足の付け根 しこりを押すと痛い原因は?何科の受診が良いか?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

何科の受診が良いの?

しこりは体のどこにできても気になるものですよね。

今回ご紹介する「 しこりの場所 」は足の付け根です。

足の付根にしこりができると、お風呂や着替えのときに目につくので、四六時中気になってしまいますよね。

また足の付け根は立ち上がったり、歩いたり、走るとき、常に力の入る箇所です。だから、足を動かしたとき、あるいは安静にしていても、しこりに痛みが生じることがあります。

このような症状になってしまうと、さらにしこりの正体が気になってきますよね。

ということで、今回は足の付け根にできる「 しこりの原因 」について調べてみました。

それでは、足の付け根のしこりの原因ですが、代表的な4つをご紹介します。ご自身の症状にあわせて、適切な病院で対処することをおすすめします。

 

ザッ君 ① 粉瘤が足の付け根のしこりの原因かも?

足の付け根にできるしこりの一つ目は「粉瘤」です。

皮膚下の袋状の組織に老廃物がたまってできるしこりです。

背中や顔、耳たぶなどによくできるあれ(粉瘤)です^^;

大きさは数センチ~10センチ以上まで、ほとんどの場合痛みはありませんが、まれに痛くなったり急激に大きくなることがあります。

粉瘤は良性のしこりですが、自然になくなることはありません。また、悪性腫瘍に変わることもあります。

痛みがある・急激に大きくなったときには、 皮膚科 整形外科 を受診しましょう。

粉瘤のときの受診の目安は、粉瘤のサイズが2cm以上になったら、です。

<粉瘤に関する記事>
気づくとコリコリした( しこり )、痛みはなくても爪でひっかいたりすると白い膿が出てしまうこともありますよね。粉瘤(アテローム)ともいいますが、いち早くなんとかしたいものです。耳たぶのしこりの原因!粉瘤(アテローム)を止めないと。。コチラを参考ください。

 

ザッ君 ② 脂肪腫が足の付け根のしこりの原因かも?

脂肪腫こちらは、皮膚の下に脂肪組織が集まってできるしこり(腫瘍)です。

良性腫瘍 です。

特徴は、触るとグリグリとしたしこりがあること、大きさは大豆大~10cm以上まで。

脂肪腫の場合は、時間の経過とともに大きくなるということはあまりありませんが、まれに大きくなることもあります。

気になる方は、 皮膚科 整形外科 を受診しましょう。


スポンサードリンク

 

ザッ君 ③ リンパ節の腫れが足の付け根のしこりの原因かも?

リンパが腫れる

リンパ節はリンパ管にあり、リンパ管を流れるリンパ液からウイルスや病原体を濾過する役割を持っています。

たとえば、怪我や風邪などの感染症でリンパ液にウイルスが侵入すると、リンパ節はウイルスを取り除くためにフル稼働!

その結果、リンパ節が炎症を起こし、しこりのように腫れることがあります。

このときは、しこりは熱や痛みを持っていますが、 リンパ節の腫れは数日~1週間程度で治ります。

風邪のときの鼻づまりや喉の炎症と同じ、と考えてください。

喉にしこり!違和感を感じる意外な5つの原因とは?

ただし、リンパ節が腫れているのに痛みがない、腫れがいつまでも引かないときには要注意!

悪性リンパ腫 の可能性があります。 内科 を受診しましょう。

【第2類医薬品】クラシエ 葛根湯エキス顆粒SII 10包【楽天24】[クラシエ 風邪薬/総合風邪薬/かぜ薬]

 

ザッ君 ④ 鼠径ヘルニアが足の付け根のしこりの原因かも?

足の付け根にできるしこりの四つ目は「鼠径ヘルニア」です。

鼠径ヘルニアとは、本来はお腹におさまっている腹膜や腸がお腹から飛び出してしまう病気のこと、「 脱腸 」とも呼ばれます。

病気の説明だけを読むと何やらおそろしげな病気ですが、意外にも痛みはありません。

また、しこりを押すと引っ込むので、しこりができたこと自体に気付いていない患者さんが多いのも特徴です。

  • 鼠径ヘルニアの原因は内臓を支える筋膜や筋肉の衰えです。

そのため、患者さんの8割は中年男性、若い頃に比べて筋力が弱くなるうえ、女性よりも腹圧が高いために鼠径ヘルニアになりやすいのです。

また、最近では10代、20代の若い女性にも増えています。

痩せすぎによる筋力低下が主な原因です。

鼠径ヘルニア自体は命にかかわる病気ではありませんが、鼠径ヘルニアによって腸閉塞や腹膜炎のリスクが高まります。

足の付け根にしこりができた、そのしこりは触っても痛くないし、押すとひっこむというときには 内科 を受診しましょう。

 

管理人(ザッ君)より

以上が、足の付け根にできるしこりの正体・原因についてでした。

何科を受診すべきか悩んだときには以下のポイントを判断基準にしてください。
  • 運動するとしこりが痛くなる→ 整形外科
  • 皮膚の表面あたりにしこりがある→ 皮膚科
  • しこりが痛い、熱を持っている→ 皮膚科、内科
  • しこりを触っても痛くないが、徐々に大きくなっている気がする→ 内科

しこりの正体が全く分からないときには、総合病院を受診しましょう。

しこりのうち、特に要注意なのが「痛みがない」しこりです。

悪性腫瘍の可能性があります。

【関連記事】
太腿の付け根がしこりで痛い!6つの疑わしい原因は?

痛みがないから生活に支障がないと安心したりせず、念のため、病院に行きましょう。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ