いちご鼻でお悩みのあなた!

毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!/PR

いちご鼻にリメリー

 

子供の耳の後ろに腫れ!原因は?病院は何科の受診がいいの?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

子供は本当に目に入れても痛くないと言いますが、耳の後ろに腫れを見つけたりすると心が痛いです(・_;)

突然と卵のような腫れが耳の後ろに現れたらお母さんも、お父さんもオロオロしてしまいますよね。

子育てのベテランになれば、「この症状ね!」ってことでホイホイと対処出来るのでしょうが、はじめての子育ての時は大変です。

管理人は2人の子供がいてますが、最初の子供の時は全てがはじめてのことで、特に言葉を喋らない小さい時は症状を見るだけでこっちが泣きそうでした。

しかも、病院は何科へ行って受診するのが良いのかよくわからないですよね^^;

そんなことで、今回は久々に昔を思い出しながら「子供の耳の後ろが腫れる原因」にスポットを当ててお話させて頂きます。

子育てに奮闘中のお父さんやお母さんのお役にたてると嬉しいです^^

結構、この記事作成にプレッシャーが掛かっています^^;

 

子供の耳の後ろに腫れの原因は?

子供の耳は柔らかくて、ぷにゅぷにゅしててかわいいですよね^^

そんなかわいい耳にぷっくりと腫れがあったら、何かの病気かなと考えると思います。

あなたは、子供が病気かなと思った時は、何に頼りますか?

  • 医学百科辞典
  • あなたの母や義理の母
    (おばあちゃん)
  • 友達や近所のお母さん方

経験からですが子供の病気は突発的に起こりますので、心の拠り所は普段から決めておいた方がいいですよ。

子供の病気は突然過ぎて、オロオロしてしまいますからね。

さて、子供の耳の後ろに腫れの原因で考えられるのは、リンパ腺の腫れが多いです。

ただその前に、流行性耳下腺炎や、反復性耳下腺炎も考えられます。

この2つの病気は、見た目が似ていて違いがわかりにくいので先に見てみましょう。

 

流行性耳下腺炎(おたふく風邪)の症状と治療法は?

流行性耳下腺炎はご存知の「おたふく風邪」のことです。

ご近所や兄弟の方がおたふく風邪になっていたら、絶対ではないですが飛沫感染をかなりの確率でします。

耳の下からあごの下にかけて腫れますが、潜伏期間は2週間から3週間と言われています。

  • 耳の下あたりの痛みからはじまります
  • あごのラインにそって腫れます
  • 両方とも腫れる場合と片方だけ腫れる場合もあります。

  • 発熱が出ます

1週間から10日ほどで腫れは消えていきますが、有効な治療薬は今のところないようです。

対処療法と言いますが、とにかく安静にしてあげてください。

お子さんの体はおたふく風邪で弱っているので、合併症の危険性が高まるので注意して経過観察をしてください。

たとえば、腫れが1週間たってもひかない時や、熱が5日以上も続いたりしている場合は、すぐに小児科へ行って受診をしてください。

次は、反復性耳下腺炎をお話します。

発熱がなくて、子供が痛がってる様子も感じられない時や、片方だけ腫れている場合は、「反復性耳下腺炎」を疑うと良いと思います。


スポンサードリンク

 

反復性耳下腺炎の症状と治療法は?

反復性耳下腺炎はおたふく風邪と見分けにくい症状になります。

  • 片方だけが腫れる
  • 発熱は出ない
  • 痛みは少なく2日から3日で治まる
  • 感染症ではないのでうつらない
  • 何回も発症する可能性がある

おたふく風邪と同じように、耳の後ろに腫れが出ますが、ご紹介したようにおたふく風邪とは違いがあります。

ただ、発症する原因はよくわかっておらず、経過観察するしかないです。

このように、「流行性耳下腺炎」と「反復性耳下腺炎」は違いがあると言っても、素人が判断出来るものではありません!

反復性かなと素人判断をして、流行性耳下腺炎のおたふく風邪だったら大変なことになります。

おたふく風邪に1度もなったことなく、特に腫れがでているなら小児科へ行って受診をしてくださいね。

子供を守るのは親しかいませんからね^^

【医療・健康番組チャンネルの動画】

やさしく学ぶ-子どもの病気 チック

それでは、子供が耳の後ろに腫れの原因で1番多いリンパ腺の腫れをお話します。

 

リンパ腺の腫れの症状と治療法は?

子供の病気で多いのがリンパ腺の腫れですが、さほど心配する必要はないですよ。

耳の後が腫れて、子供が痛がっているならリンパ腺の腫れが疑われます。

リンパ液に風邪などのウィルスが入ったり怪我をすると、リンパ節が活発になって炎症を起こして腫れます。

ただ、炎症は体に入った細菌を治そうとしている症状ですので、ほっておいても自然治癒力で治ることが多いです。

あまりにも長く痛みが続くようでしたら、小児科へ行って受診して下さいね。

 

その他の腫れの症状と治療法は?

耳の後ろに腫れる原因で考えられる病気はまだありますよ。

子供の様子を見て心を苦しめているお父さんやお母さんのことを考えると、下手なことは書けないと思って頑張りました^^;

 

管理人(ザッ君)より

お役にたつ情報はありましたでしょうか?

子供が痛がったり、苦しんでいる姿を見ると、親は変わってあげたいと思うものです。

ただ、その大変だったことがのちのち良い思い出になります。

子供たちも「昔、こんなことがあって大変だった」と話をすると、「その時、どんなこと考えたの?」とか目を輝かして聞いてきます。

きっと、覚えていない頃の愛情を確かめたいのでしょうね^^

スポンサードリンク


 

おすすめ記事
前後の記事
次の記事: »

前の記事:«
サブコンテンツ

このページの先頭へ