寝すぎて頭痛に吐き気!対処法ならこの7つを押さえろ!!

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

忙しくて寝不足になることもありますが、休みの日に一気に寝貯めをしようとした結果、寝すぎてしまったことありませんか?

せっかくの休日を寝すぎて台無しになることもありますが、それより辛いのが寝て体力回復させたハズなのに「頭痛」が起こることです。

  • 寝過ぎると頭痛や吐き気が起きやすくなります!

今回は、寝すぎて起こる頭痛や吐き気の対処法にスポットを当てて説明しますので、辛い症状の緩和にお役立て下さい。

 

寝すぎて頭痛に吐き気原因は?

寝れば寝るほど体力が回復して、体調が良くなる様な気がしていませんか?

管理人も平日は睡眠時間が3時間や4時間でも休日に寝貯めをすれば、回復するぜ!とそんな生活を良くするのですが…。

これは大きな間違いです。

寝すぎて頭痛

人間寝すぎると、脳の血管が広がりすぎて、脳の神経を圧迫してしまうのです。

するとどうなるか…。

  • ズキズキした嫌な「頭痛」!
  • そこから、もやもやした「吐き気」!

この頭痛や吐き気の症状はハッキリ言いまして、自業自得なのです^^;

「気分が悪いから、もう少し寝よう」とすると、回復なんてしないで、ただの悪循環になってしまいます。

もう、最悪ですね。。。

二度寝も注意しないといけませんよ。

 

寝不足より身体に悪い原因はコレです。

一般に理想の睡眠時間は6時間半~8時間と言われています。

でも個人差があるので、6時間で良い人や、7時間で良い人も居ますので、自分に合った睡眠時間を見つける事が大事です。

「スッキリした!」という感じが一番理想なので、上手く見つけてベストな睡眠を取りましょう。

理想の睡眠時間の見つけ方
  1. 最低1週間以上、固定の睡眠時間を続けてください。
  2. 昼間に眠気がでなければ理想の睡眠時間です
  3. 眠気が出たら睡眠時間が少ないので増やしましょう


スポンサードリンク

 

寝すぎの頭痛や吐き気の7つの対処法!

寝すぎだろうと、体調不良だと「頭痛」や「吐き気」をもよおす症状は辛いですよね。

★早速対処法を見てみましょう。

  1. 冷やしましょう
  2. 頭痛の原因は「血管の拡張」ですから、こめかみ、おでこ、首筋などの太い動脈を、冷たいタオルで冷やして縮小させれば良いのです。

    す~っと痛みが引いて行くので、気持ちが良いですよ。

    この機会に「頭痛=冷やす」と覚えておきましょう^^

  3. 目の前を真っ暗にする
  4. 頭痛の時って、普段よりも光や音に敏感になっていますよね。

    これが気になってストレスとなり、頭痛が回復しにくくなってしまうのです。

    部屋を暗くして、静かに回復を待ちましょうね。アイマスクをするのも良い方法です。

  5. カフェインを摂取する
  6. カフェインには血管を縮小させる働きがあります。コーヒーなどを飲めば、大体30分ぐらいで効果が現れます。

    ただ、飲めば飲むほど早く効くと思って多く摂取すると、逆に血管が広がってしまうので注意してくださいね。

     コーヒーの効能と効果!糖尿病やがんを抑制!?害はないの?

  7. ツボを押してあげる
  8. 頭のてっぺんの中央に「百会」というツボがあります。

    ぐっと押しながら、息をす~っと吐きながら3秒、息を吸いながら緩めます。

    これを20回ほどやってください。

    即効性が高いので、みるみる頭痛が和らいで行きますよ。

    スッキリ

  9. ストレッチをする
  10. 寝すぎで筋肉が固まって起こる頭痛には、ストレッチが一番です。

    主に肩の周りの筋肉を、ゆっくりほぐすようにやってください。血行がよくなって、身体もスッキリしますので、頭痛もゆっくり治って行きます。

     寝違えた!肩甲骨のストレッチが治し方?湿布で冷やすのは?

  11. 温めましょう
  12. こちらも筋肉が固まっている場合の対処法です。

    • 「頭痛=冷やす」で「凝り=温める」の違いに注意しましょう。

    肩や首筋を温かいタオルで温めて上げて、入浴も効果がありますので、積極的に意識してやってみてください。

  13. ミントを取り入れる
  14. 吐き気が有る場合は、ミント系のガムやタブレットが良く効きますよ。

    気持ちもリラックスしますので、直ぐに効果は現れます。

    ただ、早く効くと思って刺激が強いミントはいけませんので、優しいペパーミントなどを選んでくださいね。

寝起きの頭痛!目の奥の重い痛みをとる5つの解消法

 

管理人(ザッ君)より

頭痛や吐き気の一番の予防は「寝すぎない」ことがポイントですね。

寝貯めは出来ませんので、「スッキリした」と感じるあなた自身にあった睡眠時間を見つけることからはじめてみてください。

毎日同じ睡眠時間の確保は難しいことですが、生活習慣を見直して、ベストの睡眠時間をとりましょう。

目が冴えて眠れない日もあると思いますが、毎日同じ時間にお布団に入る習慣が大事です。

寝るコツは夜は刺激の強い食べ物を避けることです。チョコレートやコーヒー、紅茶といったカフェインを含んでいる食べ物は寝る前には摂取しないように心がけてください。

そして、スッキリとした気持ち良い朝を毎日迎えてくださいね!

今回はココまでです。ではまた明日^^

ほぼ毎日1日1記事、管理人が気になる雑学や豆知識を公開しています。時間があればいろいろな記事がありますので遊んでいって下さい。

ただ、夜更かしはいけませんよ。

夜12時を超えているならブックマークなどして頂いて、今日は寝ましょう^^


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ