母の日(義母)花以外のプレゼント

母の日といえばド定番のカーネーション!

気持ちなのでカーネーションでも喜んでくれるので、これはコレで良いと思います。

しかし、毎度毎度カーネーションでは、贈る方も贈られる方も飽きてしまうのではと気になってしまいます。

特に義母さんに対しての『母の日のプレンゼント』の場合は、今年の母の日のプレゼントもカーネーションでいいだろうか?どうしよう?と気が気でない奥さま方もいるでしょう。

旦那に相談しても「そうだねぇ、何でもいいんじゃねぇ」と上の空も多いことでしょうm(__)m

また、中には「花より団子」というお母さんもいるでしょう。

管理人の母はこのタイプです。

ここでは、「母の日、カーネーション以外に何かよいプレゼントはないかな?」と悩んでいる方のために、カーネーションなどの花以外のオススメプレゼントをランキング形式でご紹介します。

スポンサードリンク

母の日!花以外のプレゼントランキング

  1. お菓子

    やっぱり女は花より団子!

    花ではお腹は太りませんから、母の日にはお母さんの好きなお菓子をプレゼントしましょう。

    遠くに離れて住んでいるお母さんには日持ちのするチョコレートや羊羹がオススメ。

    近くに住んでいるお母さんには一緒にお茶をしながら食べることができるケーキや生菓子がオススメです。

    お菓子なら、家族皆で楽しむこともできますよね。

    兄弟がいる方は、ご飯係とお菓子係で役割分担をするとよいですよ。

  2. 外食

    母の日には、お母さんと一緒に外食をしてはいかがですか?

    レストランやホテルなど、いつもよりちょっと豪華な外食にお母さんを誘ってみましょう。

    家族皆で外食をしてもよいですし、もちろん、お母さんとあなた二人で、お母さんの愚痴を聞いてあげるのも親孝行ですよ。

    母の日の外食は人気ですので、予約は早めにしておく必要がありますよ。

  3. 旅行券

    母の日、遠方に住むお母さんには旅行をプレゼントしてあげましょう。

    お父さんとお母さん二人分の旅行でもよいですが、お母さんはたまにはお父さんと離れて羽を伸ばしたいかも。

    お友達とでも行けるように、旅行はツアーではなく商品券タイプ(3万円分など額面が決まっていて、その範囲内なら自由に使えるタイプ)の旅行券をプレゼントするのがオススメです。

    また、旅行券は義母さんへのプレゼントにもオススメですよ。

    プレゼントが外食だと、「一緒に食事をしましょう」という話になりがち。

    義母さんと一緒の食事が気の進まない方は旅行券だと「一緒に」を回避しやすいです。

  4. スポンサードリンク
  5. ストールや日傘

    母の日、ファッションアイテムをプレゼントするのはいかがでしょうか?

    母の日のある5月はちょうど春から夏への季節の変わり目、紫外線は気になるし、日によっては肌寒さを感じますよね。

    なので、プレゼントはストールや日傘などがおすすめです。

    特にストール!肌寒いときにさっと首元に巻け、しかも紫外線避けにも使うことができます。

    ストールはお母さんの顔色がぱっと明るくなる色味を選んであげてくださいね。

  6. マグカップや湯呑

    母の日、マグカップや湯呑をプレゼントするのもオススメです。

    家事や仕事で毎日忙しいお母さん、束の間の休憩タイムにすてきなマグカップや湯呑があればほっと一息つけますよね。

    コーヒー党のお母さんにはマグカップを、日本茶党のお母さんには湯呑をプレゼントしてあげましょう。

    「お茶よりもお酒」というお母さんには、お酒用のグラスをプレゼントしてもよいですよ。

母の日!お母さん(義母さん)が喜んだプレゼント

母の日!花以外のプレゼントランキング1位〜5位をご紹介しました。

毎年順位は変動はあるものの、花以外でしたらコレらが定番ですね。

番外編として、実際にお母さん(義母さん)が喜んだ花以外のプレゼントをご紹介します。

  • お母さん(義母さん)が好きなアーティストのコンサートチケットをプレゼント

好きなアーティストがいても、自分で購入してまでコンサートに行くのが恥ずかしいのか、購入することは少ないと思います。

そんな、テレビで見ているだけのお母さんは多いのでは?

コンサートチケットをプレゼントをしてあげてください。

 その他、歌舞伎・ミュージカル・映画などお母さん(義母さん)の好きなものが良いでしょう。

えっ!恥ずかしいと言いながら、当日はそこまでおめかしするかと思うほど喜ぶこと間違いないです。

最低2枚は用意出来ると良いですね。

一緒に行くのも良いですが、趣味のあう夫婦なら2人行くでしょう。

別々であればお母さんの仲の良い友達を誘って、コンサートに行くと思います。

そこは、本人にまかせてあげてください。いずれにしても、本人は楽しみます。

それが、お母さんです。

まとめ

以上が、母の日、花以外のプレゼントランキングでした。

母の日は毎年やってきます。

上記のプレゼントランキングを参考に、毎年、プレゼントを変えながらお母さんを喜ばせてあげてくださいね。

義母さんへのプレゼント、義母さんの好みをよく知らないのであれば、配偶者の意見を聞くのがオススメです。

あなたが無理して用意する必要はないのですから配偶者さんにお任せしましょう。

また、「本音をいえば、花や物よりも現金がいいんだよね」という義母さんも少なからず、というか、けっこう多数派です。

現金なんて心がこもっていないみたい、と躊躇してしまいがちですが、渡してみたら案外喜んでくれるものです。

「現金はあげにくい」というときは商品券をプレゼントするとよいですよ。

スポンサードリンク
The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^