世界で見ると、約0.71℃の割合で気温が上昇していってるようです。

世界の平均気温のグラフ画像

昨今の温暖化現象で、日本の夏は年々暑くなっています。

エアコンだけだと、電気代がかかってしょうがない 」ということで、皆さん、あれやこれやで暑さ対策をしていることでしょう。

グリーンカーテンやよしず、色々試してみたけれど、なかなか「これ!」というものが見つからないという方もいるのでは?

そんな方におすすめ!

日本が誇る暑さ対策の一つ「すだれ」についてご紹介します。

スポンサードリンク

すだれとは?

すだれとは細い割竹を糸で編んで作る日除けアイテムです。

よしずとよく似ていますが、よしずは立てかけて使うのに対して、すだれは軒先や窓に吊るして使います。

よしずよりもコンパクトでお手軽、小さな窓にも使うことができるので使い勝手はよいですよ。

すだれの取り付け方は?

すだれは室内と室外、どちらに取り付けてもかまいませんが、 暑さ対策には外側に付ける方がおすすめ です。

手軽に取りつけたい方は、カーテンレールに取りつけるとよいですよ。

すだれを取りつけるときのポイント!!
  • 日差しを遮るためには、取りつける窓ガラスやサッシよりも少し大きめ、大体1.5倍のすだれがおすすめです。
  • 窓ガラスから10cmほど離すとカビが生えにくいです。専用の器具を使って取りつけるときには、窓ガラスとすだれの間に隙間を作りましょう。

すだれの効果は?

すだれを取りつけるとこんな効果が期待できます。

夏の日差しをシャットアウト 竹(バンブー)すだれスクリーン チョコレートブラウン 【88cm×180cm】 夏の日除け・インテリアの目隠しに

  1. 窓ガラスからの日差しを遮る:8割の日差しを遮ることができます。紫外線対策にもおすすめです。
  2. 断熱効果:すだれは中が空洞で空気をためこんでいます。この空気の層が断熱材となり、屋外の熱を遮ります。すだれを下ろしておくと、部屋の温度が2~3℃下がります。
  3. 通気性:すだれには隙間があるため、すだれで窓を塞いでいても通気性は○。カーテンよりも風通しがよいので涼しいですよ。
  4. 西日をカット:夏は西日も気になりますよね。すだれが西日をカットしてくれます。
    また、日本人にとってすだれのある光景は「涼しげ」に見えますよね。すだれには「涼しく見せる」という視覚的効果もあります。

スポンサードリンク

すだれのデメリットは?

上記の通り、すだれは日本の夏にはぴったりのアイテムですが、いくつかデメリットもあります。この際、しっかりすだれのデメリットも押さえておきましょう。

  • 風雨や湿気、埃でカビることがある。
  • 虫が寄ってくる。
  • 使い終わったらすだれをそのままゴミ出しできない地区が多い。

管理人が住んでいる地区のゴミ出しを調べてみると、すだれは粗大ゴミ扱いでした。

燃えるゴミで出せないのは、たしかに面倒ですね。

また、燃えるゴミで出せる地区の方も、糸をとって細かくしないといけません。

ゴミ出しの際、かさ張るものは少し大変です。

 スプレー缶の捨て方、中身がある時の穴あけは間違いかも!?

すだれのカビ対策・虫対策

上記のデメリットを解決すべく、カビ対策・虫対策をご紹介します。

【すだれのカビ対策】

  1. 晴れた日にすだれを干して乾燥させる。
  2. ブラシや柔らかい布でカビを払い落とす。
  3. 掃除機の口をブラシにして、すだれの隙間のカビや埃を吸い取る。埃はカビの原因になります。
  4. 最後に防カビスプレーで新しいカビが生えるのを予防します。アルコールスプレーを吹きかけてもよいです。

すだれにカビが生えてきたときには①から順番に、日頃のカビ予防には③の手順から始めましょう。

また、雨が降る日は室外のすだれを室内に入れておくことも大切です。

 布団にカビ!取り方のコツは?プロの落とし方は3つが凄いぞ

【すだれの虫対策】

我が家では、すだれに虫が発生したことがありました。

小さな虫がうじゃうじゃと!よく見たら、卵までありました。

真夏のホラーな体験、未だにトラウマです。

  • 我が家では室外にすだれを取りつけていたために、虫が寄ってきたようです。

なので、虫が嫌いな方は室内にすだれを取りつけましょう。

室外にすだれを取りつけるときには、網戸用の虫よけスプレーや虫コナーズなどを使うとよいですよ。

また、夜はすだれを片付けましょう。

室内から漏れる光ですだれに虫がよってきてしまうためです。

最近では輸入品のすだれによる虫被害が多くなっています。

現地の虫がすだれに潜んだまま、日本に運ばれてきてしまうのですね。

少々お値段は張りますが国産のすだれを使うか、あるいはプラスチック製のすだれを使うのがおすすめです。

輸入品のすだれを使用するときには、まず屋外で日干しをしてください。

まとめ

以上が、日本の暑さ対策「すだれ」についてでした。

今年はすだれで夏の暑さを乗り切りましょう。

すだれは暑い夏を涼しくしてくれるだけでなく、電気代節約の効果もあります。

まだすだれを使ったことがない方、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^