唇のしびれ!原因は貧血かストレスか?判断する3項目

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

唇のしびれ

唇がしびれる原因ですが、めまいで耳なり、不眠などで貧血やストレスと症状はいくつかありますが、貧血やストレスで「唇がしびれる」なんて言ったら、「えっ?そんなことってあるの?」と思う方が多いのでは?

唇のしびれは、めまいなどのメジャーな症状に比べれば、症状が現れる回数や人が少ないためあまり意識されることはありませんが、実際に唇がしびれたときには、普段経験しない症状だけにけっこう「どきっ」とするものです。

悪い病気では?と不安になる方もいるでしょう。

実際に管理人は多感期の頃、立ちくらみから唇がしびれて、「このまま倒れた方が楽だな」と頭によぎった瞬間には、ふらっと倒れたことがあります。

つまり、唇のしびれに気付くことによって、いち早く貧血やストレスに対処できるのです。

そこで、今回は唇のしびれについて、原因や見分け方をご紹介します。

 

貧血で末梢神経が麻痺、唇がしびれます。

 

貧血とは、血液中の赤血球が不足した状態のことです。

赤血球が不足するため、血液中の酸素が減り、体は酸欠状態に。

そのため貧血になると、めまい立ちくらみなどの症状が現れます。

  • そんな貧血の症状の一つが「末梢神経の麻痺」。

貧血では体中、特に抹消部分が酸欠になるために、末梢神経がうまく働かなくなるのですね。

唇も末梢神経の一つ、そのため、貧血になると唇がしびれたり麻痺するのです。

唇がしびれたときは、他に貧血の症状が出ていないをチェックしてください。

めまいや立ちくらみがあるようなら、貧血による唇のしびれの可能性が高いです。

 

鉄分を摂取しましょう。

 

女性の場合は生理中は貧血になりやすいので、生理中に唇がしびれたときは貧血を起こしています。

 

ストレスで神経が過敏に!

ストレスがかかると神経が過敏になります。

イライラはストレスの原因になりますので、リラックスするこを心がけたいものですよね。

顔が痙攣する、手足がビリビリするなどの症状とともに、唇のしびれの症状が現れることもあります。

唇がしびれたときは、自分のストレス度チェックをしてください。

不眠や食欲不振などがあれば、ストレスがかかりすぎによるしびれの可能性が高いです。


スポンサードリンク

 

口腔内や唇の疾患で唇がしびれる!

唇が乾燥すると、唇の粘膜が外部からの刺激に対して過敏な状態になります。

風や気温の変化に過敏に反応しすぎて唇がしびれてしまうのです。

  • 「口唇粘膜知覚過敏症」といいます。

唇が乾燥している、唇が切れたときの唇のしびれは唇が過敏になっている証拠。

保湿ケアを行ってください。

唇の腫れと唇のしびれが併発したときには、何らかのアレルギー反応が起きています。

唇に当たった食べ物やリップクリーム、また空気中の花粉などでアレルギー反応を起こしている可能性があります。

 

さらに、虫歯でも唇はしびれます。

歯から神経まで入りこんだ虫歯菌が唇や唇の周りの神経を攻撃することで、唇がしびれてしまうのです。

虫歯で唇がしびれるとなると、これは相当虫歯が進行した状態、早めに歯医者に行きましょう。

 

脳梗塞の前触れ!?

脳梗塞の前触れとして唇がしびれることがあります。

このときは、一刻も早く病院に行くことが大切!

唇のしびれの他に、左右どちらかの手足がしびれる、舌が回らない、しゃべれない、頭が痛いというときは脳梗塞を疑い、すぐに病院に行きましょう。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、唇のしびれの原因や見分け方についてでした。

唇がしびれたときには、他に何らかの不調が出ていないかを確認してください。

めまいがあれば貧血、歯が痛ければ虫歯というように、唇のしびれだけでは原因が分からなくても、他の不調と併せて考えることで原因を見つけることができます。

唇がしびれたとき、時に深刻なのが脳梗塞です。

「これはおかしい。普通のしびれじゃない」と感じたら、すぐに救急車を呼びましょう。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ