夏の風物詩といえば、フジテレビの「27時間テレビ」ですよね。

27時間テレビ

しかし残念なことに、最近は視聴率の低迷が続いています。2015年ではナイナイのお二人と元SMAPの中居正広さんが司会を務めたのですが、平均視聴率は10.4%、瞬間最高視聴率も19.1%と伸び悩みました。

2016年はポケモンGOブームでみんな近所の公園に狩りに出かけたのか、27時間テレビの視聴率は、残念なことに平均視聴率は過去最低の7.7%と発表されていましたね。

そして、27時間テレビはついに方向転換を図るようです。

なんと、FNS27時間テレビ2017は、ビートたけしさんが総合司会を務めるようです。

そういえば管理人も最近見ていないなあ。とはいえ、過去には栄光の時代もあったのです!!

27時間テレビの時期も近づいて参りましたので、今回ここでは、「歴代27時間テレビの視聴率ランキング」をご紹介します。

こちらのブログは『面白い雑学』と題して、ためになるか、ならないかは別として豆知識をご紹介しているので、今回の27時間テレビのテーマ『日本の歴史』は楽しみです。

ただ、巷ではほとんどが生放送ではなく、事前収録だから、視聴率回復には疑問がついているようです。また、7月に放送されていた27時間テレビですが、2017年は9月、秋に放送されるようです。

  • 27時間テレビ⇒24時間テレビが、24時間テレビ⇒27時間テレビになりますよ!!

そんな27時間テレビ、あぁ、昔は良かったなぁと懐かしむもよし、昔を思い出して奮起するもよし。

今日は少しばかりあなたの忘れかけている思い出にタイムスリップです。

スポンサードリンク

27時間テレビ 日程は?

どうも2017年は、毎年7月に放送されていたものを、9月に変更するようです。

  • 【予定】2017年9月9日(土)〜9月10日(日)

夏の風物詩の1つであった27時間テレビが秋の風物詩になるかも?少し違和感がありますね。

でも、SMAPも解散をして、近年は視聴率も低迷しているので、心機一転に良いのかもしれませんね。

テーマの「日本の歴史」のように、新たに2017年、27時間テレビが日本の歴史に新たな1ページを刻むことになるのでしょう。

> 最新情報が出ましたら、都度更新していく予定です。お楽しみに。

歴代27時間テレビ視聴率ランキング 栄えある第1位は?

  1. FNSスーパースペシャル一億人のテレビ夢列島(1987年放送)

    平均視聴率19.9%、瞬間最高視聴率38.1%……って、ええ( ゚Д゚)

    2015年の瞬間最高視聴率よりもこの1987年の平均視聴率は高いですよ。

    昔ってテレビの力が本当に強かったのですね。お茶の間の真ん中には家族みんなで見るテレビがあったという感じでしょうか。

    にしても、この頃の日本人、テレビをよく見ていました。

    平均視聴率で19.9%ということは、夜だけでなく日中の視聴率も高かったことですよね。

    皆、テレビなんか見ていないで海に行こうよ!と言いたいところですが、そうもいかない、か。

    翌日以降のお友達とのおしゃべりについていけなかったら困りますものね。

    ちなみに、この年の1987年は27時間テレビ元年!

    司会はタモリさんと明石家さんまさんでした。

    今では、この二人の共演なんてめったに見られませんよね。豪華な司会者です。

    1987年へタイムスリップ

    F1ドライバー

    年齢がバレますが、管理人の青春真っ只中!

    司会の明石家さんまさんは、「男女7人秋物語」で36.6%という脅威のドラマ視聴率を叩きだしています。

    1987年の流行は、トム・クルーズの「トップガン」、彼女と初めて映画のデートしたなぁ。で、ちょっと恥ずかしいシーンが多くて冷や汗かきました。(純粋だったんだよ、当時は…)

    この年の流行語は「朝シャン」水道代が跳ね上がったと母親に叱られましたね。そして、髪の毛を洗いすぎで、いつもパサパサでした。

    で、管理人が一番そうだったと思った出来事が、 日本人初のF1ドライバー中嶋悟さんの誕生です。夜更かしして、応援していたなぁ。

    もっと1987年を思い出したい方はコチラへどうぞ

  2. FNSスーパースペシャル1億2000万人の平成教育テレビ(1992年放送)

    平均視聴率19.0%、瞬間最高視聴率38.3%を記録しました。

    この瞬間最高視聴率は歴代最高かもしれませんね。

    90年代、バブル崩壊も何のその、テレビはまだまだ元気でした。

    この年の司会者は北野武さんと逸見政孝さんです。

    1992年へタイムスリップ

    宇宙飛行士

    毛利衛さんが宇宙飛行士としてスピースシャトルエンデバーで行きましたね。多くは語りませんが日本人初の宇宙飛行士になりたかったろうなぁ。

    1992年のファッションで流行したのは「茶髪などカラーヘアー」まわりの女性はほぼ茶髪でした。で、元々茶褐色な管理人はそのまま自毛勝負でした。(今や白髪染め。)

    あっ!思い出した!!学校の全体朝礼かなんかで、服装や頭髪チェックでひかかって前に立たされた(●`ε´●)

    染めてもないのに…

    1番の衝撃的な思い出は、尾崎豊さんの死だね。今でもカラオケ歌います。

    もっと1992年を思い出したい方はコチラへどうぞ

  3. FNS大サービスバラエティ1億2450万人の平成教育テレビ(1993年放送)

    平均視聴率17.9%、瞬間最高視聴率33.4%を記録しました。

    司会者は福井謙二さんと八木亜希子さん。

    八木さん、司会なんてするんですね。いかを炙っているイメージしかありませんでしたが。

    過去のテレビ番組を調べると、意外な芸能人が意外な仕事をしていて、びっくりします。

    1993年へタイムスリップ

    Jリーグ

    1993年の27時間テレビ、八木亜紀さんが司会?何してたんだろう、全く覚えていません。

    この年の思い出は、やっぱり「Jリーグ開幕」ですね。管理人は幼少の時から野球青年でアンチサッカー少年でしたが、ここで180度変わりました(`・∀・´)エッヘン!!

    流されるタイプです・・・・・・

    「 アンちゃん 」のセリフを未だにモノマネされている福山雅治さんの「ひとつ屋根の下」が37.8%の最高視聴率叩き出しましたね。ロン毛の江口洋介さん風カットが街には沢山いました。

    エッ!?管理人ですか? カズヘアーの方でした。

    もっと1993年を思い出したい方はコチラへどうぞ

  4. スポンサードリンク

  5. FNS27時間テレビめちゃ²オキてるッ!楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!!(2004年放送)

    平均視聴率16.9%、瞬間最高視聴率32.7%。

    司会はナインティナインの岡村隆史さん・矢部浩之さんとSMAPの中居正広さんでした。

    奥さん ⇒ やっと私の時代(´艸`*)実は、1988年生まれの私にとってはこれまでのランキングはあまりぴんと来ず、「ふ~ん」という感じでした。

    管理人⇒ そうなんだぁ。

    で、ここにきてやっと2000年代がランクイン!

    司会者も90年代のタモリ・北野武・明石家さんまさんの大御所とはまた顔ぶれがかわり、ナインティナインのお二人とSMAPです。

    しかし27時間テレビにとってこの年は最後の輝きとなりました。これ以降、平均視聴率が15%を超えた年はありません。

    たしかに、我が家のリビングにパソコンがやってきたのは、ちょうどこの頃ですね。

    デジタルデバイド気味の我が家にさえパソコンがやってきたのですから、多くの家庭にはすでにパソコンがあったでしょう。

    この頃は、テレビの存在感が年々小さくなるのを感じていました。

    ちなみに、2004年は27時間テレビのあの目玉企画「100キロマラソン」が始まった記念すべき年でもあります。

    この企画が某テレビ局の「○時間チャリティーマラソン」の「パクリだ」とか「対抗して」なんてことを口にするのはご法度ですよ。

    第1回目の100キロマラソンの走者、覚えていますか?

    正解は……はい!「加藤浩次さん」です。

    width=”640【関連記事】
    > 24時間テレビ ドラマ歴代視聴率1位はパチプロ並の俳優?

    2004年へタイムスリップ

    DS

    この2004年は管理人には刺激的な年でしたね。

    ニンテンドーDSにハマりまくってましたね。そして、昔から宮崎アニメは好きだったのですが、「ハウルの動く城」今でも DVDで見ることありますよ。

    そして、インドア的な生活から一転、75,000人を桜島へ集めた伝説の長渕剛さんのオールナイトライブへも行きましたね。

    チョー気持ちいい

    あっ、これ2004年に北島康介さんがアテネ五輪平泳ぎ100mで金メダルを獲得した時に言った流行語!

    もっと2004年を思い出したい方はコチラへどうぞ

  6. FNSの日1億2500万人の超夢列島そのうちなんとか…23時間(1995年放送)

    平均視聴率15.1%、瞬間最高視聴率32.0%。

    司会は北野武さんと明石家さんまさんでした。

    ランキングはまたまた90年代に逆戻り。しかしこれは仕方ありませんね。

    1995年へタイムスリップ

    We lobe kobe

    1995年は、管理人にとっても、家族、親戚関係、仲間にとっても大変なスタートの年でした。

    未曽有の大地震、阪神・淡路大震災がありました。当時、神戸の三ノ宮に取引先があって、今でも通るたびに思い出します。さいわい、管理人の実家は床の間の壁が剥がれ落ちた程度でした。

    また、テレビでは「ああ言えば上祐」という流行語もあって、前代未聞の事件も起きましたが、管理人は、 ベル友集めに必死でした。

    一番の思い出は、トルネード投法の野茂英雄さんが、大リーグで大活躍したことですね。

    もっと1995年を思い出したい方はコチラへどうぞ

まとめ

以上が、歴代27時間テレビの視聴率ランキングについてでした。こう見ると、やっぱり放送開始~90年代前半が強いですね。

管理人の思い出も添えさせて頂きましたが、当時を思い出すことはできましたか?

まさに「国民の娯楽=テレビ」という感じです。

2017年の27時間テレビの放送は7月から9月に変更されます。

新しく生まれ変わる27時間テレビ、今年は家族そろって27時間テレビを楽しんでみてはいかがでしょうか。たまにはそんな時間があってもよいですよね。

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^