寝室は寝るだけの場所にあらず!

風水では、運気は寝ている間に体に取り込まれると言われていますよね。

つまり、運気を上げるためには寝室こそが大切なのです!

風水では方位によって運気が決まります。とはいえ、「風水的に方位が悪いから」といって寝室の場所を移動したりリフォームをすることはなかなかできませんよね。

でも大丈夫、安心してください。

風水的によくない寝室でも、カーテンの色やインテリアを工夫することで運気をアップさせることができますよ。

今回は北西にある寝室の風水や運気をアップさせるためのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

北西方位の運気は?

風水では、北西方位は「夫婦円満・主人の吉方位」です。

なので、家の中で北西に夫婦の寝室があるのはとてもすばらしいことなんですよ。

年齢を重ねるごとに大きな運に恵まれると言われています。

反対に、未婚の女性にとっては「……」な方位。

北西方位にある寝室は恋愛運を低下させてしまいます。

なので、北西方位の寝室で寝ている未婚女性の方は、運気を上げるための工夫が必要です。

また、風水では部屋の窓の位置も重要です。

風水で北西の窓といえば「金運」、寝室の北西に窓がある方、金運アップのチャンスですよ。

恋愛運低下を阻止!カギは「観葉植物」

北西方位の寝室で寝起きしている未婚女性の方、いますぐ、お花屋さんかホームセンターに観葉植物を買いに走ってください。

観葉植物を寝室に置くことで、恋愛運低下を阻止することができます。

寝室に良い観葉食物は?

寝室に置く観葉植物には、リラックス効果のある「丸い葉」が「下向き」についている植物がおすすめです。

葉が下向きについている植物は風水では「 陰」の植物とされ、気を静めてくれるとされています。

おすすめの観葉植物がこちら。

 

寝室のカーテンの色別の効果!

カーテン

寝室ではカーテンの色選びも大切!

色別の効果をご紹介します。

  • 茶色

茶色は風水では「土」の運気をあらわし、大地が植物をはじめあらゆる命をはぐくむように、運気を高めてくれます。

特に、茶色には家庭運をアップさせる効果あり!

家族の寝室には茶色のカーテンがおすすめです。

  • 赤色

赤色は「火」や「太陽」をあらわし、火や太陽が燃えるように、運気をぐんぐんと高めてくれます。

やる気を出したい!夢に向かって突っ走りたいという方におすすめのカーテンですね。

また、子宝に恵まれるなんて効果も!

ただし、赤色は神経を興奮させる色でもあるので、不眠や寝不足に悩んでいる方は赤色は避けてください。

  • 黒色

寝室に黒色のカーテン、あまりよくありません。

黒色は格調の高さ信頼感をあらわす色ですが、それと同時に孤独を招く色でもあります。

寝室に黒色のカーテンをつけたいときは、黒一色ではなく、ポイント的に黒色が入っているカーテンがおすすめです。

  • 紫色

紫色は創造力を刺激する色といわれています。

仕事部屋にはよいかもしれませんが、寝室には不向き、鮮明な夢を見てしまったり、脳を刺激されて不眠や睡眠不足になってしまうことも!

特に、怖い夢を見やすい方や金縛りにあいやすい方は紫色のカーテンは避けてください。

  • 白色

白色のカーテンには「全てをリセットする」という意味があります。

新しい仕事や生活を始めるとき、これまでの生活や人生に区切りをつけて人生の再スタートを切りたいときにおすすめの色です。

  • ピンク色

ピンク色にはリラックス効果や入眠効果があり、さらに、ホルモンバランスや自律神経の働きを整えてくれます。

寝室にはとてもおすすめの色ですね。また、女性では恋愛運をアップしてくれる効果もあり!

風水では恋愛運といえば『ピンク!』

シーツやカーテンの色をピンクにしましょう。

寝室なので、ビビッドなピンクではなく、 淡いピンク色がおすすめです。

 

スポンサードリンク

北西の窓にはベージュのカーテン!

北西の窓は金運を呼び込みます。

さらに金運をアップさせるために、カーテンをベージュかクリーム色に変えましょう。

  • 風水では「金は土から」生まれます。

なので「土」をイメージさせるベージュやクリーム色のカーテンを金運の方位にかけておくことで、さらなる金運を呼び込むことができますよ。

また、北西のラッキーカラーはオレンジと白ですが、オレンジのカーテンは寝室には明るすぎて不向きですよね。

オレンジと白を混ぜ合わせるとちょうどクリーム色のような色になります。

このことからも、北西の窓にはベージュやクリーム色がベストです。

寝室のカーテンは二重が基本?気を付けることは?

人は寝ている間に運気を体内に取り込みます。

風水によると北西は?

寝ている間に運気が窓から逃げてしまわないように、夜寝るときには必ずカーテンをしめましょう。

さらに、念には念を入れて、寝室のカーテンは二重にするのが風水では基本です。

カーテンはレース×普通の生地のカーテンがよいでしょう。

北西の窓なら、白のレースカーテンとベージュ色のカーテンを組み合わせるのがおすすめです。

寝室は1日の疲れを取る大事な場所で、明日への活力を蓄えるために大事な空間です。

寝室は陽のエネルギーが多いと睡眠障害などの弊害が出ると言われています。

スポンサードリンク

寝室のベッドの位置は?

寝室のベッドの位置は寝室のドアを基準に決めるとよいです。

ドアの真正面やドアの延長線上に枕(頭)がくるのは風水的には×、ベッドはドアの対角に配置します。

たとえば、寝室を俯瞰したとき、ドアが寝室の左下にある場合はベッドは寝室の右上に起きます。

また、ベッドを窓際に置くのは×、窓から離してください。

天井に梁のある寝室では梁の真下にベッドは置かないこと!梁の圧迫感で睡眠が妨げられます。

寝室の作り上、どうしてもドア正面や窓際、梁の下にベッドを置かなければいけないときには、カーテンやパーテーションでドアや窓を遮る、布や天蓋つきベッドで梁を遮るとよいです。

寝室に絵を飾るなら

絵画

寝室に飾る絵や写真は自然をモチーフにした作品がおすすめです。

また、飾る方角は西側!

西側といえば、夕日の方角ですよね。なので、絵も夕日と同じオレンジ色や黄色が印象的な作品がよいとのこと。

たとえば、「夕焼けと富士山」や「夕日の沈む水平線(地平線)」などの絵や写真はいかがでしょうか。

お気に入りの場所を写真で撮ってきて飾るのもよいですね。

寝室の壁紙は?

寝室の壁紙には、気持ちを落ち着かせる効果のある寒色系の色(青や水色)や、ストレスを軽くし情緒を安定させるナチュラルカラー(緑色や茶色)がおすすめです。

また、どの色にするにしても、壁紙は薄く淡い色合がよいとされています。原色やビビッドなカラーは避けましょう。

女性では、ホルモンバランスを整えてくれる薄いピンク色、子供には気持ちを落ち着かせる薄いグレーもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。以上が、北西にある寝室の風水や運気をアップさせるためのポイントについてでした。

風水と上手に付き合うと開運に向かうと良く言われますからね。

寝室の場所や窓の位置をかえることは難しくても、カーテンやシーツの色を変えたり、観葉植物を置くことは簡単ですよね。

ちょっとした手間で金運・恋愛運は急上昇、せっかくの運気を逃してしまわないように、今日からでも風水に適った寝室づくりを始めてくださいね。

寝室で注意する点をまとめました。
  • 寝室の場所は家の奥の方が良い
  • 寝室では派手な色づかいは避ける方が良い
  • ベットや布団の周りにぬいぐるみは良くない
  • 寝室では鏡はむき出しは良くないのでカバーなどをかけると良い
  • 枕元にスマホや携帯電話を置くのは良くない
  • 寝室に水や水をイメージする絵などは良くない
  • シーツやカバーはモノトーンは運気を落とすので、淡いブルーやグリーンが良い

 

ベッドの位置を変えるのは大変ですが、カーテンを変えるくらいなら手軽にできますね。

管理人も今度の大掃除でカーテンを新調しようかなと思いました。

参考にしてみて出来る対処をしてみてはいかがでしょう?

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
「面白い雑学-しろねこ夫婦のドヤ顔するためのブログ」は子育てもほぼゴールが見えてきた夫婦が運営しています。 ブログのこだわりは、「とことんブログを楽しむ!」 理由はプロフィールを見てね^^