足の甲 歩くと痛い骨折以外!5つのズキズキ原因を紹介

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

足の甲

長時間歩いていると、足の甲がズキズキと痛くなること、ありますよね。

ときには、「骨が折れちゃった!?」くらいの、歩くのはおろか、立っていられなくなるくらいの痛みに襲われることもあります。これは辛いですよね。

本当に骨折しているのであればズキズキ痛いのも納得ですが、大体の場合、骨折ではありません。

ズキズキ痛くなる度に骨折していたのでは、足がいくらあっても足りませんからね^^;

骨折でないのなら、あのズキズキ痛みの正体は一体何? ということで、今回は足の甲がズキズキ痛くなる原因について調査してみました。

 

ザッ君 痛風がズキズキする原因かも?

足の甲がズキズキする原因の一つ目は「 痛風 」です。

痛風といえば、「 風が吹くだけで痛い 」とよく言われますが、その痛風の症状は足の甲にも出ます。

大体、痛風の症状は足の指からあらわれ、 足の指 足の甲 と症状の範囲が広がっていきます。

足の指や甲が痛いときには、痛風を疑ってみましょう。

そして、病院に行ってください。また、毎日の生活ではお酒を控えてくださいね。

 

ザッ君 坐骨神経痛ズキズキする原因かも?

足の甲がズキズキする原因の二つ目は「 坐骨神経痛 」です。

坐骨、つまり、腰痛が原因で足の具合がおかしくなっちゃうのですね。

坐骨神経痛には、腰部脊柱管狭窄症や頚椎椎間板ヘルニアなどがあり、これらの症状が重くなると痛みは太腿やふくらはぎ、足の甲まで広がっていきます。

坐骨神経痛?症状は右尻から右足が痺れて痛いから伸ばせない

また、痛い腰を庇おうとした結果、不自然な歩き方になってしまうと足の甲が痛くなります。

坐骨神経痛のときは、足の甲の外側に特に痛みが出やすいです。


スポンサードリンク

 

ザッ君 リスフラン関節捻挫ズキズキする原因かも?

中足骨と足根骨をつなぐ関節の中の靭帯が損傷すると、足の甲にズキズキとした痛みが出ます。

リスフラン関節捻挫 では、歩いていないときには痛みがなく、歩き始めると痛みが出るのが特徴。

特に、つま先立ちの状態で起こりやすいので、何度も、もしくは何時間もジャンプの着地や短距離スタートの体勢をとっているとリスフラン関節捻挫になります。

応急処置として、テーピングを足のアーチにそって巻くことで軽い症状の場合は改善されるケースが多いです。

ひどい痛みの場合は、靭帯断裂している恐れもありますので、病院で受信しましょう。

参考:足首の捻挫の痛みが続く!いち早く治す方法でコレは間違い

 

ザッ君 腱鞘炎がズキズキする原因かも?

腱鞘炎で足の甲にズキズキとした痛みがあらわれることがあります。

腱鞘炎の痛みの特徴は、点(ポイント)ではなく面で痛くなること。

足の甲全体が痛くなります。

腱鞘炎の原因は長時間の運動(歩行)やサイズ・形の合わない靴です。

腱鞘炎の痛みが出たときには、足の甲を湿布や冷やしタオルなどで冷やし、安静にしてください。

また、しばらく運動は控えましょう。

足枕 送料無料「MOGU ママ フットピロー」 メーカー正規品【モグ マタニティ 妊婦 足 足まくら 足枕 脚枕 むくみ むくみ解消 寝具 枕 クッション】

 

ザッ君 外傷性リンパ浮腫がズキズキする原因かも?

足の甲が腫れてズキズキするときには、外傷性リンパ浮腫、つまりリンパ管がむくんで腫れているかもしれません。

外傷性リンパ浮腫は、その名の通り、外傷が原因で起こります。

特に膝に怪我をすると足の甲に痛みがあらわれやすいです。

膝に怪我をした後、足の甲が痛くなったときには外傷性リンパ浮腫を疑ってみてください。

外傷性リンパ浮腫では足の甲のレントゲンを撮っても、痛みの原因を突き止めることはできません。

なので、足の甲の痛みで病院に行ったときには、膝の怪我に心当たりがなくても、一応、膝もお医者さんにみてもらってください。

骨挫傷など、自分自身が気付いていない膝の怪我・ダメージがあるかもしれません。

 

管理人(ザッ君)より

以上が、骨折以外で足の甲がズキズキ痛くなる原因についてでした。

足の甲の痛みは、足そのものに異常が起きている場合と、腰や膝など他の箇所で起きた異常により足の甲が痛くなっている場合があります。

足の甲そのものに原因がないときには、痛みの大元を治さなければ足の甲の痛みも治りません。

まずは病院に行き、痛みの大元をつきとめることから始めてください。

足の甲そのものに原因があるときには、長時間の運動を控えたり、足に負担をかけない靴を履くなどの対策が有効です。

特に靴!女性のパンプスやヒールの高いサンダルは、足に負担をかけてしまいがち。

健康サンダルが痛い!足つぼ効果が足りない原因はイボイボ?

足の甲が痛いときには、スニーカーやローヒールで足を締め付けない幅広の靴を履くようにしてください。

また、長時間歩かなければいけないときには、2、30分ごとに休憩して、足を休ませましょう。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ