ささくれは痛いが、なぜ気持ちいい?腫れた時の3つの治し方

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

乾燥する季節になると、指先、爪の周りの皮膚が剥けてささくれ(さかむけ)ができています。

ささくれを見つけると、つい他の指でささくれをむしってしまいたくなりませんか?

 

ささくれを触ったときって、痛いのに気持ちいい。

 

ささくれが痛い

癖になる感覚 がありますよね。とはいえ、ささくれだって傷口、四六時中触っていてはろくなことになりません。

管理人は触りすぎ、皮膚の剥きすぎが原因でいつも、出血・腫れを起こしています。

ということで、今回は ささくれが腫れた時の治し方についてご紹介します。

ささくれ さかむけ

「ささくれ」、「さかむけ」は同じですが、お住まいの地域で呼び方に違いがありますね。

一般的に、ささくれは、 東日本 の地域の方、さかむけは、 西日本 の地域の方が使われるようです。

更新:2017-06-04

 

ささくれはなぜ腫れる?

ささくれとは、指先の皮膚が剥けた状態です。

子供の時ささくれができると、「親不孝ばかりしてるから・・・」と親によく言われましたね。

ささくれた皮膚を指でさらにむしると、ささくれた部分以上の範囲の皮膚が剥けてしまいます。

そうすると、皮膚から露出する肉(傷口)の面積が広がるほか、肉が裂けます。

傷口が広がると、そこに ばい菌 が侵入。

ばい菌によって、傷口が炎症を起こし腫れてしまいます。

ときには化膿することもありますね。

 

① ささくれが腫れた時の治し方

 

消毒+液体絆創膏

ささくれが腫れた時の基本の治し方をご紹介します。

まずは、ささくれた皮膚を爪切りでカットしましょう。

ささくれた皮膚をむしってさらに傷口が広がることを防ぐためです。

ささくれた皮膚が服などに引っかかるのも防ぐことができます。

傷口を消毒し、液体絆創膏や塗る絆創膏で傷口を保護します。

 

普通の絆創膏でもよいですが、あれは水仕事にはあまり向いていませんよね。

 

水仕事の多い方は防水機能のある液体絆創膏を使うのがおすすめです。

腫れたささくれが熱を持ったときには、絆創膏の上から保冷剤を当ててください。

腫れや痛みを緩和することができます。


スポンサードリンク

 

② ささくれが腫れた時の治し方

 

化膿したときは針で膿を出す

ささくれが腫れただけでなく、白や緑色に変色した!! というときには、ささくれの傷口に膿がたまっています。

膿は病院で出してもらうのが基本ですが、病院に行く時間がないときには自分で出すこともできます。

 

ささくれが腫れ化膿した時の治し方をご紹介します。

 

膿は針で出します。

針は新品のものを使用します。

もし新品の針がなければ、まずは 針を殺菌消毒 しましょう。

針の先をライターであぶります。

その後、マキロンなどの消毒液を使って消毒、これで針についたばい菌が傷口に入るのを防ぐことができます。

針をささくれの化膿した部分に刺します。

すると、膿が出てきます。

清潔なガーゼなどで出てきた膿を拭きとってください。膿を出しきったら、傷口を消毒、絆創膏を貼っておきましょう。

このとき、絆創膏は普通の絆創膏を使います。

製品にもよりますが、液体絆創膏や塗る絆創膏は、化膿している傷口には使わない方がよいみたいです。

使用後の針はもう一度殺菌消毒してから、保管してください。

【関連記事】
さかむけ・ささくれの違いは?化膿をおさえるお薬!

 

③ ささくれが腫れた時の治し方

女性の手

 

病院に行く

ささくれが腫れ化膿してしまったときには、病院で膿を出してもらうのが一番です。

皮膚科 を受診しましょう。

ささくれの治療としては、膿を出す・ステロイド剤などの軟膏を塗るの2つがあります。

ステロイド剤を塗ると、傷口が早く治りますが、ステロイド剤の使用についてこだわりがある方は、医師に相談してください。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

いやし

以上が、ささくれが腫れた時の3つの治し方についてでした。

ささくれが腫れた時の参考にしてください。

 

ささくれは基本的には「触らない」ことが一番!

 

指でささくれをむしってしまう癖のある方、気を付けてくださいね。

それにしても、ささくれを触るのってなぜ気持ちいいのでしょう。

Mっ気があるから? 痛みを感じることで、「私、生きているぞ」という実感がわいてくるから? よく分かりません。

ささくれを触るときの「痛気持ちいい」感覚って、何かに似ているなあとさっきから考えていたのですが、やっと分かりました。

口内炎を舌でつついたり、歯で噛むときの感覚です。

あれもやめられないんですよね。

口内炎に悪いってことは分かっているのですが。痛いと気持ちいいって紙一重なのかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ