分の日とは、太陽がほぼ真東からのぼり天の赤道上を通りほぼ真西に沈む日のことです。

昼と夜の長さが同じになります(実際は若干の差があるそうですが)春分の日・秋分の日を境に季節が一気に進む気がするのは、この日を境に昼夜の長さが逆転するからなんですね。

秋分の日が過ぎると、日が落ちるのが日に日に早くなるのを実感しますよね。


スポンサードリンク

 

ザッ君 2016年〜2018年のお彼岸の時期は?

2016年〜2018年の春分の日・秋分の日とお彼岸の期間はこちら。

 

ザッ君 2016年のお彼岸の時期

  • 春のお彼岸 : 3月17日(木)~3月23日(水)・・・春分の日3月20日(日)
  • 秋のお彼岸 : 9月19日(月)~9月25日(日)・・・秋分の日9月22日(木)

 

ザッ君 2017年のお彼岸の時期

  • 春のお彼岸 : 3月17日(金)~3月23日(木)・・・春分の日3月20日(月)
  • 秋のお彼岸 : 9月20日(水)~9月26日(火)・・・秋分の日9月23日(土)

 

ザッ君 2018年のお彼岸の時期

  • 春のお彼岸 : 3月18日(日)~3月24日(土)・・・春分の日3月21日(水)
  • 秋のお彼岸 : 9月20日(木)~9月26日(水)・・・秋分の日9月23日(日)

2016年と2017年は、春分の日は2年続けて同じ日付ですが、秋分の日は1日ずれますね。

お彼岸の最初の日を「彼岸(の)入り」といい、最後の日を「彼岸(の)明け」と言います。

衣替えの時期?タイミングをはかるコツ春夏秋冬版

 

ザッ君 お彼岸のお花は?

白百合

お彼岸にお墓や仏壇に供える花といえば、まず思い浮かべるのが菊ですが、菊以外のお花を供えてもよいですよ。

菊以外では白や淡い色のお花が〇ですね。

たとえば白百合胡蝶蘭トルコキキョウカーネーションなどがおすすめです。

故人の好きだった花を供えてもよいですね。

管理人はお墓参りには祖父が好きだったバラをよく持っていきます。

ちなみに、お墓参りで菊が好まれるのは長持ちするからです。

 

管理人(ザッ君)より

以上が、お彼岸の時期やお彼岸の花についてでした。

お彼岸の時期は毎年変わるので、その年のカレンダーでチェックしてお墓参りの予定を決めましょう。

お墓や仏壇に菊以外の花を供えるときは、花を長持ちさせる工夫をしておくとよいですよ。

たとえば、花入れに十円玉を一枚入れておくと、銅の力で花入れの水に雑菌が繁殖するのを防ぐことができるので花が長持ちします。

また、花の茎の切り口を焦がしておくのもおすすめ、お線香に火をつけるときについでに焦がしておくとよいです。

ただし、火の後始末には気を付けてくださいね。

そして、最後に春と秋のお彼岸の違いが気になったので・・・・・・

故人を偲ぶのは、春・秋のお彼岸で違いはありません。

しいて言うならば、「餅」が違うようです。

  • 春のお彼岸・・・牡丹餅(ぼたもち)
  • 秋のお彼岸・・・御萩(おはぎ)

つまり、餅のあんこの違いですね。牡丹餅はこしあんで、御萩はつぶあんになります(`・∀・´)エッヘン!!

秋の夜長 意味と過ごし方!本を読むなら流行っているアレ?

秋の話題ネタ!雑学・豆知識てんこ盛りDaYo(^^)v


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ