セスキ炭酸ソーダで掃除-窓ガラスがピカピカ!使い方のコツ

なるほど!

 

こんにちは。管理人の「 ザッ君 」と娘の「 なぞ子 」(@zatsugaku2015)です。

ブログへお越しくださりありがとうございます。

 

 

窓掃除と言えば、長い間「重曹スプレー」が覇権を握っていましたが、ここにきてにわかに勢力を伸ばしているのが「セスキ炭酸ソーダ」です。

セスキ炭酸ソーダは重曹と同じ弱アルカリ性です。アルカリ性はなんと重曹の10倍!

つまり汚れを落とす力が、『重曹の10倍』ということです。

それでいて手荒れもしにくく、扱い方も一度の使用量が重曹よりも少なめというだけで、それ以外は重曹とほぼ同じです。

ここでは、セスキ炭酸ソーダデビューをする方のために、セスキ炭酸ソーダの使い方や窓ふきのコツをご紹介します。

 

さらに、セスキ炭酸ソーダは重曹と同じようにドラッグストアやホームセンター、100円均一で手に入ります。

重曹と同じ100円で手に入って、しかも1回あたりの使用量が重曹よりも少ないのであれば、セスキ炭酸ソーダのコスパの方が断然よいですよね。これまで重曹を愛用してきた方も、セスキ炭酸ソーダにこれだけ軍配が上がれば心を動かされたのではないでしょうか。

ちょっと使ってみたいな」という気持ちになりますよね^^

 

セスキ炭酸ソーダ洗浄液の濃度は1%


セスキ炭酸ソーダは重曹と同様、粉末で売られています。

なので、掃除に使うときにはまずはセスキ炭酸ソーダを水に溶かして、セスキ炭酸ソーダ洗浄液を作っておきましょう。

窓ふきだけでなく、お風呂掃除やキッチンのガスコンロ、シンク周りなど、家中のあらゆる場所の掃除に使うことができますよ。

  • セスキ炭酸ソーダ洗浄液の濃度は約1%です。

水500mlに小さじ1弱のセスキ炭酸ソーダを溶かしてください。セスキ炭酸ソーダ洗浄液はスプレー容器やペットボトル容器で作るとよいですよ。

ふたをして振ることで、セスキ炭酸ソーダをしっかり水に溶かすことができます。

一度作ったセスキ炭酸ソーダ洗浄液は2~3か月を目安に使いきりましょう。作りおきのセスキ炭酸ソーダ洗浄液は直射日光や高温を避けて保存します。

 

セスキ炭酸ソーダで窓掃除♪

ではさっそく、セスキ炭酸ソーダ洗浄液を使って窓ガラスを掃除してみましょう。

用意するものは、4つです。

 

  1. セスキ炭酸ソーダ洗浄液を入れたスプレー
  2. 新聞紙
  3. スポンジ
  4. スクイジー(ワイパーのこと。なければ雑巾)です。

窓ガラスを掃除

まず、窓全体にまんべんなくセスキ炭酸ソーダ洗浄液を噴きかけます。

スプレーしたら、スポンジで窓全体をこすりましょう。

その後、スクイジーで洗浄液を水切りします。

スクイジーがないときには、濡らした雑巾で窓を拭いた後、乾いた雑巾でから拭きしてください。

最後、新聞紙で窓を拭きます。

 

新聞紙で拭くことで、ワックス効果が出ます。

 

窓がピカピカになり、水滴などの汚れがつきにくくなりますよ。


スポンサードリンク

 

窓掃除のコツ

スクイジーは上から下へ一方向に動かすときれいに水切りできます。

水切りの際、窓の下に水が垂れてしまうので、屋内側を掃除するときは、窓の下に新聞紙を敷いておきましょう。

窓ガラスピカピカ

また、仕上げ用の新聞紙には軽くセスキ炭酸ソーダ洗浄液をスプレーしておきましょう。

ワックス効果がアップします。

セスキ炭酸ソーダは比較的手荒れのしにくい成分です。とはいえ、全く刺激がないわけではありません。

大掃除など長時間セスキ炭酸ソーダを触る時には掃除用の手袋をしておくのがおすすめです。

 

セスキ炭酸ソーダ洗浄液を作るときの一工夫


セスキ炭酸ソーダ洗浄液は上記の方法で作ればよいですが、一工夫することで掃除がさらに楽しくなりますよ。

耐油性のスプレー容器を用意します。

 

基本の割合でセスキ炭酸ソーダを水に加えたら、さらに好みの精油を2、3滴混ぜ、香りづけをしてみましょう。

スプレーする度に好みの香りが広がり、楽しく掃除ができますよ。

 

精油とセスキ炭酸ソーダ洗浄液は分離するので、使う直前にスプレー容器を振って混ぜてください。

 

ザッ君 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、セスキ炭酸ソーダの使い方や窓ふきのコツについてでした。

セスキ炭酸ソーダは、基本的には重曹で掃除できる場所・重曹で落とせる汚れに有効です。

窓ふき以外でも、どんどん使いましょう。

ただ、セスキ炭酸ソーダには重曹と違い、研磨効果はないので、その点だけは注意してくださいね。


スポンサードリンク

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ