「愛は地球を救う」がキャッチフレーズの夏の風物詩といえば……

そう!24時間テレビですよね。

愛は地球を救う

24時間テレビといえば、放送に合わせて全国で開催される募金活動や24時間マラソンが有名です。

2017年は、マラソンランナーが当日に発表されるという何ともサプライズな企画になっていて楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

あともう一つ24時間テレビで忘れてはいけない恒例のものがあります。わかりますか?

それは「Tシャツ」。いわゆる、チャリTですね。

あれ、販売後すぐに完売になっちゃうくらい人気みたいですよ。

管理人は、買ったことはないのですが。

でもとても気になっていることがありまして、それが「売上」です。

ということで、今回は24時間テレビのTシャツの歴代売上ランキングをご紹介します。

スポンサードリンク

24時間テレビのTシャツ2017年は誰だ?

> チャリTシャツ、2017年は誰がデザインするのか待ち遠しいですね。例年6月初旬頃の発表が多いので、もうしばらく待ちましょう。ちなみに2016年は6月10日でしたよ。

追記:2017年は6月15日に「ZIP!」にて発表されましたね。

2020年に開催される東京オリンピックとパラリンピックのエンブレムのデザインも手がけられた、野老朝雄(トコロアサム)さんです。

野老朝雄さんのTシャツデザインに込めた思い

『告白の種が花咲き、色づきますように。』
そんな想いを込めてこのチャリTシャツを作りました。

2017年の24時間テレビのテーマは「告白〜勇気を出して伝えよう」。

野老朝雄さんのTシャツをきて、色々は告白がありますが、何か告白するのも良いかもね。よい花が咲くかもよ。

チャリTシャツは、通販とイオングループ各店、日テレ屋でお買い求めできます。

チャリTシャツはこちらでお求めになれます。

  • 2017年24時間テレビ
    8月26日(土曜日)〜27日(日曜日)

それでは、毎年大人気のチャリTシャツの歴代売上を発表します。

歴代売上1位は2013年のあのTシャツ?

第1回(1978年)の放送から毎年販売されている24時間テレビのTシャツ。

その長い歴史の中で歴代1位の売上を記録したのが、2013年。

  • 草間彌生と大野智がデザインしたTシャツです。

草間彌生らしい大胆で、ある意味毒々しいデザインでした。

特徴的な花とハートのデザイン、Tシャツを購入しなかった方でも「ああ、あれか」と思いだすことができるのでは?

Tシャツの特徴的なデザインに加え、この年はメインパーソナリティが嵐、さらにTシャツデザインに大野智が参加したということで、歴代最高の売上を記録しました。嵐効果がフルに発揮された年ですね。

この年のTシャツの売り上げは124万枚!

1枚1500円として、なんと18億6000万円の売上です。ひゃーすごい。

2位は2012年、またまた嵐

歴代2位のTシャツは、またまたあいつらが絡んでいます。

嵐です。

この年のTシャツデザインは、奈良美智と大野智。そして番組のメインパーソナリティは嵐でした。

嵐人気すごいですね。嵐が関わるだけで、例年の倍の売上です。

この年のTシャツの売上枚数は76万枚でした。

スポンサードリンク

3位は2008年、またもや嵐

歴代3位のTシャツデザインは村上隆でした。

村上隆のデザインはポップでかわいいTシャツで、普通に着ることができそうなデザインでした。

タンスの肥やしにはなりません。
(管理人の奥様と娘のタンスには、パジャマにしかならないコンサートグッズのTシャツがいっぱいです)。

この年のメインパーソナリティは嵐。

で、Tシャツの売上枚数は46万枚です。

「嵐」の看板がつくだけで、この売上枚数です。

あっ、もちろん、村上隆ファンの方もたくさんいますが。

歴代売上ランキング4位以下はこんな感じ

では、歴代売上ランキング4位からざっとご紹介します。

チャリティー

  1. 2007年(TシャツデザインNIGO 司会タッキー&翼)売上枚数44万枚超。

    一世を風靡した人気ブランド「A BATIHNG APE」のNIGOが手掛けました。ここにきてようやく嵐の呪縛から解放です。

  2. 2014年(Tシャツデザイン天野喜孝 司会関ジャニ∞)売上枚数44万枚。

    関ジャニ∞も人気ですね。Tシャツデザイン自体は可もなく不可もなく。ぶっ飛んだところのない、ごく普通のデザインです。普段使いにはよさそうです。

  3. 2009年(Tシャツデザインピクサー 司会NEWS)売上枚数41万枚

    世界的アニメーション映画会社ピクサーのデザインです。デザインはもろ同社のヒット映画「カールじいさんんお空飛ぶ家」です。宣伝?だめだめ、「愛は地球を救う」の番組で穿った見方はしてはいけませんね。

  4. 2010年(Tシャツデザインスタジオジブリ 司会TOKIO)売上枚数38万枚

    アリの絵と「ありがとう」の文字。スタジオジブリらしいデザインのTシャツでした。

  5. 2005年(Tシャツデザイン香取慎吾 司会草彅剛、香取慎吾)売上枚数35万枚超

    香取慎吾がデザインというからどんな奇抜なデザインだったのだろうとワクワクしながら見てみたのですが、とんだ肩透かし。いたって普通、歴代Tシャツの中でもシンプルなデザインでした。「0524」の数字が目立つだけのTシャツです。

2015年以降の売上が公表されていないので、もしかしたら、ランキングに変更が生じている可能性があります。ただ1位〜3位は不動ではないかな?

まとめ

以上が、24時間テレビのTシャツの歴代売上ランキングでした。

【関連記事】
24時間テレビ ドラマ歴代視聴率1位はパチプロ並の俳優?

やっぱりジャニーズ勢は強いですね。中でも、ダントツなのが嵐!

Tシャツデザインが大野智、メインパーソナリティが嵐。

この組み合わせが最強です。

ちなみに、2014年の売上枚数は44万枚、売上は6億6000万枚でした。

この年の寄附総額は9億3696万円だったそうです。ということは……

ほとんどTシャツの売上です。寄附総額の3分の2がTシャツですね。Tシャツ効果、すさまじいです。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^