彼氏と喧嘩!仲直りはLINEの法則!先に謝るが勝ち^^

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

更新:2016-12-18

なぞ子

クリスマスを目前にしてなぜか彼氏と喧嘩……(´・ω・`)あるいは誕生日や記念日を目前にして喧嘩……(´・ω・`)

デートの最中、些細なことでまたまた喧嘩、喧嘩別れをしたっきり、何日も連絡をとっていないという方もいるかもしれませんね。

彼氏と喧嘩したとき、自分から「ごめんね」を言うのは嫌だし(絶対自分は悪くないもの、ね)、だからといって、彼氏からの連絡を待っていたらそのまま自然消滅しちゃいそう。

どうしたら仲直りができるの? とお悩みの方のために、『なぞ子』が今回はLINEを使って仲直りをする方法をご紹介します。

 

LINEで「ごめんね」

面と向かってはなかなか言えない(言いたくない)「ごめんね」もスマホ越しであれば、案外素直に伝えられるもの。

まずはLINEで「ごめんね」のメッセージを送り、次に会う約束をしてみませんか?

 

LINEで「ごめんね」を伝えているので、次に会ったときには喧嘩したことなんか忘れて、いつも通り自然に接するのがよいですよ。

彼氏もきっと、あなたと喧嘩したことを後悔しているはずですから、「 何事もなかったように 」が一番です。

 

LINEの誤送信を装ってメッセージを送ってみること

LINE

喧嘩別れしたっきり、もう何日も彼氏と連絡をとっていないというとき、現状打破におすすめなのがこの方法!

誤送信を装って、彼氏にメッセージを送ってみましょう。

 

たとえば、親にお迎えを頼むつもりで、「○分着の電車に乗るよ」と送ってみる。

もしかしたら、彼氏が駅まで迎えにきてくれるかも!?

 

また、友達に彼氏と仲直りの方法を相談するメッセージを彼氏に誤送信してみる。

彼氏からメッセージが届いたら、送信した後で間違って送ったことに気付いて慌てたふりをしながら、仲直りをしてください。

仲直りをするためには、一にも二にも「連絡をとること」が大切!

あなたが悪くないのであれば無理に「ごめんね」を言う必要はありませんが、あなたが悪くなくてもあなたから連絡をとって不都合ということはないでしょう、まずは連絡をとってみてください。


スポンサードリンク

 

返信の必要なメッセージを送ってみること

返信の必要なメッセージを送ることで、仲直りのきっかけをつかむのもありですよね。

たとえば、「 うちに君がレンタルしてきたDVDがあるんだけど、返却しなくていいの? 」とか「 来週のバイトのシフトを教えて 」とか。

喧嘩や仲直りはとりあえずは棚上げにした要返信のメッセージを送ってみましょう。

 

コツ は喧嘩で意地を張っている彼氏でも思わず返信せざるをえないようなメッセージを送ることです。

期限切れのレンタルDVDなんて、格好のえものですね(´艸`*)

 

1・3・7のLINEの法則で仲直り

LINEの法則

ただ謝るのは癪というときにおすすめなのが1・3・7のLINEの法則です。

まず喧嘩の翌日に「 ごめんね。私も悪かった 」という短いメッセージを送ります。

自分から「ごめんね」を言うのは気が進まないかもしれませんが、ここで先手を打つことが大切!

あなたからメッセージを送りましょう。

 

ポイントは「短い」メッセージ、そして「自分の非を素直に認めること」です。

 

「ごめんね」メッセージを送ったのに彼氏からメッセージが来なかったときには 3日目にもう一度メッセージ を送ります。

今度は「早く仲直りしたいな」というメッセージ。それでも彼氏がメッセージをよこさない、そのときがこの法則の効果を発揮するときです。

 

4日後 (喧嘩から7日後)、「 私のこと嫌いになったの?私も自分の気持ちが分からなくなってきた。少し距離をおきましょう 」というメッセージを送ります。

 

これで、あなたから謝ってきたことで強気でいた彼氏も大慌て!

慌てて、「ごめんね」メッセージを送ってきますよ。

謝ったのはあなたの方が先、喧嘩を長引かせたのは彼氏の方ですから、仲直りの後は、一つ二つわがままをきいてもらってください。

喧嘩は先に謝った方の勝ちです。

 

管理人の娘(なぞ子)より

なぞ子

以上が、彼氏と喧嘩したときLINEの法則を使って仲直りをする方法でした。

面と向かってはなかなか素直にいえない「ごめんね」もLINEだったら、案外素直に言えるもの。

スタンプも活用して、早めに仲直りをしちゃいましょう。

喧嘩を長引かせてもよいことはありませんよ。

告白関係の記事 PICK UP!

 


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ