天神祭2016の日程!花火穴場スポットは大阪人に聞いて!

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

大阪天神祭大阪天神祭日程は、毎年7月24日「天神祭宵宮」で、7月25日「天神祭本宮」です。

管理人は、単身赴任で東京に住んでいますが、大阪生まれの大阪育ちですので、天神祭は、物心が付いた時から、身近な存在なのです^^

しかも、単身赴任のお陰で、東京の神田祭も制することが出来たので、大阪天神祭京都祇園祭東京神田祭3大祭りを完全制覇です(`・∀・´)エッヘン!!

ほぼ、毎年のように大阪天神祭には行きましたので、大阪天神祭のこと、特に花火の穴場スポットなら任せなさい!


今回は、大阪天神祭2016年の花火の穴場スポットなどや、大阪人ならではの、ダークな雑学をお届けします^^

 

今年は誰と大阪天神祭へ行きますか?

大阪天神祭にあなたがもしも行くとしたら、お相手は、彼氏ですか、彼女ですか?

それとも、家族連れ、はたまた、仕事の同僚、もしくは、大阪観光を兼ねてかな?


1000年以上も続く、日本の三大祭で、大阪天神祭の花火は、日本の花火大会祭りの、来場者ランキングで2位です。

花火大会には、毎年130万人もの来場者が集まりますので、大混雑は避けようがありません^^;

後ほど、大阪人として、少しでも大混雑を避けれる穴場スポットをお伝えさせていただきます。

雑学ただ、花火がスタートするまでの時間を有意義に、しかも相手から「お主!やるな~」と、お相手の方と、より良好な関係にすることが出来るお話をします。

それは、雑学です。


持て余す時間を雑学で乗り切りましょう。

ということで、この機会に大阪天神祭の雑学をサラッと見ておきましょう^^

 

大阪天神祭 花火がはじまるまでの混雑で役立つ雑学!

天神祭は、学問の神さまと言われる、菅原道真公の命日にちなんだ縁日になります。

25日前後に日本各地の天満宮で行われますが、天満宮では、6月下旬〜7月25日の約1ヶ月間に渡って諸行事が行われています。

あなたが、たぶんお目当てにしている、大阪天神祭の花火は、7月25日の「天神祭本宮」で、最終日のクライマックスになります。

クライマックスにふさわしく、最終日には、「陸渡御」(りくとぎょ)と言いますが、大阪天満宮から15時半ごろに、氏子たちを中心に約3000人が、時代絵巻を見ているような衣装を身にまとって、約3㎞乗車場まで列をなして歩いていきます。

船渡卸」(ふなとぎょ)や、「奉納花火大会」は、他府県の方でもご存知だと思いますが、「陸渡御」も大迫力で見どころ満載ですので、雑学の1つとして覚えておいて下さいね^^


ちなみに、大阪天満宮と言えば、「すべらんうどん」です。

学問の神様の大阪天満宮に出店されていますが、試験に滑らないうどんや、笑いに滑らないうどんとして、有名です。

もちろん、管理人の子供も受験の時に「すべらんうどん」を食べて、見事合格しました。

なぜ「すべらん」と言われるか知っていますか?

実は、感動の誕生秘話がありますので、雑学として知っておいて損はないですよ。

⇒ すべらんうどん誕生秘話~ベーチェット病の息子と母が生んだ奇跡~

さて、混雑の中や、花火がはじまる時間までに、時間を持て余すことのない雑学を手に入れたところで、大阪天神祭2016の日程などのお話に移ります。

スポンサードリンク

 

大阪天神祭2016の花火大会の日程

管理人は、大阪出身なので、天神祭と言えば、昔から日程は決まっているのですが、他府県の方は、気になりますよね。

【大阪天神祭】

天神祭宵宮・・・7月24日
天神祭本宮・・・7月25日 


【2016年天神祭本宮】

2016年7月25日(月)


【時間】
陸渡御・・・15時30分頃〜
船渡御・・・18時〜
奉納花火大会・・・19時〜21時
(雨天は中止で順延なし)

花火大会の決行の有無は、18時30分頃に決まります。
問い合わせは、大阪天満宮へ(TEL: 06-6353-0025)

【場所】
大阪市北区
桜ノ宮グランド
川崎公園


【花火打上の玉数】
約5000発

【来場予定数】
約130万人


花火大会有料席なんて管理人は、考えたこともなかったのですが、毎年、「天神祭奉納花火大会特別観覧席」が販売されているようですね。

当然、有料席なら、混雑は関係ないので良いですよね。

ちなみに、結構なお値段で、例年ですと、テーブル指定席が、お一人様5000円で、砂浜自由席がお一人様3500円だそうです。

事務局さんが取り扱ってるようですので、お財布に余裕がある方は、有料席もいいですね。

事務局TEL:06-6809-1588

  • 大阪天神祭は、個人で花火を上げることが出来ますよ


協賛で、花火一発が5000円となりますが、大阪天満宮の境内に、名前があげられるようです。

さらに、記念品として花火玉のレプリカがいただけるので、ちょっと割高感がありますが、思い出作りにいかがですか?

別に、大阪天満宮さんの、回し者ではないですが^^;

大阪天神祭しか、梅鉢形のオリジナル花火「紅梅」は見れませんよ!!


大阪天神祭しか見れない花火だから、ぜひ押さえておきたいところです。

楽天広告

花火大会は浴衣でデート!簡単な髪型アレンジで男ウケ^^

 

大阪天神祭の花火の混雑状況

大阪天神祭は、7月25日と毎年決まっているので、平日開催が、年によったら当たります。

混雑状況は、それは本当に凄いものです。

  • 混雑エピソード1

  • 大阪天神祭が平日開催で、仕事が終わり、事務所に戻る為に、何を間違えたか、交通規制中の堺筋線を車で入ってしまった。
    当然、交通規制しているので、通常であれば、事務所に10分あれば戻れるところを、1時間半かかったことがあります。

  • 混雑エピソード2

  • 仕事が終わったのが6時過ぎ、梅田に戻ってきたのが、6時半頃。大阪環状線に乗って、桜ノ宮に行き、大阪天神祭の花火を観ようと思っていたが、既に大阪駅では、改札の入り口から、乗車制限があり、ホームに付くまでに、相当な時間が経過。当然、桜ノ宮は、大混雑^^;

  • 車は18時から交通規制があります。


場所は、「川崎橋」「源八橋」「桜宮橋」の3ヶ所は確実で、他にもその周辺は規制していて、周辺道路は大渋滞です。

もし、車で大阪天神祭に行かれるなら、16時前には現地入りしないと、駐車できませんよ。

あまりおススメできませんが、某大手スーパーに駐車して、15分〜20分歩く手もありますが、良くないことなので、詳細は伏せておきます^^;

先ほど、混雑エピソード2でお伝えしたように、電車も大阪駅や桜之宮は、異常なほどの混雑です。

花火を鑑賞していた場所や、帰られる場所によりますが、一駅くらいなら歩けますので、駅をずらして電車に乗って帰宅するのも手だと思います。


それでは、大阪人がおススメする、大阪天神祭の花火の穴場スポットです。

 

大阪天神祭2016 花火穴場スポットは?

  1. 「川崎橋」

    管理人がおススメするのは、「川崎橋」です。
    ここは、自転車・歩行者専用の橋で、少し離れてしまいますが、ゆったり花火を鑑賞したい方におススメです。

    ネットが普及して、穴場で無くなってきましたが、それでも、ゆっくり花火鑑賞が出来ます。


    最寄駅の駅は、JR東西線の大阪城北詰になります。

    大阪市公館周辺も、東側の花火がよく見える穴場スポットと良く言われています。

    人の流れをよく観察しながら、人混みが少なく、且つ、花火が良く見えそうな所が必ずありますので、穴場スポットからの花火鑑賞をおススメします。


その他にも、「都島橋」や当然1番近くで見える「桜ノ宮公園」そして、迫力満点の絶景ポイント「OAPタワー」も人気ですが、夕方までに場所取りしないと、人混みを避けながらの花火鑑賞になります^^;

 

管理人(ザッ君)より

今回は、大阪天神祭の花火大会を、混雑の中でも、少しでも役にたてればと考え、時間を潰すコツで、雑学。

そして、花火を少しでも良い環境で楽しむために、穴場スポットをご紹介しました。

今年の大阪天神祭は、土曜日なんですが、残念ながら、管理人は大阪には、帰れなさそうです^^;

大阪に行かれたら、ぜひ行って欲しいお店があります。

⇒ 大阪のドカ盛り喫茶Y(過去記事内)

それでは、水の都、大阪の夏をお楽しみ下さい^^


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ