服の黒カビ取り!クリーニングへ出さずに自宅で落とす方法だ

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

衣替えの季節です。 この時期には 久しぶりに取り出した服に黒カビが! なんてこともありますよね。

クリーニングに出そうか、いやいや、これは普段着!だから、クリーニングなんてもったいない!!この前、衣替えで片付ける方の服をクリーニング店に持って行ったばかりなので、少し財布の紐も固くなってしまいます^^;

クリーニングに持って行かないのなら、自分で黒カビを落とすしかありません。ということで、 今回は服の黒カビを自宅で落とす方法を調べてみました。

 

服を叩いて黒カビを落とす!

それでは、クリーニングに出さずで自宅で服についた黒カビを落とす方法のご紹介です。 まずは、服を叩いて黒カビを落としてみましょう。

生地の表面のカビはパンパンと叩いたりブラシでこするだけで落ちます。このとき、室内で叩かないでくださいね。カビの胞子が部屋に舞ってしまいます。

必ずベランダや玄関の外など、屋外に出て、黒カビを落としましょう。

さて、服についた黒カビにも「 軽度 」の状態と、「 重度 」の状態があります。

黒カビの状態別でおすすめの落とし方が違います。

 

軽度の黒カビには消毒用エタノール!

カビの根の浅い、 軽度の黒カビやポツポツと点状に生えているだけの黒カビ には 消毒用エタノール を試してみましょう。

まずは服を叩いて落とせる黒カビを落とします。次に、タオルや布巾に消毒用エタノールを含ませ、黒カビの箇所をタオルでトントンと叩いてみてください。黒カビが落ちたら、洗濯をして乾かします。

軽度の黒カビには重曹ペーストも効果的です。

重曹を少量の水で練り、歯ブラシなどで服の黒カビに塗布してください。10分経過したら、服を洗濯機に入れ洗濯します。

 

重度の黒カビには酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)

消毒用エタノールでは落とせない 根の深い黒カビや広範囲に黒カビが生えてしまったとき には、 酸素系漂白剤 を使って落とします。

服が入るサイズのバケツやたらいを用意してください。できれば蓋付の容器がよいです。

バケツに50℃のお湯を入れ、酸素系漂白剤を溶かします。お湯1lに対して漂白剤10gの割合です。バケツに服を浸け、黒カビの箇所を中心にもみ洗いしてください。


スポンサードリンク

漂白剤で手が荒れてしまうので、ゴム手袋を着用しましょう。生地が丈夫な服であれば、歯ブラシなどでこすってもよいです。

ある程度黒カビが落ちたら、そのまま1時間ほど放置。酸素系漂白剤は水よりもお湯の方が効果を発揮するので、バケツのお湯が冷めたら、バケツの中身を少し捨て新しいお湯と漂白剤を追加してください。

バケツに蓋をすると、お湯が冷めにくいですよ。1時間経ったら、洗濯機でいつも通りに洗濯しましょう。

 

オスバンで黒カビの根から断つ!

生地の表面の黒カビを落としても、繊維の奥に黒カビの根が残っていたら、また同じ箇所に黒カビが生えてきてしまいます。

酸素系漂白剤に浸ける前に、殺菌効果のあるオスバンをスプレーしておくことで、黒カビの根っこまで殺菌することができますよ。

>>>楽天広告:日本薬局方塩化ベンザルコニウム液10% 500ml入 (逆性石鹸) オスバン同一

オスバンは殺菌消毒剤として、ドラッグストアなどで売られています。100ml中ベンザルコニウム塩化物10g含有のオスバンを購入してください。合わせて、スプレーボトルも準備しておきましょう。

スプレーボトルに水100mlとオスバン20mlを入れよく混ぜます。服の黒カビの箇所にオスバン水をスプレー、生地の奥まで行き渡らせるために、しっかりめにスプレーしてください。 生地がしっとり濡れる程度が目安です。

オスバンをスプレーしたら、服をハンガーなどにかけ5~10分放置。10分経ったら、上記の方法で酸素系漂白剤を使って黒カビを落としましょう。

 

黒カビを発生させない方法

黒カビ落としのポイント

服に発生した黒カビを落とす方法をお伝えしてきましたが、何とか黒カビを発生させない方法はないか?大事な服に黒カビが生えたと衣替えの季節に嘆くのも每年嫌ですよね。

その為には、日頃の服の取扱いがポイントです。

【来年こそ黒カビを発生させない5ヶ条!!】

  1. 服はしっかり乾かして収納するべし!
  2. カビは臭いの原因!部屋の押入れ対策はたった3つのコレだ!

  3. 濡れた服は洗濯カゴに放置せず忙しくても洗濯するべし!
  4. 洗濯物が臭い!タオルが原因ならお湯と洗剤の取り方で消す!

  5. 乾燥機を買う、または早起きして部屋干しを極力やめるべし!
  6. 部屋干しの生乾き対策!臭い理由は柔軟剤も原因ってなぜ?

  7. クローゼットに除湿剤を入れたり換気をするべし!
  8. タンスの中が臭い!服にカビ臭が!?消し方テクニック保存版

  9. 洗濯槽を掃除する
  10. 洗濯機がカビ臭い!掃除は重曹・クエン酸・酢で原因を根こそぎ!

上記の5つに意識して、服を取り扱えば黒カビが発生しないようになります。わかっていてもなかなか生活スタイルを変えるのは意外と難しいものです。

大事な服のために頑張ってみましょう^^

 

管理人(ザッ君)より

以上が、服の黒カビを自宅で落とす方法でした。まずは、 消毒用エタノールや重曹を使って黒カビを落としてみましょう。

消毒用エタノールや重曹は革ジャンやコートなど、洗濯機で洗濯できない服の黒カビを落とすのにもおすすめです。洗濯機で洗濯しないときには、エタノールで黒カビを落とした服は外に干してよく乾かしてください。

重曹を使ったときには、重曹を拭い取り、水で濡らした布巾で重曹を塗布した箇所をトントンと叩いてから干します。

消毒用エタノールや重曹で落とせない黒カビには酸素系漂白剤を使いましょう。酸素系漂白剤でもだめなときには塩素系漂白剤を!

ただ、塩素系漂白剤を使うと服が白くなってしまうので注意してくださいね。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ