卒業式に先生へサプライズプレゼント!歌はコレらがオススメ

なるほど!

 

こんにちは。管理人の「 ザッ君 」と娘の「 なぞ子 」です。

ブログへお越しくださりありがとうございます。今回ご紹介する内容がお役に立てればうれしいです。

 

スポンサードリンク

 

 

卒業式、これまでお世話になった先生に感謝の気持ちを伝えたい。

でも何をプレゼントしたらいいのだろう……

そんなときは、歌のプレゼントがオススメです。

先生は、きっと感動して泣いちゃいますよ。

また卒業式本番、最後にクラスメイト全員で肩を組んで合唱するのは一生の思い出にもなりますよね。

ここでは先生へのサプライズプレゼントにオススメの卒業式ソングをご紹介します。

 

卒業式といえばコレ!ど定番ソング

卒業式ソングといえばこれ!「仰げば尊し」と「蛍の光」ですよね。

これらの歌は古臭いのか、最近では卒業式で歌われることも少なくなったようですが。。。

先生としては生徒から「仰げば尊し」を歌われたら、照れくささ半分、でもうれしいのが本心ではないでしょうか。

また、先生が自分から生徒に「仰げば尊しを歌え」とは言いにくいでしょうからね^^;

ここは生徒の方が気を利かせて、先生に歌ってあげましょう^^

他に「旅立ちの日に」や「翼を下さい」も卒業式のど定番ソングですよね。

どの年代の方も知っている歌なので、卒業式のサプライズソングにはオススメです。

特に「旅立ちの日」はここ何十年とアイドルがCMで歌っていたことも影響してかダントツの人気を誇っていますね。

 

今や定番!卒業式にオススメJ-POP

今や、卒業式にだってJ-POPを歌うのが当たり前ですね。

若い先生なら「仰げば尊し」よりもこちらの方がしっくりくるのではないでしょうか。

卒業式の定番J-POPは、海援隊の「贈る言葉」や森山直太朗の「さくら」、最近ではレミオロメンの「3月9日」やアンジェラ・アキの「手紙~拝啓十五の君へ」あたりも卒業式にぴったりですよ。

特に二十代の先生なら、自分自身が学生だった頃、卒業式にレミオロメンや森山直太朗を合唱したかもしれません。

昔は生徒の立場で先生に贈った歌を今度は自分が先生の立場で受け取る……

もしかたしたら先生、生徒が期待した以上に感激しちゃうかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

先生の年齢別オススメ卒業式ソング

先生へのサプライズプレゼントなら、先生が好きな歌を贈るのが一番です。

歌のサプライズプレゼント

定年間際の先生にエグザイルを歌っても、先生、何のことやらわかりません^^;

先生が知っているのはもちろん、先生が好きな歌をプレゼントしてあげましょう。

ここではざっと、年代別オススメソングを挙げておきますね。

サプライズソングを決めるとき、先生の年齢と照らし合わせながら参考にしてみてください。

先生の年代別オススメソング
  • 1970年代・・・荒井由実「卒業式」やチューリップ「心の旅」
  • 1980年代・・・H2O「思い出がいっぱい」や長渕剛「乾杯」
  • 1990年代・・・松任谷由実「春よ、来い」や岡本真夜「TOMORROW」
  • 2000年代・・・コブクロ「YELL」、ケツメイシ「サクラ」

 

卒業式ソングなんて関係ねえ!俺たちの思い出の歌をプレゼント

卒業式だからといって、卒業式ソングでなければだめということはありません。

クラスに思い出の歌があるときには、その歌を最後に先生にプレゼントしてあげましょう。

たとえば、合唱コンクールの歌、修学旅行のバスの中で歌った一曲、運動会や体育祭のダンス曲

そのような歌は先生だけではなく、クラスメイト全員にとっても大切な歌ですよね。

そんな歌を最後に皆で歌うのは卒業式のすてきな思い出になりますよ。

 

ザッ君の画像 管理人(ザッ君)より

ザッ君まとめ

以上が、先生へのサプライズプレゼントにオススメの卒業式ソングについてでした。

いかがでしたでしょうか?

卒業式ソングを決めるときの参考にしてください。

また、あくまで「サプライズ」プレゼントですからね、

先生に気付かれないように、隠れてこっそり練習してくださいね。

卒業式本番、先生をびっくりさせちゃいましょう。

サプライズで生徒みんなで歌を歌って、歌い終わったら最後は生徒代表が先生へ手紙を読み上げる。

そして、クラッカーを鳴らして先生のもとへ「ありがとう」と言いながら駆け寄って行く。

もう想像しただけで、先生は涙でグシャグシャになるの間違いなしですね。


スポンサードリンク

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!