花粉症-花粉の種類と時期は季節で症状に違いが?まとめ一覧

花粉症の種類
花粉症と言えば春のスギやヒノキが代表的ですが、夏にも秋にも花粉症になります。

年々花粉症の症状で苦しむ方は増えていて、去年まで大丈夫だった方も、今年から目がショボショボしたり、目が痒い、鼻水がとまらない、くしゃみが出るといった症状に悩む方も多いです。

春の花粉症だったら、ご存知のスギやヒノキの樹木花粉、夏の花粉症だったら植物花粉のカモガヤ、そして秋の花粉症だったら雑草花粉のブタクサが有名ですが、花粉の原因は実に60種類以上もあると言われています。

風邪のように身体がだるくなったり、寝付きが悪くなったりする花粉症の原因や症状をチェックして、少しでも楽になるために対策の参考にしてみてください。

花粉症皮膚炎-肌荒れを早く治す市販薬とオススメの食べ物は?

女医(チェック)

花粉の時期、肌荒れを起こしてかゆくなるのは「花粉症皮膚炎」の可能性がありますね。花粉症皮膚炎はブツブツやかゆみが出ますがアトピー性皮膚炎との違いは何なんでしょう。花粉症皮膚炎を治すための市販薬やおすすめの食べ物などについてご紹介します。

花粉症の食べ物対策!生トマトはダメ⁉︎悪化注意すべき食材は?

花粉症

花粉症の季節になると今年は例年と比べて多いの、少ないのって気になりますよね。花粉症の原因となるアレルゲンの特定が第一ですが、その上で食べ物で対策することも出来ますよ。逆に花粉症を悪化させる注意すべき食べ物もあります。そのあたりをご紹介!!

ヒノキ花粉が肌荒れの原因に!?ぶつぶつ対策におすすめ市販薬一覧

花粉症で肌がぶつぶつになることありませんか?くしゃみ、鼻水、鼻づまり、そして目のかゆみで每年苦労しますが、肌荒れの症状で悩む方も多いようです。なんと女性で約9割!そんな花粉症の肌荒れ対策によい市販薬を小耳にはさんだのでご紹介しています。

花粉症で鼻血が大量に出て止まらない!市販薬で対策するなら?

花粉症

花粉症で每年苦しんでいますが、鼻をかみすぎて鼻血が出て止まらないことがあります。それも大量に・・・。花粉症の鼻血は止まりにくいようですね。市販薬を続けることは良くはないですが、対処する方法がないか調査してみました。

鼻水が止まらない!サラサラ透明なのが片方から?原因は2つだョ

鼻水が止まらない

サラサラで透明な鼻水が止まらないことありますよね。風邪だと黄色や緑色のねばねばした鼻水が出るイメージがありますが、サラサラな場合も風邪なのでしょうか?考えられる原因はなに?止まらない鼻水の原因やサラサラで透明の鼻水を解消するコツは?

鼻の乾燥にワセリン!ドライノーズ(乾燥性鼻炎)4つの対策

鼻くそだと思ったらかさぶただった!鼻がムズムズしたりピリピリしたり、鼻水が出ている気がしたのに鼻水ではなかったと違和感が有る場合、ドライノーズ(乾燥性鼻炎)かもしれませんよ。今回はドライノーズの原因や対策にスポットを当てました。合併症で風邪やインフルエンザのリスクも高くなるので予防に努めましょう。ご家庭の常備薬、オロナインやワセリンもドライノーズによる粘膜の傷口の保護に良いようです。

果物で喉の奥がかゆい!原因は花粉症?熱っぽい時の解消法

果物

一年前までは大好物で旬を楽しみに待っていた果物、それなのに今年は食べると体に異変が…… 唇が腫れたり、口内や喉の奥がかゆくなったり、さらに熱まで出たりして^^; これらの症状は果物アレルギーが原因かもしれません。 果物ア・・・

鼻の奥が痛いぞ!ツーンとする違和感を解決する4つの治し方

鼻マスク

鼻の奥がツーンと痛いときありますが、急に痛くなるのはなぜ?痛みの原因がわからないだけに何か悪い病気ではと頭によぎって不安になる方ものいるのでは?鼻の奥の痛みを解消する4つの治し方などをお伝えしています。鼻の粘膜が傷ついている時は保湿が肝心ですよ。

目の下に腫れと痒み!アレルギーでないなら考えられる原因は?

ものもらいを治すワンポイントアドバイス

朝起きて鏡を見た時に、目の下が腫れぼったいだけでもいやなものです。 大切な人に会う日だとしたら、もう朝から憂鬱になるのは管理人だけではないでしょう。 その目に痒みがあると『いよいよ来たか、花粉症!』となるのですが、もしあ・・・

目の周りが赤い!で、痒い!季節別に原因と対策をまとめた。

目が痒い

目の周りが赤いと恥ずかしいですよね。赤パンダなんて言われることがあります。 花粉症の季節になると特に目の周りが真っ赤かになって、目をショボショボ痒そうにしている方が多いです。 パンダって可愛いですが、本人にとっては辛い辛・・・

ブタクサ花粉症の時期は?3つの対策チェックでむずむず解消

花粉症-ブタクサの時期は?

スギやヒノキの花粉の時期ではないのに、花粉症の症状に悩んでいて対策をしたい。ブタクサがアレルゲンとなって花粉症を発症している可能性があります。7月下旬の夏から秋にかけてブタクサ花粉症の発症の時期を迎えます。解消する3つの方法をお伝えしています。

5月〜6月の花粉症の種類!肌のかゆみの原因はカモガヤか?

花粉がたまらん!

花粉症の代表格といえば、スギ花粉にヒノキ花粉が日本では有名ですが、シーズンが過ぎた5月や6月に、目がかゆくてたまらないや鼻水がとまらないって方は、カモガヤ花粉の影響かもしれませんよ^^; ところで、今年は平均並みの花粉が・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ