足の甲がしびれて麻痺!ピリピリする3つの原因と対処法

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今日もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

「足の甲がピリピリ痛い」「しびれて立ち上がることができない、足に力が入らない」ということはしょっちゅうではないですが、たまにある管理人です。

でも、「足の甲を触っても何も感じない、自分の足ではない感覚」こんな症状が出て、なおかつ、しびれた状態が長時間続くときには足に何らかの異常が起きている可能性がありますよね。

痛いのも嫌だけど、体の症状でしびれて麻痺するのは、絶対に何だかの異常が起きているはずです。

そんなことで、ここでは、 足の甲がピリピリしびれて麻痺する原因と対処法 をご紹介します。同じような症状があれば、参考にして対処していきましょう。

足の甲のしびれを調査した結果、3つに症状を分類することができました。

更新:2017-07-10

 

① 血行不良・神経圧迫が原因

 

足の甲がピリピリしびれて麻痺する原因の一つ目は、「足の血行不良・神経圧迫」です。

 

足の血管の圧迫で足の甲や指先の血行不良が起きたり、足の甲が圧迫されることで末梢神経が麻痺してしまうことで、足の甲がピリピリしびれてしまうのです。

ちょうど、正座をしたときのしびれがこれですね。

正座

正座のしびれは数分でなくなりますが、足の血行不良・神経圧迫が長時間続くと、その時間に応じてしびれも長く続くようになります。

たとえば、足のサイズ・形に合わない靴を履いたり、長時間立ちっぱなしでいたりすると、足の血行不良・神経圧迫が起こり、足の甲にピリピリとしたしびれが走ります。

長時間立ちっぱなしの姿勢では、歩き回るよりもただ立っているだけの方が足の負担は大きいようです。

 

確かに、仕事でじっと立っていないといけないとき、足が凄くだるいですよね。お店に買い物に行くと、接客の店員がまだ品定めもしてもいないのに、声をかけてきますよね。

あれは、もしかしたらじっと立っているのが辛いのかも知れませんね。

不可能なことですが、足の甲がしびれれていたとしたら、足先を踏むと大変なことになるかも。なんて、調査しながらいたずら心が出てしまいました^^;

 

② ビタミン不足・アルコール中毒などの乱れた食生活が原因

 

食事のビタミンが不足したり、アルコールの摂取量が多くなると、足の甲にしびれや麻痺があらわれます。

 

末梢神経障害の一つです。

特に、アルコールには神経を鈍らせる効果がありますよね。

アルコールの過剰摂取が長く続くと、足のしびれもとれにくくなります。

夏の暑い季節や、節目節目の歓送迎会とアルコールを過剰摂取してしまう環境は大人になると多いですよね。くれぐれも節度は心がけてくださいね。

 

腰痛が原因

 

足の甲がピリピリしびれて麻痺する原因の三つ目は「腰痛」です。

 

腰の痛みが足の甲や足の先まで広がる、あるいは、腰をかばった不自然な歩き方によって足の甲に負担がかかりピリピリと痛み出すのです。

 

腰痛が原因で足の甲がしびれるときには、まずは腰痛そのものを治さなければ足の甲のしびれもとれません。

腰痛の改善に取り組みましょう。

管理人は腰痛が原因かもしれません。

つい先日は右尻が座っていると痺れて、この症状は坐骨神経痛かもと、整骨院にいってけん引したら、一気にふくらはぎや足の下まで降りてきて、歩行困難な状態になりました。

MRIをとった結果、ヘルニアでした・・・・・・

 

【腰痛の関連記事】

 

足の甲のしびれや麻痺の対処法

 

足の甲のしびれや麻痺の対処法は原因によって異なります。

まずは応急処置から。

足の甲がピリピリと痛くなり始めたら、座る・横になるなど、足の甲に負担をかけない体勢をとってください。

靴やソックスは脱ぎましょう。

ピリピリとした痛みやしびれが取れるまでそのままの状態でいてください。

血行不良や外部からの神経圧迫で足の甲がしびれるときには、足の血流をよくすることが大切です。


スポンサードリンク

 

ふくらはぎや足の甲、足の裏を手で揉んだり、足湯で足を温めるなどが効果的です。

また、体内の水分量が少なくなると、足の血流が悪くなってしまいます。

正座で足がしびれやすい方は、こまめな 水分補給 を心がけましょう。

食生活が原因の痛みやしびれを治すためには、 食生活の改善 が欠かせません。

野菜や果物、肉や魚などをバランスよく食べ、十分な量のビタミンを摂取しましょう。

食事だけでビタミン全てをまかなえない方はサプリメントを利用するとよいですよ。

 

お酒は我慢しましょう。

 

休肝日をもうけて、体からアルコールを抜くようにしてください。

アルコールの過剰摂取が続くと、ゆくゆくは痛風の危険も出てきます。

痛風になると、ますます足先や足の甲が痛くなってしまうので、今のうちにアルコールは控えめにしてくださいね。

腰痛の方は、病院へ。

 

まずは腰痛の原因をつきとめてください。

腰痛=筋肉不足 と考える方もいますが、安易な断定は禁物!

筋トレの結果、腰痛や足の甲のしびれが悪化することもあります。

まずは病院に行き、お医者さんの指示に従って腰痛の緩和に取り組みましょう。

管理人も腰痛で「運動不足」と周りに言われて、筋肉をつけるほうが良いとアドバイスをたくさんもらいました。

でもね、原因や症状は人それぞれ違うので、本当にまずは病院です。

ご紹介したように、間違えた対処をすると歩行困難になることを身をもって体験してしまいました(゚д゚)!

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、足の甲がピリピリしびれて麻痺する原因と対処法についてでした。

上記の通り、足の甲のしびれや麻痺の原因はいくつか考えられます。

自己判断が難しいときには、病院へ行ってください。

また、足の甲がピリピリと痛み出したときには無理は禁物です。

それ以上悪化させないためにも、運動(歩行)時間を短くする・足に負担をかけない靴を選ぶなどの対策をしてください。

足の甲がしびれたり痛いと、かなり日常生活で厄介です。そんな気になる症状にコチラの記事もいかがでしょうか?
足の甲 歩くと痛い骨折以外!5つのズキズキ原因を紹介


スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ