歯茎に白いできもの!痛くない大きい硬い固まりは何?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

なんか歯茎に違和感があるなぁと、舌でその部分を触ってみると大きい硬い固まりで腫れがあるような感じることがありませんか?

指で唇を押し上げて、鏡で覗きこんで見てみると「ん!?なんだこの白いできもの(腫れ物)は!?」

固い白いできものの腫れが出来ていて、押してみると「チクッ!」と痛いときと、痛くない時があります。

一言で「白いできもの・腫れ物」と言いましても、沢山の病状が考えられます。

そんな訳で、今回は白いできものが出来る、特に多いケースを4つピックアップして見ました。

腫れの形や痛みの違いなどを、見やすくまとめていますので、参考にしてみてくださいね^^

その前に、歯の雑学を1つご紹介するので明日ネタとしてご活用くださいm(__)m

歯の雑学

  1. えっ!?歯周病や虫歯はキスで感染する(゚д゚)!
  2. 人の口の中にはたくさん細菌があって、歯周病や虫歯にならないように細菌がバランスをとっています。
    お母さんから赤ちゃんへ口移しの食事や、恋人同士のディープキスなどによって相手の唾液(細菌)が入るのでバランスが崩れて歯周病菌に感染してしまうことは十分にあり得ることです。

 

【1】小さく尖った感じのできもの・腫れ物

「根尖膿瘍」と言い、虫歯や外傷、歯の治療等で上手くいかなかった場合に、細菌が骨の中に流れて骨を溶かして、膿を出そうとしている状態です。

「痛くは無いんだけど・・・なんで?」

違和感が有ると思いますが、神経が死んでしまっているため痛みはありません。

根尖膿瘍の膿はどんどん大きくなっていきます。

そして病名も「根尖膿瘍」から「歯根肉芽腫」そして「歯根膿胞」と名前が変わって状態が悪くなっていきます。

根管治療と言って根っこの消毒だけでは治らずに抜歯することになります。

治療は自分では出来ませんので、早めに歯医者さんに行ってくださいね。

放置していると、歯茎の形が変わって手術になりますよ。

 

【2】少し大きめのできもの・腫れ物

「口内炎」と言いまして、硬い物で傷をつけたり、歯磨きで力を入れすぎた時、その傷口から菌が入って炎症を起こしている状態です。

また、ストレスビタミン不足でも出来ます。

  1. 体調が悪い
  2. ストレスや多忙な生活が続いた
  3. バランスの悪い食事

だいたいこの3つの原因で、口の中の傷口にウィルスや細菌が入って腫れ上がって水疱になります。

そして水疱が破れると粘膜に穴があいて口内炎になります。

口内炎になると刺激物によって、結構な傷みを感じるのですが、治療は薬で治します。

喉が腫れる原因!リンパ腺の痛みについて押さえる3つのこと

歯科以外でも、耳鼻咽喉科や内科、そして皮膚科でも観てくれます。

早くて3日くらい、遅くても2週間ほどで治りますが、「そんなに待てない!」と思う方も多いと思います。

早く治したい場合は、最新の「レーザー治療」も有ります。

患部をレーザーで焼却する方法で安全性も高いですが、器具の初期費用が高いので歯医者さんによっては器具や設備がないところもあります。

あなたの受診する歯医者さんにレーザー治療が出来るところなら、その日か、数日で治りますよ^^

スポンサードリンク

 

【3】丸いできもの・腫れ物

「エブリーズ」と言いまして、歯垢や歯石、入れ歯やブリッジなどの刺激で出来ます。

また、妊娠の初期や中期に、ホルモンのバランスによって出来る事があります。

治療は、外科で骨膜と一緒に切り取ります。

  • 妊娠の場合でも手術するの?

妊娠性の場合は、産んだ後に自然に消える事が多いので、経過観察となります。

 

【4】危険レベルMAX!こぶや炎症っぽいできもの・腫れ物

こぶや炎症っぽい腫れは歯肉癌の可能性が考えられます。

主に40歳以上で男性に見られることが多いのですが、「え~~!?この白いできもの・腫れ物が癌なの!?」と思いますが、立派な癌です。

放置しては絶対にいけません。

ガン全体の比率から考えると口腔ガンは少ないので、歯肉癌をはじめて耳にした方も多いかもしれませんね。

歯肉癌の症状は見た目が口内炎などの炎症と似ているので、気づかないことが多いです。

  1. 歯の痛みや歯茎の腫れを感じる
  2. こぶのような物を作る場合もあります。
  3. しこりや腫瘍ができて神経痛のような痛みになる
  4. 歯茎やその下の骨に広がって歯がグラグラで抜け落ちる

白いできもの・腫れ物ができたら、また口内炎が出来たと思うことが多いと思いますが、頭の片隅に歯肉癌の可能性もあるんだと言うことを覚えておいて下さいね。

治療は外科的処置や放射線療法そして化学療法、抗癌剤などの併用療法を症状に合わせて組み合わせるのが主になります。

基本入院治療なので、すぐに病院に行ってください。

タバコやお酒が原因とも言われていますので、気を付けてくださいね。

 

管理人(ザッ君)より

歯茎にできものが出来ても、痛みが無い場合、放置してるしてる方も多いと思います。

でも、自然に治るものはほとんど有りませんから、すぐに歯科で診て貰ってください。

癌など大きな病気の場合がありますので、自己判断は止めましょう。

早めに観てもらえれば、早く完治しますので、歯茎に違和感を観じたらすぐに歯科で診てもらって下さいね。

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ