いちご鼻でお悩みのあなた!

毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!/PR

いちご鼻にリメリー

 

おもしろい雑学-夏!8月夏休みの小学生へ体験談豆知識だ!

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク


「一般的には役に立たない!」とも言われる雑学や豆知識ですが、8月は子供の夏休みですよね。

夏休み中の子供が休み明けに学校へ行った時に、お友達に自慢して話したくなるような面白い情報をお届けします。特に小学生のお子さんをお持ちの方は、こんな雑学で子供と過ごしてみてはいかがでしょう。

「凄い!お父さん、ありがとう!お母さん」ともしかしたらあなたの体験談を交えた話に目を輝かして言われかもしれませんよ。

もちろん、あなたもお仕事やご近所さんへ次の日に話したくなるかもしれませんので、しっかりポイントを押さえて読み進めて下さいね^^

それでは、毎月定例になってきました『8月夏の雑学』をお届けします。

月別の雑学シリーズ


それでは、まったりと『面白い雑学ブログ』をお楽しみ下さい^^

 

アサガオの雑学

アサガオと言えば、あなたも小学生の頃に学校で栽培をしたり、家で夏休みの宿題として観察日記を書いたのではないでしょうか?アサガオは夏の花の代表ですよね。

その頃を思い出して欲しいのですが、アサガオの色は何色でしたでしょう。

では、夏の花の雑学から行きますよ!

  • 黒いアサガオや黄色のアサガオは存在しない!

「えっ!黒いアサガオや黄色のアサガオは見たことがあるぞ!」と思われる方は、昭和40年より前に生まれた方だと思います。

正確には、昭和40年代を最後に黒いアサガオと黄色のアサガオは絶滅したと言われています。

しかし、黄色のアサガオは2014年10月10日に愛知県の基礎生物研究所の研究グループによって「幻の黄色いアサガオ」として再現されました。

アサガオはその昔々、遣唐使がお腹の薬として日本へ入ってきました。

その当時のアサガオの色は淡い青色だけでしたが、江戸時代に入ると品種改良が盛んに行われ「黒いアサガオ」「黄色のアサガオ」も登場したようです。

黒いアサガオも黄色のアサガオも現在では幻のアサガオと言われています

黒いアサガオはイギリスの花卉栽培会社が世界で初めて自然交配で栽培を成功!と話題になりました。

残念ながら、日本では幻のアサガオと言われる、黄色のアサガオは再現に成功しましたが、黒王や明鳥という黒いアサガオがありますが、濃い紫色で黒とは呼べない状態で一歩イギリスに負けています。

  • さつまいもはアサガオの仲間?

さつまいもはピンク色のアサガオのような形の花が咲くのを見たことがありますか?

日本のような温帯ではあまり花がつかないようです。

正解は、さつまいもはヒルガオ科サツマイモ属の植物になるので、アサガオの仲間になります。

さつまいもはスペイン人やポルトガル人によって広められましたが、日本へはフィリピンから琉球(沖縄)そして薩摩藩に伝わったと言われています。

スポンサードリンク

 

夏に吊るす風物詩の風鈴の雑学

  • 軒先に夏になると風鈴を吊るすのはなぜ?

風鈴

軒先でチリーン、チリーンと鳴る風鈴の音を聞くと、涼しく感じますよね。

風鈴は夏の風物詩の1つですが、なぜ軒先に夏になると風鈴を吊るすのか知っていますか?

もともと風鈴は魔除けです!

昔は衛生状態が良くなかったので、風が悪霊を運んできて病気になると信じられていました。

風鈴を吊るすことで、音のする範囲は悪霊が寄り付かないと考えられて、吊り下げられるようになったと考えられています。

 

かき氷の雑学

  • 昔の人もかき氷を食べていたの?

かき氷

夏に食べるかき氷は最高ですが、昔の人も暑い夏の日にはかき氷を食べて体を冷やしていたのでしょうか?

昔も今も暑い時は暑いですよね。

1000年もの昔から日本では、貴族の方は氷を削ってかき氷にして、しかも、甘い汁をかけてかき氷を食べていました。

書物にもたくさん昔の人がかき氷を食べていた事実は書かれています。

古いものから言うと正倉院の古文書にかき氷を売りだしていたことが書かれていますし、清少納言の枕草子や紫式部の源氏物語にもかき氷について書かれています。

かき氷で頭がキーン対処法!原因と痛くならない人の理由は?

 

スイカの雑学

  • スイカを漢字で書くと「西瓜」なのはなぜ?

スイカ

かぼちゃは漢字で書くとどのように書くかわかりますか?

「南瓜」と書きます。

南のカンボジアからがぼちゃは来たので南瓜ですが、だとするとスイカの原産地は中国の方かなぁ?

西から来たスイカの西の基準は中国です。

日本から西ではなくて、中国にとって中央アジアから来たので西瓜となり、それがそのまま室町時代に日本にやって来ました。

原産地は、中央アジアではなくて、アフリカの中部です。

スイカにはカリウムがたくさん含まれているので夏バテ防止の効果があります。

スイカの栄養とカロリー?糖質高いから1/8カットも太る?

スイカといえば、カブトムシやクワガタですね。

子供たちが大好きな昆虫です。

ニジイロクワガタの寿命は長い?成虫なら足の兆候で分かる!

 

管理人(ザッ君)より

「8月の雑学-夏休みの子供へ体験談を教えよう☆彡」と題して、子供が知っておけば役立つかもしれない雑学を中心にご紹介しました。

ただ雑学を聞かせるのではなく、あなたの体験談を交える子供は目を輝かせて聞いてくれますよ^^

【夏休み関連記事】

最後にクイズを出そうと思います^^

  • 夏の甲子園の土は「春」とは違う?YESorNO?

甲子園の土は甲子園球場の近くの「須磨の裏の土」と鹿児島県大隅半島の「鹿屋の黒土」を混ぜたものになります。

春と夏は気候が違うので、雨の多い春の甲子園は水はけをよくするために、6対4としていて、日差しの強い夏は白球が良く見えるように、4.5対5.5と黒土を多くしています。

だから、正解はYES!

ちなみに、高校野球で敗戦すると甲子園の土を持って帰りますが、最初に甲子園の土をもって帰ったのは1937年(昭和12年)の熊本県立熊本工業で川上哲治さんと言われています。

子供へ伝える雑学や豆知識としてお伝えしましたが、次は大人向けの雑学をお届けします。

大人の方で最大の夏のイベントと言えば、お盆関連ですよね。

サラリーマンの方もお盆休みが取得出来たりしますが、帰省したり意外と大忙しの方も多いと思います。

「なぜ、お盆にホオズキをお供えするか知っていますか?」

「どうして、お盆にきゅうりとなすをお供えするか知っていますか?」

大人の常識として知っておいた方が、恥を欠かずにすむかもしれない雑学を次回はお届けします。

お盆の雑学 お供えにきゅうりとなす?ホオズキって何?

スポンサードリンク

 

おすすめ記事
前後の記事
次の記事: »

前の記事:«
サブコンテンツ

このページの先頭へ