コーヒーの効能と効果!糖尿病やがんを抑制!?害はないの?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

コーヒーは体に悪い飲み物と思っていませんか?

コーヒーの効能と効果!どうしてコーヒーは体に悪いと思っているの?

管理人の場合は、子供のときに美味しそうにコーヒーを飲んでいる母親が、黒い飲み物は「体に悪い!」と教わりました。

大人になる過程でコーヒーが体に悪いという言われる原因を知りましたが、こんな感じが多かったです。

【胃に悪い】【便秘になる】【肌が荒れる】【肝臓に悪い】【がんになる】などイメージの悪いものばかりです。

えっ!?今、コーヒーは飲まないのか?

 

コーヒーは体に良い飲み物です!

こんにちは、毎日何杯もコーヒーを飲んでいる管理人です^^

今回はもしかしたら、あなたもコーヒーは体に悪いと思っているかもしれませんが、その考えを少し変えて頂きます。

  • コーヒーは、実は健康に良い飲み物なんですよ!
  • 胃に悪い・・・食べ過ぎの消化促進になります。
  • 便秘になる・・・よほどがぶ飲みしなければ、便秘の心配はない。
  • 肌が荒れる・・・利尿作用があって、新陳代謝も良くなるので美肌効果に良い。
  • 肝臓に悪い・・・カフェインは肝臓や腎臓の働きを活性化させます。
  • がんになる・・・全くウソ!コーヒーはがん予防に最適です。

はい!よく言われているコーヒーが体に悪いと言われる項目を全否定してみました^^;


コーヒーは嗜好品で香りを楽しめますよね。

眠気覚ましとして飲んでいる方も多いのではないでしょうか?

コーヒーの効能と効果を調べてみて驚いたのですが、今までコーヒーを飲むと○○に体に悪いと思っていたことが逆に効能があって効果があるものもありました。

そして、たくさんメリットがありましたが多すぎるので、管理人が「そうなんだ!」と驚いたものを4つご紹介します。

それでは、コーヒーの効能をサクッとお伝えします。

 

コーヒの効能と効果① 二日酔いに良い!?

それなりに楽しい飲み会なんですが、いつも体の限界を超えて飲み過ぎてしまう管理人です^^;

赤くブツブツが出るところを見ると本当は弱いのに。。。

それで、飲み会が終わる頃から翌朝まで続く二日酔いの頭痛です。

▶ 頭がズキズキ痛い!偏頭痛を即効で和らげる3つの対処法

二日酔いにコーヒーが効果があるって本当なんでしょうか(゚д゚)!

コーヒーを飲むと二日酔いの頭痛が解消される
本当です!コーヒーを二日酔いの時に飲むことで、二日酔いの原因の「アセトアルデヒド」を体外に排出する効果があるようです。
コーヒーに含まれている「カフェイン」がアセトアルデヒドで拡張している血管を収縮させることが出来ます。
また、カフェインには利尿作用もあるので体外にアセトアルデヒドを排出出来るという原理のようです。

二日酔いで毎回苦しむ方は、飲んだ後に一杯のコーヒーを体内に入れてみてはいかがでしょう。

カフェインは肝臓や腎臓の働きを活性化させるので、コーヒーを飲むと「肝臓に悪い」は逆で、実は体に良いのですね^^

スポンサードリンク

 

コーヒーの効能と効果② 肝臓がんになるリスクを抑制できる!?

コーヒーを飲むことで、肝臓がん肝不全の原因の肝硬変の発症リスクを20%も低下させる研究結果があるようです。

エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

実験は12万人以上の対象者に20年以上の研究ということなので、信ぴょう性が高い研究結果です。

コーヒーを飲むとがん予防になる!
コーヒーはがんになると言われて育ってきた方も多いと思います。
逆にコーヒーはがんのリスクを下げる飲み物です。
コーヒーに含まれるクロロゲン酸ががんの発生や転移を抑制してくれると言われています。

このように実はコーヒーを飲まない人より、肝臓がんで死亡するリスクは半分になるそうです。

また、1日に3杯以上コーヒーを飲む人胃がんのリスクも減るそうで、発生率は半分になる結果が出たそうです。

 

コーヒーの効能と効果③ うつ病の予防になる!?

ストレスのかかる現代社会で誰でもなる可能性があるうつ病ですが、コーヒーを飲むとうつ病の予防になるようです。

うつ病になったら本人が大変なだけでなく、周りの方も大変と良く聞きます。

うつ病予防にコーヒーが良い根拠は何?
うつ病の予防に効果があると言われる根拠は研究結果で判明したようです。
全くコーヒーを飲まない人、たしなむ程度にコーヒーを飲む方色いろだと思いますが、研究結果によると1日4杯以上のコーヒーを飲む人は、それ以下の方に比べてうつ病の発症率が約1割も低くなっていたそうです。

 

コーヒーの効能と効果④ 糖尿病の予防になる!?

糖尿病は現代病の1つですよね。

コーヒーを飲むことで、気になる糖尿病の予防にもなるようです。

コーヒーの効果と効能 ダイエットに効果がある!?

糖尿病にコーヒーが予防になるのはなぜ?
糖尿病の原因の95%が運動不足や食べ過ぎです。
コーヒーを飲む習慣をつけるとカフェインクロロゲン酸脂肪を燃焼するので効果があるのではと言われています。
コーヒーの摂取量は1日3杯から4杯で2型糖尿病のリスクが4分の1に低下したそうです。

 

コーヒーを飲むデメリットはないの?

メリットばかり伝えられると、デメリットはないのか!と考えるのが自然ですよね。

メリットしかないのなら、国をあげて大人から子供まで「コーヒーを飲みましょう!」と決まるはずです。

何か、デメリットがあるはずだと思いデメリットも調査してみました。

 

コーヒーのデメリット① 口臭が臭くなる

コーヒーを飲むと口臭が臭くなるんだって^^;

口臭コーヒーには、「タンニン」「クロロゲン酸」が含まれています。

この成分が舌に付着すると口臭を抑えている唾液の分泌が少なくなって、結果的に口臭が臭くなるようです。

普通でも気になる口臭が臭くなるのは嫌ですよね。

健康の為にコーヒーを飲むか、口臭が臭くなるのは嫌なのでコーヒーは控えるか悩ましいところですが、解決の方法は簡単でした。

  • コーヒーを飲んだ後に口を水ですすげば大丈夫^^

「タンニン」や「クロロゲン酸」は水でさっと口をすすげば洗い流せるようです。

 

コーヒーのデメリット② 胃が荒れる!

コーヒーを飲むと「胃が荒れる!」と言うのは聞いたことがあるのではないでしょうか。

調査した結果ですが、コーヒーを飲むから胃が荒れるのではないようです。

コーヒーの飲み方に問題があります。

  • 空腹時にコーヒーを飲むから
  • コーヒーを大量に飲み過ぎ!

お腹が空っぽの空腹時や大量にコーヒーを飲むと、消化するものがないために胃痛胃が荒れるといった原因になってしまいます。

飲み方に気を付けるだけで、胃が荒れる原因は解決できそうですね。

 

管理人(ザッ君)より

コーヒーの効能と効果について調査をしてみました。

いかがでしたでしょうか?

常識は疑えと言う言葉がありますが、調査してみて体に悪いとばかり思い込んでいたコーヒーは飲み方によったら凄く体に良い飲み物だということがわかりました。

最後に、コーヒーは寝る前は飲むことを控えた方が良いですよ。

コーヒーに含まれているカフィインが体からなくなるのは、体質や人それぞれですが、一般的には15時間程度と言われているようです。

だから、最低寝る4時間前はコーヒーを飲まないほどが良質な睡眠を取れると思います。

と言っても管理人の場合は飲みたくなったら飲むスタイルなので、意識しないと変えれないですね^^;

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ