足のすねにしこり!押すと痛いし動く?思い当たる原因一覧

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

一日の仕事が終わって、テレビを見ながら足を伸ばすと、ジーンと痛むことがあります。そんな時、足を擦ったり揉んだりする方も多いと思います。

擦った足にボコっとしこりがあったら・・・

しかも、足をどこかぶつけた訳ではないのにすねの部分がボコッとしこり風なものがある(゚д゚)!

押すと痛いし、プリプリ動くこのしこりの正体は一体何だ。

自分の体に今までなかった『しこりを見つける』と、どきっとしてしまいますよね。

不吉な予感が頭をかすめます。

しこり=癌 → → ガーン_| ̄|○ il||li

いやいや、早合点かもしれませんよ。

実はしこりは悪性だけでなく、良性のしこりもあります。

つまり良いしこりもあるのです。

良いしこりって!?

しこりが出来てよい思いをすることはないとは思いますが、今回は体の中でも特に足のすねにできたしこり、その原因や特徴についてご紹介します。

更新:2017-04-09

 

ザッ君 思い当たる原因

 

①『脂肪腫』

すねにできるしこりの一つ目は「脂肪腫」です。

皮下にできるしこり(腫瘍)の中で最もポピュラーなものです。

脂肪腫では、ほとんどが良性の腫瘍ですが、ときに悪性のものもあります。

 

脂肪腫の特徴はこちら。

 

  • 基本的に痛みなし。
  • 大きさは数ミリメートル~数十センチ。時間とともに肥大化することもあるが、急激に大きくなることはない。(急激に大きくなるときは良性の脂肪腫でない可能性が高い)
  • 神経の近くや、しこりが大きくなりすぎたときには痛みが生じることもある。

 

脂肪腫は放置しておいても問題ありませんが、「たしかに良性の脂肪腫である」という太鼓判をもらわないことには安心できませんよね。

その安心感を手に入れるためには、皮膚科・整形外科を受診しましょう。

 

②『粉瘤』

すねにできるしこりの二つ目は「粉瘤」です。

こちらも良性のしこりです。

粉瘤は老廃物が皮下にできた袋にたまってできるしこりです。

粉瘤の特徴はこちら。
  • 基本的に痛みなし。
  • 大きさは数ミリメートル~数センチ。
  • 触るとコリコリかたい。
  • 外から見ると、しこりの中心に黒い点がある。
  • 老廃物内の細菌に感染してしまったときには、炎症・痛みが生じる。
  • 粉瘤が体の内側に向かって破裂した場合、粉瘤内の膿や細菌が体中に広がることによって腹膜炎やリンパ管炎などが起こることがある。
  • 粉瘤が体の外側に向かって破裂した場合、膿が出てくる。

粉瘤は放置しておいても問題ありませんが、気になる方は皮膚科・整形外科を受診しましょう。

また、粉瘤から膿を出したからといって、粉瘤が完治するわけではありません。

にきびの原因、粉瘤はつぶしてはダメと言いますよね。あれと同じことです。

針などで粉瘤をつぶすことはやめましょう。


スポンサードリンク

 

③『下肢静脈瘤』

下肢静脈瘤は、静脈にできるしこりです。

静脈には足の先から心臓に向かう血液が流れています。

この血液の戻りが悪いと、静脈に血液がたまりしこりのようなものができます。

しかし、これは血液がたまっているだけなので、血流がよくなればしこりはすぐに消えます。

この点、上2つのしこりとは全く違うものですね。

 

下肢静脈瘤の特徴はこちら。

 

  • 足がむくんでいる。足を指で押すとへこむ。
  • 静脈が浮いて見える。
  • 足がだるい。

 

このようなむくみの症状があるときには、下肢静脈瘤を疑いましょう。

 

④『骨肉腫』

骨肉腫は悪性腫瘍、いわゆる癌です。

 

骨肉腫の特徴はこちら。

 

  • 最初はごくごく小さいしこりだが、時間の経過とともに大きくなる。
  • 初期は痛みはほとんどなし。運動をすると少し痛むくらい。
  • 進行スピードがはやい癌なので、しこりの肥大化も早い。
  • 20代以下の若者に多い。

 

命にかかわる病気なので、できるだけ早く治療を開始することが大切です。

すねにできたしこり、「そのうち消えるだろう」と放置すると見る見るうちに大きくなってしまったというときには、すぐに整形外科を受診しましょう。

 

ザッ君 良性・悪性の見分け方?動くしこりはどっち?

良性・悪性の見分けるときの一つの目安が「しこりが動くかどうか」です。


しこりを指で軽く押してみてください。

このときしこりが動けば静脈瘤や脂肪腫、粉瘤などの良性のしこり、動かなければ悪性のしこりの可能性があります。

あくまで可能性ですが、念のため、病院を受診しましょう。

 

管理人(ザッ君)より

いやし

以上が、足のすねのしこりの原因や特徴についてでした。

上記の各特徴や見分け方は一つの目安、これに当てはまったからといって「骨肉腫で決まり!」というわけではありません。

 

気になるしこりがあるときには、面倒臭がらずに病院を受診してくださいね。

 

健康診断はめんどくさがらずにしっかり受けましょう。そのときバリウムや胃カメラで体の中をしっかり検診してもらうことで、早期発見や予防になります。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ