なばなの里のホタル2016見頃?イルミネーション期間は?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

ホタル「ホタルの光で、本は読めるのだろう」と考えたことはありませんか?

一応、蛍の光という歌に「蛍の光🎶窓の雪🎶」という部分は、中国の政治家が、ランプの油も買えないほど貧しくて、ホタルを集めて、その光で、本を読んで、勉強したという話が、元になっているようです。

だとしたら、どんだけのホタルを集めたら、本が読めるのでしょう?

世界には、暇は方もいるようで、実験をした方がいたようですよ^^;

「2000匹のホタルを集めて、暗い部屋でも、なんとか本が読めた!」

ホタルは、光を点滅するので、明るくなったと思ったら、すぐに暗くなって、たぶんですが、本を読むのは大変だったでしょうね^^;

さて、今回のテーマはホタルです。

なばなの里で有名なのは、イルミネーションですよね。

例年10月末から5月上旬までがイルミネーションの開催されている期間ですので、人工的な光と、自然の光が入れ替わります。

管理人のまだ子供のころは、父親が仕事帰りに、ホタルをとって帰ってくることもありましたが、今はすっかり見ることが出来ないですね。

今回、ホタルを調べてみてわかったのですが、たぶん種類はヘイケボタルです。

都会の方だったら、ホタルを見たことが、ない方もいるのではないでしょうか?


世界一のイルミネーションとも言われる、名古屋のなばなの里では、5月下旬から7月上旬にかけて、初夏の風物詩の「ホタルまつり」が開催されます。

 

ホタルが、おしりが発光することは、知ってますよね?

ホタルがおしりを発光させるのは、仲間に自分の居場所を知らせて、コミュニケーションを取るためなんですが、強い光を飛びながら出すのは、オスのホタルになります。

ところで、ホタルは2000種類も生息しているそうですが、全てのホタルが発光するわけではないのです。

  • ゲンジボタル

【動画】ゲンジボタルの発光
ゲンジボタルの光は黄緑色で、点滅の間隔はゆっくりです。
川で幼虫のときに、カワニナと言う、巻き貝を食べています。

  • ヘイケボタル

【動画】ヘイケボタルの発光
ヘイケボタルの光は黄色くて、点滅の間隔がとても早いです。
田んぼで幼虫のときに、モノアラガイという貝を食べています。

  • ヒメボタル

【動画】ヒメボタルの発光
ヒメボタルの光は黄色で、点滅はチカチカとフラッシュ光のように早いです。
陸生のホタルで、幼虫は地表で生活をしています。

それでは、なばなの里でホタルを鑑賞できる期間です。

ホタルは、夜に活動をするので、お仕事が終わってからでも、急げば十分に間に合いますよね^^

 

なばなの里「ホタルまつり」の見頃

  • 【期間】・・・5月下旬〜7月上旬

ゲンジボタル・・・5月下旬〜6月下旬
ヘイケボタル・・・6月下旬〜7月上旬

  • 【夜間営業時間延長】・・・5月28日(土)〜6月26日(日)9時〜22時
  • 【ホタル出現ピークの時間】・・・20時30分頃
    21時頃を過ぎると、ホタルは飛ぶのを止めます。
  • 【ホタル出現の天気】・・・ホタルは、湿気があって、夕方が蒸し暑い日に活発に飛ぶ傾向にあります。
    雨や風の強い日は、葉の裏で隠れています。

【ホタル鑑賞の注意点】

大丈夫だとは思いますが、ホタルの寿命は1週間〜2週間とはかなくも短くて、自然のままの状態で鑑賞を楽しんで欲しいので、念のために注意点をまとめます。

  • ホタルを見つけても、捕まえて持って帰ってはダメですよ!
  • 写真を取りたいところですが、フラッシュ撮影はホタルは苦手です。
  • ホタルを触ったり、うちわで風を当てたりしたらダメですよ!


スポンサードリンク

 

なばなの里 おすすめのホタル鑑賞の時期

なばなの里の「ホタルまつり」は、5月下旬ごろから、7月上旬ごろですが、5月半ば頃に、早く鑑賞したいと思って、張り切って行っても、ほとんどホタルは見れないと思いますよ。

逆に7月上旬だったら、開催年によったら、6月いっぱいで終了することもあります。

過去3年間の、ホタル出現データによると、6月5日〜6月17日頃の約2週間が、ホタルの出現数が多くおススメの時期です。

ホタル出現時期

【1番ホタル鑑賞おススメ】

  • 時期・・・2016年6月12日(日)
  • 時間・・・20時30分

 

なばなの里 料金とアクセス

【料金】・・・大人1600円(小学生以上)
【場所】・・・三重県桑名市長島町駒江漆畑270

【駐車場】・・・無料大駐車場 3000台


なばなの里のイルミネーションの時期は、大混雑で、臨時の駐車場からは、約20分近く歩いたことがあります。

年々人気が上がっている、「ホタルまつり」ですが、土・日は混雑するでしょうが、平日ならそこまで、ナーバスに混雑は心配いらないと思いますよ。

 

なばなの里 ホタルまつり+あじさい 花しょうぶまつり

ホタルの見頃時期は、6月半ばがおススメですが、なばなの里では、5月下旬から7月初旬に「あじさい 花しょうぶまつり」も開催されています。

あじさい 花しょうぶまつり

写真引用:あじさい・花しょうぶまつりより

なばなの里のあじさいは、約50種類の70000株で、花しょうぶは、約50種類の8000株になります。

8000坪の広大な敷地の「あじさい園」は、日本最大級ですが、見頃は6月中旬頃からになります。

  • つまり、6月中旬に、なばなの里に行けば、梅雨の風物詩の、あじさいや花しょうぶを見頃の時期に見れて、夜は、ホタルを1番たくさん鑑賞できるということです。

これは、かなりお得ではないでしょうか?

 

管理人(ザッ君)より

ホタルは、全部で2000種類もいるようですが、日本にいるのは、40種類から50種類だそうです。

その中で有名なのが、「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」ですが、源氏物語などでは、多くの物語や和歌にホタルが登場します。

源氏物語の主役の「光源氏」は、ホタルの光から名付けられたと言われています。


ホタルは夜3回飛ぶようで、1回目が20時〜21時、2回目が23時前後、3回目が2時前後のようです。

なばなの里のホタルまつりに行くなら、①「あじさい 花しょうぶまつり」と②「ホタルまつり」で、どちらの見頃になる6月半ばで、ホタルの鑑賞は、1番ピークの20時30分頃がおススメです。

初夏の風物詩を楽しんでみては、いかがでしょうか?


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ