一人暮らしの学生!家具・家電の自費を20万までにする裏技

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

大学生になってはじめて一人暮らしを経験する人は多いのではないでしょうか?

実際にデータで見ると大学生全体の約40%ちょっとが一人暮らしをしているようですね。

初めて親元を離れて生活するのは不安も一杯といったところでしょうか?

それともやっと親元を離れれて「自由だ!」と夢を膨らませているかもしれませんね。

一方、夢を膨らませている子供を嬉しく思いつつ、懐が寒くなるのが親ですね。

一人暮らしをはじめる際には「家具や家電」の購入費用もかかります^^;

その後も家賃や仕送りと想像以上に美容がかかるものです。節約出来るところはしたいものです。

そこで、 今回は家具や家電の購入費用を抑える、賢い買い方をご紹介したいと思います。

これから親子離れ離れになるので、親子ともども参考にしてみてくださいm(__)m

更新:2017-02-26

 

ザッ君 大学生活で一人暮らしの良い所!

(独)日本学生支援機構の「学生生活調査について」によると、大学生の一人暮らしの実態が見えてきます。

これから、一人暮らしを考えている人は参考にしてみてください^^

  1. 時間が自由!
  2. やっぱり、「時間が自由」と言うのは一人暮らしでしか味わえない醍醐味ですよね。

    管理人も単身赴任をしていますが、一人暮らしであれば家族に迷惑をかけることなく、いつ帰宅しても誰にも文句は言われませんからね。

    ただ、早朝に出かけても深夜に帰宅しても時間は自由ですが、誰もいない部屋は寂しいと思うこともあります^^;

     

  3. 好きな場所に住める!
  4. 自分が憧れていた場所や、環境の場所に住むことが出来るのはメリットですよね。考えるだけで楽しいものです。

    ただし、人気のある地域は空室があるかや、家賃も高くなる傾向にあるので、金銭的制約はかかるので部屋選びの難しいところです。

    でも、結果的には住めば都と言う言葉があるように、どこでも慣れるものなんですが、当の本人は妥協しづらいところですね。

 

ザッ君 大学生の一人暮らし1ヶ月どれくらいで生活してるの?

これも、(独)日本学生支援機構の「学生生活調査について」を見ると、大学生の一人暮らしの1ヶ月の生活費が見えてきます。

  • 大学生の一人暮らし年間支出だと、2,185,100円!

生活費

半分が大学の学費などで、約半分の1,095,000円が生活費だそうです。

つまり大学生の一人暮らしは1ヶ月、約9万くらいで生活のやりくりをしているということですね。

贅沢をしだしたらキリがありません。節約できるところは節約していかないとね。節約!一人暮らしで貯金だけがOLの生きがい・・・

大学生が一人暮らしを始めるのに家具や家電の準備に平均20万円と言われています。

 

ザッ君 大学生一人暮らしで必要な家具と家電!

 

必要な家具

  • ベッドor布団
  • 寝るのにベットと布団は必要な物ですね。地べたで寝ろは言えまえん^^;

    あまり安いと、寝ても疲れが取れないので、そこそこ良い物を選びましょう。

    やっぱり体が一番大事ですからね。

  • ソファー
  • ベッドと兼用出来る様でしら、こちらを選びましょう。

    でも、どうしても必要な物では無いので、購入しなくても良いかもしれませんね。

  • カーテン
  • カーテンが無いと生活がしがたくなりますね。

    サイズが合えば、とりあえず安い物でもOKですよ。

  • テーブル
  • 一人暮らしではーテーブルが良いでしょう。

    PCや勉強、食事とこの1台で済ませれば、部屋のスペースも広くなりますよ。

  • 収納ボックス
  • クローゼットが無ければ、安い物を購入してください。

    また、テレビなども置けるメタルラックであれば、拡張も出来るので便利ですよ。


スポンサードリンク

 

必要な家電

  • テレビ
  • 今ではPCで観れる物も有りますので、購入は必要ないかも知れません。

    買う場合は、20インチぐらいで十分でしょう。

  • 冷蔵庫
  • ポイントは「冷凍スペース」です。

    一人暮らしでは、どうしても冷凍食品が多くなるので、このスペースが広い物を選んでくださいね。

  • 洗濯機
  • ただ、洗濯するだけなら、かなり安く手に入りますが、部屋干しが多くなるので、出来れば乾燥機能は欲しいですね。

    部屋に置く場所が無ければ、コインランドリーでも良いかもしれませんね。

  • 電子レンジ
  • 冷凍食品を解凍したり温めたりするのに必要な物です。

    高性能でなければ、安く手に入るでしょう。

  • 炊飯器
  • 2、3合炊ければ十分だと思います。

    ただ炊くだけなら安いもので十分ですよ。

  • 掃除機
  • フローリングだけでしたら、クイックルワイパーだけで十分です。

    少し楽がしたいのでしたら、安い掃除機を買いましょう。

 

ザッ君 家具・家電の購入費用を20万までにする裏技!

  • 大手会社の応援フェア

一人暮らし用に、家電や家具がまとめて安く買える、「応援フェア」を活用しましょう。

家電では、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、炊飯器、掃除機と最低限の家電が揃っています。

家具では、ベッド、テーブル、収納ボックス、ソファーと生活に必要な物です。

始めはもっと抑えて、最低限生きていける物だけでも大丈夫です。

一人暮らしはサバイバルだと思ってください^^

ただ、あまりにも全部安すぎる物は、買い直す事を考えると良くありません。

ベッドや布団は、1ランク上げた方が身体も楽です。

炊飯器や掃除機などは、安くても耐えれるので、上手く購入金額を振り分けてくださいね。

>>>楽天広告:新生活家電5点セットA(冷凍冷蔵庫・電子レンジ・クリーナー・炊飯器・洗濯機)

新生活家電5点セットA(冷凍冷蔵庫・電子レンジ・クリーナー・炊飯器・洗濯機)

  • ネットで買う

商品自体はお店で見て決めて、購入はネットが基本です。

同じものでも、全国的に探せばもっと安く購入出来ます。

費用が決っているのですから、少しでも安いものを選びましょう。

「送料無料」も多いので、上手く探してくださいね。

ネットショップ

  • オークション

保証が無かったり、相手が一般人でしたら、ちょっとヤバイかもしれませんが、かなり安く購入できます。

収納ボックスなど、多少汚れていても大丈夫な物は、こちらの方が得かもしれません。

テレビや冷蔵庫など電化製品は、壊れている可能性も高いので、賭けだと思って購入するのも良いかも知れませんね。

 

管理人(ザッ君)より

いやし
始めは、必要最低限だけの物で一人暮らしはスタートしましょう。

慌てて一気に揃えるよりも、後から買い足す方が、値下げされている可能性が有るからです。

また、買ったけどあまり使わなかった・・・なんて良くある事です。

そして一人暮らしをスタートしてからはじめて「もっと早く知っていたら・・・」なんてことは良くあることです。お風呂掃除の頻度は?一人暮らしならユニットバスが・・・なんてことが色々ありますが、それはそれで、一人暮らしは楽しいものです。

必要かどうか解らない物は、レンタルを活用しましょう。

上手く家具や家電を揃えて、新生活を楽しんでくださいね!


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ