いちご鼻でお悩みのあなた!

毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!/PR

いちご鼻にリメリー

 

比較!吉野家・松屋・すき家・なか卯!キン肉マンの牛丼は?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク


「牛丼一筋300年、早いのうまいの安いの〜♪」と言えばキン肉マンの牛丼音頭ですよね^^

牛丼ちなみにキン肉マンⅡ世カルビ丼音頭「カルビ丼のかの字はカッカッカッ!カルビ丼のルの字はルンルンルン♪カルビ丼のビの字はビンビンビン!あぁあぁ〜ドンドン」だったと思います^^;

子供の頃にキン肉マンを見て牛丼という食べ物をはじめて知りました。

「早いのうまいの安いの〜♪」のフレーズからきっと凄くおいしい食べ物なんどと憧れをいだいていたのですが、まさか大人になって1週間のほとんどの朝やお昼ごはんが牛丼屋になるとは思ってもいませんでした。

安くておいしくてサラリーマンの方の強い見方の牛丼ですが、相次いでの値上げでお財布が厳しくなってきた方も多いのではないでしょうか?

牛丼屋さんと言えば、「吉野屋」「松屋」「すき家」「なか卯」ですが、あなたが1番大好きな牛丼屋さんはどこですか?

今回は、牛丼屋スポットを当てて、あれこれつぶやきたいと思います。

 

キン肉マン作者ゆてたまご先生がはじめて食べた牛丼屋はどこ?

キン肉マンの作者と言えば「ゆでたまご先生」ですよね。

ゆどたまごとは?
嶋田隆司と中井義則の共同ペンネームです。

えっ!?知らない^^;

牛丼を語る上で、キン肉マンは切っても切れないので早速こちらの動画をご確認くださいm(__)m

▶ 【動画】キン肉マン 牛丼音頭

キン消し

1980年代週刊少年ジャンプで連載されていて、午前中には売り切れるほど大人気のプロレス系格闘漫画です。
テレビアニメ放送や映画化もされて、キン消し(ゴム人形の消しゴム)はブームでした。

キン肉まんを見て牛丼に憧れた子供やはじめて牛丼という食べ物を知った方も当時多かったと思います。

キン肉マンに出てくる牛丼屋は「吉野家」ではありませんよ!

キン肉まんの作者「ゆでたまご(嶋田)先生」によると、キン肉まんに出てくる牛丼屋を吉野家がPRのために「吉野屋」にして欲しいと働きかけたからです。

事実上倒産していた吉野家は、キン肉まんのテレビアニメでブーム(視聴率約20%)で再建できたと言っても過言ではないと思います。

実は、ゆでたまご先生は大阪出身で、はじめて食べた牛丼は「なか卯」でした。

  • キン肉まんの牛丼屋さんは「なか卯」です。

ゆでたまご両人(嶋田・中井)の先生は大阪の住之江でキン肉マンの構想を練っていたそうです。

その場所になか卯はもうありませんが、コチラの住之江区浜口西の東西に通る「長居公園通」と南北に通る「国道26号線」が交わる【浜口】の交差点が有力説です。

▶ 【画像】ゆでたまご先生がはじめて食べたなか卯のお店の場所

ちなみに、元なか卯があった場所の隣の物件を管理しているのは、松屋不動産だそうです。
(物件管理は良く変わるので現在はわかりませんが。。。)

それでは、牛丼屋の吉野家・松屋・すき家・なか卯をあれこれ比較していきます。

スポンサードリンク

 

牛丼屋で良く行くランキング

あなたが良く利用する牛丼屋はどこですか?

味なら◯◯、朝なら、△△、価格で□□と色いろ拘りがあるかもしれませんが、世間的にはどこが1番利用されているのでしょう。

牛丼チェーン5000人アンケート参考にランキング形式でそれぞれの特徴をご紹介します。

  1. すき家

    日本最多1981店舗数のすき家で牛丼とカレーが主力商品です。
    女性に特に支持あれているすき家はメニューも豊富で食べやすいと1位の人気になっています。

  2. 吉野家

    牛丼業界では牛丼=吉野家と牛丼屋の筆頭ブランドです。
    味が安定していておいしいと特に男性に人気です。

  3. 松屋

    牛めし・定食・カレー三本柱のメニュー構成です。
    メニューが豊富で牛めしに味噌汁がついて安いと人気です。

  4. なか卯

    丼とうどんをメインとした商品構成です。
    こだわり卵が人気で、牛丼屋分類されていましたが、現在は丼もの屋の分類になります。

管理人は、なか卯のこだわり卵とうどんが大好きです^^

 

牛丼屋「早いのうまいの安いの〜♪」は過去の話?

米国産牛肉の値上がりで、「早いのうまいの安いの〜♪」は過去のことになりつつあるのかもしれませんね。

吉野屋や松屋が2014年に並盛り380円へ値上げをして、すき家だけが値上げをせずに頑張っていましたが、2015年とうとうすき家も並盛り350円へ値上げしました。

消費税が8%になる前は280円でしたよね^^;

  • 最近特に「早いの」のパフォーマンス低下を感じます(●`ε´●)

店舗の場所にもよると思いますが、中国系の店員が多くて客の数と店員の数にアンバランスさを感じるお店もあります。

「牛丼・並卵・つゆだく」と言うのが管理人のいつもの注文ですが、前はすぐに出てきた料理が、結構スマホでゲームが出来てしまうくらい待つことがありますね^^;

と言っても、牛丼は「うまいの安いの〜」は値上がりしても変わりませんので頻繁に変わらず行きます!

 

吉野家・松屋・すき家・なか卯のメニュー

牛丼屋に行くと、あまりメニューを見ずにいつも同じものを頼んでいませんか?

各社色いろ思考を凝らしたメニューがありますので、たまには冒険してみるのもよいでしょう。

季節限定のメニューもありますから、チェックしておきましょう。

吉野家のメニューを確認する

松屋のメニューを確認する

すき家のメニューを確認する

なか卯のメニューを確認する

 

管理人(ザッ君)より

サラリーマンの強い味方の牛丼にスポットを当ててご紹介しました。

いかがでしたでしょう?

こだわりの牛丼の食べ方がありますか?

管理人の場合は、食べる前の儀式があります。

  1. 卵はあまりかき混ぜずにとろみを残す
  2. 醤油は少々多めにかける
  3. 紅しょうがはたっぷり
  4. 牛丼に外から内へかけて少々混ぜる

国民食の牛丼ライフを楽しみましょう!

スポンサードリンク

 

おすすめ記事
前後の記事
次の記事: »

前の記事:«
サブコンテンツ

このページの先頭へ