アデノウイルス―大人の症状は長引く!熱は何日下がらない?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

アデノウイルスによって発症する病気といえば、「 はやり目 」や「 プール熱 」があります。

いずれも、子供がなる病気というイメージがありますよね。

 

が、しかし!!アデノウイルスは大人も感染します。

 

しかも!!

大人がアデノウイルスに感染したときの症状の重さといったら……

ここだけの話、大人がアデノウイルスにかかったら「 子供よりも大変 」ですよ。

熱は何日も下がらないし、アデノウイルスの症状は長引くので、大人の場合は仕事などにも支障をきたします。

といった訳で、今回は「 アデノウイルス 」について。 特に大人のアデノウイルスについてご紹介します ので参考にしてみてください。

更新:2017-05-07

 

大人のアデノウイルス、症状は?

アデノウイルスの症状ですが、特に大人になったから特別な症状が出るといったことはほとんどありません。子供のときとほとんど同じです。

お医者さん

  • 発熱
  • 喉が痛い
  • 下痢
  • 腹痛
  • 結膜炎

 

このような症状が現れます。

では、 どのあたりが「子供よりも大変なのか?」 というと、 一つ一つの症状が子供よりも重くなってしまう のです。

次の章から詳しく説明していきますね^^

 

大人のアデノウイルス、発熱

大人のアデノウイルスの一番の特徴は、 「高熱」が「何日も」続くこと です。

  • 38度~40度という高熱が出ます。

しかも、アデノウイルスでは熱はすぐには下がりません。

 

大体4~7日間、長いときには1週間以上、40度前後の熱が出ます。

 

これは大変(;^ω^) しかも、アデノウイルスには特効薬はありません。場合によっては、あのインフルエンザよりも長い期間高熱に苦しむかも!!

これは、アデノウイルスに感染しないのが一番ですね。当然ですが・・・・・・

 

大人のアデノウイルス、その他の症状

アデノウイルスの症状は発熱だけではありません。

まず、が赤く腫れます。とても痛いです。さらに、激しい 腹痛 下痢 に襲われます。

また、アデノウイルスといえば「 はやり目 」ですよね。

アデノウイルスに感染すると、目が赤く充血し、大量の目やにが出ます。最終的には結膜炎になります。


スポンサードリンク

気になる症状改善のヒント

高熱が続くアデノウイルスですが、 熱で脳がやられてしまうのでは? と、心配する方もいるようですが・・・・・・

高熱で脳がやられるといったことは、まずないので一先ず安心してください。

本来必要ではないウイルスと体が戦っている証拠です。

 

大人のアデノウイルス、感染したときの注意点

アデノウイルスは感染後すぐに上記のような症状が出るわけではありません。潜伏期間があります。

  • アデノウイルスの潜伏期間は5~7日です。

アデノウイルス

また、繰り返しになりますが、残念なことに、アデノウイルスには特効薬はありません。

対症療法が主な治療法、最終的には患者さん自身の体力・回復力がものをいいます。

で、アデノウイルスはどのように回復経過をたどるかと言いますと、① 大体、発症後1週間で熱が下がり始め② 治癒 へと向かいます。

アデノウイルスが流行するのは、「 プール熱 」と言う通り、 6月~夏にかけて です。

また、インフルエンザウイルスなどと同様に 冬にも流行 します。

特に、注意が必要なのが、6月~夏にかけて感染・発症したときです。

 

何日も続く高熱と下痢で、脱水症になることが多いです。

熱が出たとき、下痢になったときには、こまめに水分補給をしましょう。

水分はお茶や水ではなく、塩分と糖分が入っている スポーツドリンク がおすすめです。

また、アデノウイルスは非常に感染力の強いウイルスです。

家族のいる方は周囲にうつさないように注意してください。

 

特に、小さなお子様や免疫力の低い高齢者が家族にいる方は要注意です。

 

アデノウイルスは接触感染が主な感染ルートです。タオルの共用を避ける、湯船につからないなどの注意が必要です。

また、目にアデノウイルスの症状が出たときは、自分の目を手で触らない・目を触った手で他のものを触らないことを意識しましょう。

必要であれば、眼帯やメガネをしてください。

 

大人のアデノウイルス、出勤しても大丈夫?

子供の場合は、アデノウイルスに感染したら?

  • 症状が治まって2日後 」まで学校に登校することはできません。

 

それでは大人の場合はどうでしょう?

 

アデノウイルスで仕事

大人の場合は、法律による出勤停止はないので、会社に行っても大丈夫です。

ただ、高熱が出る・目やにが出るなど症状が重いときには、きちんと休んでくださいね。

特にデスクワークの多い仕事の方や、事務所の人数が多い方は無理をせず休みましょう。

ご本人は迷惑をかけまいと無理して出勤していると思いますが、うつされた、感染した側からするとコレほど迷惑なことはありません^^;

感染の危険が高い職場(学校・保育所・幼稚園・病院・介護施設・接客業など)では 職場内に規定があるはず です。今一度確認しておきましょう。そして、それに従いましょう。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、大人のアデノウイルスについてでした。

体力のある大人は子供よりも感染の可能性は低いですが、いったん感染してしまうと、子供の比ではない重い症状が出ます。

「40度の熱が1週間」なんて、想像しただけで辛すぎですよね。

管理人なんか、熱が下がった後もしばらく寝ついてしまいそうです。

アデノウイルスに感染してしまったら大変な目に合うということで、普段からアデノウイルスに感染しないための体力作りを心がけましょう。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ