重曹・クエン酸で入浴剤!1番効果的な分量比率は?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

更新:2016-12-21

冬になると、お風呂の時間が一日のうちで一番幸せですね。あなたはどうですか?

お風呂の時間をさらにハッピーにしてくれるのが入浴剤!
ということで、 今回は、重曹とクエン酸で作る入浴剤についてご紹介します。

重曹とクエン酸、大掃除用に買い込んでいますが、いまいち大掃除をするモチベーションも上がらず、使わないのももったいないので、 入浴剤 として使おうかな……

おっと、今、奥さんにすごい目でにらまれました(/ω\)

 

重曹とクエン酸を混ぜると、美肌の湯に!?

 

重曹とクエン酸を混ぜると、シュワシュワと泡が発生します(発泡効果)。

この泡の正体は二酸化炭素、炭酸風呂の炭酸です。

そう!温泉で言えば、炭酸泉!つまり、美肌の湯ですね〜。

 

入浴剤でも、お湯に入れるとシュワシュワと泡が出てくるタイプのものがありますよね。

バブとかバスボブとか。

つまり、重曹とクエン酸を使えば、自分でバブやバスボブを作れちゃうということ♪

それでは早速、重曹とクエン酸の入浴剤には以下のような特徴があります。

 

重曹☓クエン酸の入浴剤の特徴

 

炭酸風呂

  • 重曹でお湯がまろやかに。
  • 敏感肌や肌荒れ、アトピー肌に優しいお湯になると言われています。

  • クエン酸で殺菌効果や体臭予防に。
  • お風呂に入るだけで綺麗になるなら、体を洗わなくても・・・そこまでは期待できないかな^^;

  • 炭酸が血行促進に。
  • 冷え性解消や筋肉疲労の回復、さらに代謝アップで美肌に良いようです!管理人はしもやけに悩んでいるのですが、体の芯からポカポカになるならしもやけ対策にも良いかもしれませんね。

 

重曹とクエン酸の使い方

では、重曹とクエン酸の使い方をご紹介します。といっても、使い方はとっても簡単!

浴槽にはったお湯にまず 重曹を大さじ2 を入れ、その後に クエン酸を大さじ1 入れます。

 

発泡効果を大きくする分量比率は、重曹:クエン酸=2:1

自宅に浴槽が大きい方は、重曹を大さじ3~4に増やし、重曹の半分の量のクエン酸を加えてくださいね。

クエン酸を加えると、重曹とクエン酸が反応しシュワシュワと発泡し始めるので、この機を逃さず、すぐに湯船へGO!

ただ、浴室内で慌てるとすってんころりんと、滑って事故の元なので、湯船につかってから重曹とクエン酸を加えた方がよいかもしれませんね^^;

お湯の温度が高すぎると、反応が急激になってしまいます。爆発とは言いませんが、勢い良く発泡しますので、38~40℃の温度にすると、反応時間が長くなるので、炭酸の効果が大きくなります。


スポンサードリンク

 

手作りバスボブ

それでは、重曹とクエン酸でバスボブを作ってみましょう。

用意するものは、 重曹とクエン酸 コーンスターチ あら塩 バスソルト (お好みで)です。

他に、クッキー型やシリコン型(上下が開いているもの、容器型は×)を用意してください。成形するのに使います。

まず、粉末類を混ぜ合わせます。

重曹大さじ2、クエン酸大さじ1、コーンスターチ(片栗粉でも可)大さじ1を混ぜてください。

バスソルトを入れたい方はそれも加えます。

ちなみに、この量はバスボブ1個分です。まとめて作りたい方は、分量を5倍や10倍にして作ってください。

浴槽が大きな方は、浴槽に合わせて分量を増やしてくださいね。

粉末類を混ぜたら、水を1滴ずつ加えながら、まとめていきます。 水を入れすぎると発泡が始まってしまうので、気を付けて!

バスボブの形に成形できるようになったら、クッキー型やシリコン型にぎゅっと押し込んで成形します。

 

型に入れたまま、半日~1日程度乾燥。

空中の湿気を吸うと発泡が始まるので、空気の乾いた場所で乾燥させましょう。

乾燥しかたくなったら、型から外し、乾燥剤を入れた密閉容器で保管します。

あとは、お風呂に入るときに湯船に入れるだけ。アロマオイルやハーブを混ぜて作るのもおすすめです。

 

残り湯は洗濯に使っても大丈夫?注意点は?

重曹とクエン酸を湯船に入れるときの注意点をご紹介します。

  • エコキュートフルオートタイプのお風呂では重曹やクエン酸を使用しないでください。
  • 入浴後、お湯を浴槽に残さないでください。浴槽がいたみます。
  • 追い炊きをしないでください。
  • お湯を循環させないでください。

また、金属製の風呂釜にクエン酸を入れると錆びてしまいますよ。金属製の風呂釜には重曹やクエン酸を入れないでくださいm(_ _)m

そして、

残り湯は洗濯槽の掃除に使うのがおすすめです。

残り湯を洗濯槽に移しかえ、少し重曹とクエン酸を足してください。そのまま一晩放置。これで洗濯槽の汚れがすっきり落ちます。

洗濯槽の掃除は重曹も使える?量など注意すべき3つの豆知識

 

管理人(ザッ君)より

いやし

以上が、重曹とクエン酸の入浴剤についてでした。

バブやバスボブは高いので、なかなか毎日は使えませんよね。

ということで、重曹やクエン酸が自宅にある方、ぜひ試してみてください。

そんな入浴剤にもなる重曹とクエン酸ですが、生活する上で色んな場面で活躍する魔法の粉ですよね。

重曹やクエン酸関連の記事 PICK UP!

 


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ