七草がゆの日に春の七草が集まるか?由来を確認してみたぞ

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

更新:2016-11-13

「七草がゆ」と言えば、お正月の1月7日!でも、七草がゆの中身はセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロといった春の七草。

1月7日と言えば、冬の真っ只中!春の七草の若芽を集めるのは無理がないかい(# ゚Д゚)

と言っても、お正月、おせちやごちそうをたんまり食べた後の胃……なんだか調子がおかしいぞ(;´・ω・)さらに体もなんだか重い……こんなときには七草がゆを食べて、胃腸の疲れと正月の間についてしまった脂肪をとります。

ということで、 今回は七草がゆの由来やおすすめの献立などについて調べてみました。 管理人、年々、七草がゆがおいしく感じるようになっています。

 

七草がゆの由来、食べる理由は?

七草がゆ

七草がゆは1月7日に食べます。

七草がゆは 中国 に由来します。中国では1月7日は五節句の一つ「 人日の節句 」、この日、中国では「七種菜羹(7種類の野菜を入れた汁物)」を食べて、無病息災を願います。

この中国の風習が日本に伝来しました。

一方、 日本 は日本で「 若菜摘み 」という風習がありました。

雪の間から出た芽を摘む風習です。

中国の七種菜羹と日本の若菜摘みが一緒になってできたのが七草粥!

平安時代は宮中だけの行事でしたが、江戸時代になると「1年間の無病息災」を願う行事として庶民の間にも広まりました。

 

ところで春の七草って何?

春の七草は、「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」です。

スズナはカブ、スズシロは大根のことです。

七草がゆの由来は上記の通りですが、松の内の最後の日に七草がゆを食べる理由は、以下の2つが有名ですね。

  1. 消化がよく胃に優しいおかゆを食べて、疲れた胃腸を労わるため
  2. 青菜の少ない季節なので、七草でも食べて、野菜不足を補おう

 

春の七草が冬に集まるか?

ちなみに、セリ、スズナ、ズズシロは別にして、他の野草は1月の寒い時期には生えていません。

ホレ(゚Д゚)ノ⌒春の七草というくらいなんだから、冬の時期にないよね。

なので、正月明けに原っぱや畑で探しても春の七草を揃えることはできません。

春の七草なのに1月7日に揃えられないとはこれいかに!?……

 

この矛盾は旧暦と新暦にあります。

昔の1月7日は新暦では2月上旬から中旬頃、春も間近の季節です。

春の七草はこの旧暦の1月7日頃に生える野草なので、現在の正月明けには揃えることができないのです。

なので、春の七草を探し回って風邪をひくことのないように!

おとなしくスーパーで買いましょう。スーパーで売っている「七草がゆセット」が手軽でいいですね。

ポイントは前日の夜に七草を包丁でたたき、翌朝おかゆに入れて食べます。

<楽天広告>正月に『春の七草』寄せ植え  七草 お正月に お歳暮に 年賀の挨拶に ご自宅用に 暮れのごあいさつに

 

七草がゆの歌って知ってる?

七草を覚えるときに歌にすると覚えやすいです。暗記ものは、口ずさむのが1番!

今回はYouTubeから管理人が思わず笑い転げてしまった「春の七草」のならべうたをご紹介します。まずは、見てみて^^

せり♪、なずな♪、ごぎょう♪、はこべら♪、ほとけのざ♪、すずな♪、すずしろ。♪
おいしいか♪、どうかは♪、わからない♪」

二、三度口ずさめばすぐに覚えることができます。

この年になって干支の順番を覚えられない管理人でも、こちらはすぐに覚えることができました(^^)vまあ、あちらは12こもあるからね。

ちなみに、管理人の奥様は最後の部分「これぞななくさ」は「はるのななくさ」と教えてもらったらしいです。地域で違うのかもしれませんね。


スポンサードリンク

 

七草がゆの効果や効能は?

【七草がゆの健康効果と縁起がこちら。】

  • セリ :ビタミンB、カルシウムを多く含む。胃を丈夫にし、食欲増進 【競り勝つ】
  • ナズナ :利尿作用、高血圧の改善、胃や肝臓の回復 【撫でて汚れを除く】
  • ゴギョウ :気管支炎や咳の緩和、風邪予防 【仏体】
  • ハコベラ :利尿作用 【繁栄をはびこる】
  • ホトケノザ :胃腸の回復、解熱作用 【仏の安座】
  • スズナ(カブ) :カルシウム、ビタミンC、ビタミンKを多く含む、美肌効果 【神を呼ぶ鈴】
  • スズシロ(大根) :胃や肝臓の回復、胸やけや胃もたれの改善 【汚れのない清白】

健康効果を見ると、「おせちやお正月のごちそうで胃腸を酷使したんだから、七草がゆを食べて休ませろ」ということのようですね。

たしかにおせち料理って、消化の悪いものばかり。味付けも濃いし、胃には悪いです。お正月はお酒も飲むから肝臓君にも負担がね(^^;)

若い頃は「おかゆなんて、病人でもあるまいし」といって七草がゆは嫌いだったのですが、最近では正月明けの七草がゆでほっとしてしまう自分……年をとったなあと思います。

また、七草には健康効果とあわせて、縁起も担いでいます。七草がゆを食べて、新年も幸先のよいスタートを切りましょう♪

 

七草がゆおすすめの献立

いやし

七草がゆとは 、要は「 草(野菜)の入ったおかゆ 」です。

なので、タンパク質が足りません。

胃腸を休めるというのが七草がゆの目的の一つなので、消化の悪い揚げ物や大トロ中トロは控えた方がよいですが、少しはタンパク質も摂りたいですよね。

おかゆだけじゃ、力が出ません。 ということで、七草がゆにはタンパク質のおかずを合わせましょう。

湯豆腐や揚げと白菜の煮物などであっさりおかずがおすすめ、もう少しガツンと行きたい方は、白身魚の焼き魚や煮魚、鶏肉の照り焼きなどはいかがでしょうか。

管理人は、 七草がゆには卵焼きと大根おろし 、この組み合わせが 最強 だと思っています。

 

管理人(ザッ君)より

以上が、七草がゆの由来やおすすめの献立についてでした。

七草がゆを一から自分で集めるのは大変!集めることはできません。

スーパーでパックになっている七草を買うのがおすすめです。

七草は火を通しすぎると色が悪くなります。七草がゆを作るときは、まずおかゆを作り、七草は別の鍋でさっと湯通し、最後に炊きあがったおかゆに混ぜるとおいしそうな七草がゆになります。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ