鼻の穴が大きい男と女の性格!悩みを解決する4つの秘策は?

なるほど!

 

ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指してがんばっています。

 

 

スポンサードリンク

 

鼻で嘘はバレる!

鼻にはその人の性格が表れると言われています。

目は口ほどに物を言うとはよく言いますが、目や口は嘘をつきます。

でも、鼻はそうはいきませんよね。

人をだますために鼻の形を変えるなんて無理!

口が一生懸命嘘八百を並べ立てているというのに、ピクピク動く鼻が嘘だと明かしちゃうなんてこともあります。

このように、鼻こそその人の本心や本性を表すパーツ!!

特に、鼻が大きい方や目鼻口の顔のパーツの中でも鼻の主張が大きい方は要注意!

鼻からあなたの本性が見抜かれていますよw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

ここでは、鼻が大きい人の性格の秘密や、鼻の悩みを解決する秘策をご紹介します。

 

鼻が大きい人の性格

鼻が大きい人は「強運の持ち主・我が強い・積極的・財運金運◎」という特徴があります。

組織のトップに立つ人の鼻は大きいですよね。

何事にも果敢にチャレンジし、強運や財運で成功を引き寄せるので、鼻が大きい人は出世し、起業しても成功することができます。

婚活中の方、鼻が大きい男性狙いで行きましょう。

鼻が大きい

また、鼻の穴の大きさはその人の性格の陰陽を表すと言われています。

鼻の穴が大きい人は陽気でおしゃべり、陽気な女性が好きな方、鼻の穴の大きさをチェックしてください。

鼻が大きい人の短所は、我が強すぎ敵を作りがち、相手への配慮が欠けトラブルを引き起こしがちなことです。

鼻が大きい方、人と接するときには少し自分を抑えて、相手の意見にも耳を傾けるように心がけましょう。

 

鼻の大きさを解消する秘策①鼻の筋肉を鍛えましょう

上記の通り、鼻が大きいというのはなかなか良い相ですが、外見的にはコンプレックスと捉えている方も多いでしょう。

ここでは、鼻の大きさを解消する秘策を伝授します。

鼻を小さくするためには、鼻の筋肉を鍛えることが大切!

鼻の筋肉を鍛えるトレーニング法をご紹介します。
  1. まずはティッシュや自分の指で鼻を軽くふさぎます。
  2. 完全にふさいだら息ができなくなるので気を付けてくださいね。

  3. 鼻の穴を細くした状態で鼻から息を吸ってください。
  4. このとき鼻筋の筋肉に意識して力を入れます。

  5. 息を吸いきったら息を止め、鼻の形をキープ。
  6. 最後、鼻からゆっくり息を吐いてください。

このトレーニングにより、鼻筋の筋肉が鍛えられ、しゅっとした鼻になります。小鼻の縮小にも効果がありますよ。


スポンサードリンク

 

鼻の大きさを解消する秘策②口呼吸をやめましょう

口呼吸をすると、顔全体の筋肉が下の方向に緩んでしまいます。

その結果鼻が伸びたり、鼻の穴が大きくなったりします。

なので、口呼吸をしないよう意識してください。

口呼吸をしないためには、口を閉じたときの舌の位置が大切です。

舌先を上顎の歯の裏にくっつけると口呼吸をしなくなりますよ。

また、鼻が詰まっていると、口呼吸に頼ってしまいがち。鼻づまりの解消も並行して行ってくださいね。

 

鼻の大きさを解消する秘策③鼻づまりを解消しましょう

鼻の奥に膿が溜まったり、鼻の粘膜が炎症を起こすと、鼻が大きくなります。

鼻づまりを解消して鼻を小さくしましょう。

  • 鼻づまりの解消には、鼻うがいが効果的!!

毎日鼻うがいをして、鼻を清潔に保ってください。少しずつ鼻づまりが解消していきます。

❖ 鼻うがいの効果!団子鼻が小さくなって鼻筋が通るコツは?

 

鼻の大きさを解消する秘策④ティッシュで鼻の穴を広げない

鼻血や鼻水を止めるため、または鼻の穴の掃除のために、丸めたティッシュを鼻の穴に入れていませんか。

これは鼻の穴が大きくなる原因になります。

鼻血の際は仕方ないとして、他では丸めたティッシュを鼻の穴に押し込まないようにしましょう。

  • 鼻の穴の掃除には、綿棒がおすすめです。

また、鼻毛を切る際、鼻毛カッターやはさみの先を無理やり鼻の奥まで入れないようにしましょう。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、鼻が大きい人の性格の秘密や、鼻の悩みを解決する秘策についてでした。

鼻の大きさにはその人の性格が出ます。

もしかしたら、あなた自身が気付いていないあなたの本性も鼻を見れば分かるかもしれません。

さっそく鏡で鼻の形をチェックしてみましょう。

また、鼻の大きさは、生活習慣によっても変化します。

上記の秘策をつづければ、徐々に鼻は小さくなります。特に鼻づまりの方は、効果てきめんですよ。

ぜひ、お試しあれ。


スポンサードリンク

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ