古くは万葉集の中でも詠まれている藤。

そのしなやかな姿から、藤は女性、そして松は男性と昔から例えられますよね。

日本の藤の花は海外でも大絶賛なんですよ。

今回ご紹介する「江南藤まつり」の藤の花も毎年大勢の方が観賞に訪れます。

スポンサードリンク

江南藤まつりとは?

場所は愛知県の江南市にある「曼陀羅寺公園」です。

14世紀に後醍醐天皇によって建立された古刹曼陀羅寺の隣にあります。

昭和28年に曼陀羅寺奉賛会が、「曼陀羅寺を藤の名所にしたい」と藤を植えたのが始まりです。

そして、昭和41年に第1回目が開催され、見事大成功を納めました。

今では60本ほどの藤がしだれを作って、幻想的な世界を作り出しています。

江南藤まつりの一番の見所でしょう。

ホント藤の花って綺麗ですよね~

しだれには、なんとも言えない優しさが有ります。

ところで、藤って?

マメ科のつる性の植物です。

植物学者の牧野富太郎さんによって命名された「野田藤」は、藤の名所「大阪市福島区野田」か取っています。

あわい紫色の花を咲かし、20cm~80cm以上のしだれが出来ます。

開花は4月の中旬です。

そこに合わせて江南藤まつりが開催されるのです。

江南藤まつり2017

開催期間・・・4月20日(木)~5月7日(日)

ライトアップ時間・・・18:30~21:00

ライトアップは得に見所です。

メインとなる「九尺藤」は見逃してはいけませんよ。

房の長さが1mも有るのです。

全部で12種類の藤が有るので、花の色も紫、ピンク、白と色鮮やかです。

ホント見事な藤ですよね~

絵本の中に飛び込んだ気分になりますよ。

やはり時間は8時ぐらいの暗くなった方が綺麗です。

でも、混み合うので、時間の選択は悩みますね~

スポンサードリンク

江南藤まつりは、屋台も見逃すな!

お祭りと言えば屋台ですよね~

寺の入り口から中まで屋台はびっしり出店してあります。

子供から大人まで楽しめる屋台は楽しいです。

やっぱり屋台が無いと盛り上がりに欠けますからね。

江南藤まつりはイベントも盛り沢山

公園にはステージが有って、沢山のイベントをやっています。

このイベントも、祭りを盛り上げる大きな要因ですよね。

地元の学校の吹奏楽や、警察の音楽隊も出ます。

また、ピアノやフルートなどの藤に有った優雅な演奏も有ります。

やっぱり、楽しい音楽が聞こえて来ると、テンションも上がりますね!

また、「戦国武将行列」も見所です。

織田信長や浅野長政など、愛知県に因んだ武将の行列が観れます。

戦いのショーが有ったりするので、子供でも楽しめるイベントですよ。

まとめ

江南藤まつりは、愛知県では大きなまつりです。

住んでいたら、知らない方は居ないでしょう。

また、各地方からも観に来られます。

かなり混み合うので、覚悟はして置いてください。

特に藤のライトアップは、身動きが取れないほど混み合います。

小さなお子さんを連れて行く場合は、気をつけてくださいね。

1年に1回の藤のまつりですので、ゆっくり綺麗な世界に浸って愉しんでくださいね!

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^