紅白歌合戦2016 視聴率の歴代ランキング!歌手別だと?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

更新:2017-01-04

追記

 

あけましておめでとうございます。

2016年の紅白はご覧になられましたか?

2015年の2部39.2%と歴代最低視聴率を出して、今回はSMAPも出場辞退するし色々と大丈夫かな?と心配してましたが^^;

2年ぶりに、2部40.2%と大台回復しましたね^^

ちなみにですが、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』のスペシャルは2部16.1%でした。

そして、管理人は今、録画で紅白を観ているところ(´・ω`・)エッ?

【関東地区】

  • 1位 嵐・・・43.7%
  • 2位 星野源・・・42.9%

これが名古屋地区だとKinKi Kidsが1位で嵐は5位にもランクインしていないとは、どういうこと?名古屋は関西なのか?

紅白歌合戦視聴率(名古屋地区)

【瞬間最高視聴率】

紅組の優勝が決まった瞬間11時42分・・・44.8%

 

ところで、テレビの視聴率低下がよく話題になりますが、ここ最近の紅白歌合戦の 視聴率 はどのくらいなのでしょう。気になりますね。

また、 歴代最高の視聴率は? ということで、今回は 2016年の紅白歌合戦を前に歴代視聴率ランキング を調べてみました。

国民の娯楽が多岐に渡るようになって、大晦日にコタツで家族揃って紅白歌合戦を見る時代ではなくなったかもしれませんね。

といってもまだまだ紅白歌合戦は国民行事です。

低視聴率の時代といえど、紅白歌合戦の視聴率は他と比べて圧倒的に高いです。

エッ!? 紅白歌合戦の視聴率が民放に負けたことがある!!

4分間(23時〜23時3分)だけですが、2003年にTBSの「K-1 PREMIUM 2003 Dynamite!!」で負けています。

ちなみにこちらのK1の対戦カードはボブ・サップと曙でした。

そう言えば、管理人も観てましたね^^;

まだ間に合う?一度で良いから紅白歌合戦を生で観たいんですよね。 紅白歌合戦-観覧の当選倍率は?確率を2倍に上げる裏ワザ!

 

歴代視聴率1位は驚異の81.4%!

紅白歌合戦

1951年にスタートした紅白歌合戦、これまでの長い歴史の中で、最も高い視聴率を記録したのは 1963年第14回目の紅白歌合戦です。

翌年に東京オリンピックを控えていた年ですね。

このときの 平均視聴率は、なんと驚異の81.4%!

現代では考えられない視聴率の数字ですね。

また、このときの 瞬間最高視聴率は85.3%!!

ひゃー、高い。で、気になるのが誰が歌っていたかですが……

瞬間最高視聴率をたたき出したときの歌手は五月みどりさん、歌は「一週間に十日来い」だそうです。

ちなみに、この年は北島三郎が紅白歌合戦に初出場した年でもあります。

 

歴代視聴率2位3位

歴代視聴率2位は1972年の第23回紅白歌合戦です。

このときの視聴率は 80.6%!

歴代1位を記録した1963年から10年経っていますが、まだまだ高いですね。

この年の紅白歌合戦では、美空ひばりが10年連続で紅組トリを飾りました。また、野口五郎の紅白歌合戦デビューもこの年!

今や大御所ですが、初々しい時代もあったのですね……当り前か。

歴代視聴率3位は1962年の第13回紅白歌合戦です。

実はこの年は視聴率調査が始まった年で、いきなり80.4%という高い視聴率をたたき出しました。

まさにテレビの時代の幕開けという感じですね。

このときの紅白歌合戦には吉永小百合や植木等が初出場!

昭和のスターが国民を湧かせました。

 

紅白歌合戦の歴代視聴率ランキングBEST7

ランキング 放送回 視聴率 特徴
1位 1963年(14回) 81.4% 北島三郎が初出場
2位 1972年(23回) 80.6% 佐良直美が初司会
3位 1962年(13回) 80.4% 吉永小百合が初出場
4位 1965年(16回) 78.1% 水前寺清子が初出場
4位 1971年(22回) 78.1% 五木ひろしが初出場
4位 1984年(35回) 78.1% 都はるみの引退
7位 1977年(28回) 77.0% ピンクレディーが初出場
7位 1979年(30回) 77.0% 特別出演で美空ひばり・藤山一郎


スポンサードリンク

 

最近の紅白歌合戦は?

華々しい時代もあった紅白歌合戦ですが、時代の波には逆らえず……とはいえ、最近でも40%近い視聴率を記録しています。

さすがは紅白!腐っても紅白!!は、言い過ぎか(笑)。

ということで、最近の紅白歌合戦の視聴率はこちら。

  • 2015年 :1部34.8%2部39.2%
  • 2014年 :1部35.1%2部42.2%
  • 2013年 :1部36.9%2部44.5%

こうしてみると、2部の方が視聴率は高いのですね。

少し前までは「お子様は早く寝なさい」という配慮のためか、1部は若い子向けの歌手、2部には演歌歌手が出てきて大人の時間というプログラムになっていました。

が、最近はアイドルも演歌歌手もごちゃまぜになっているので、1部と2部で視聴者の年齢層ががらりと変わるということもなさそうですね。

ということは、1部と2部の視聴率の差は単に、エンディングに向けて出演者が大物になっていくから?

それとも、紅白のトリだけは見て年を越したいという方がいるからでしょうか。ちなみに、管理人は2部にはもう酔いつぶれています^^;

 

高視聴率をたたき出す歌手は誰だ!?

今度は視聴率の中でも、歌手に注目してみましょう。

直近3年間の紅白歌合戦でその年の瞬間最高視聴率を記録した歌手はこちらです。

 

  • 2015年 :AKB48、EXILE43.4%
  • 2014年 :松田聖子47.5%、嵐46.3%
  • 2013年 :北島三郎50.7%、DREAMS COME TRUE50.0%

紅白歌合戦

2013年の北島三郎は、紅白歌合戦に最後に出演したときですね。

北島三郎の初出場が1963年ということだったので、なんと40年以上も紅白歌合戦に出場し続けたということ!

北島三郎って、本当に演歌界の大スターだったんですね。

近年はやっぱりAKB48や嵐などアイドルグループが人気だったみたいです。

AKB48の曲は皆、知っていましたものね。

AKB48や嵐の出番は、家族皆で楽しむという紅白歌合戦の本来の楽しみ方ができる時間だったのではないでしょうか。

紅白に出場するかは別として今年ヒット曲は抑えておくにこしたことはないですよね。

参考:ヒット曲ランキング上半期・下半期YouTubeで7選

 

管理人(ザッ君)より

いやし

以上が、紅白歌合戦の歴代視聴率ランキングや歌手別視聴率についてでした。

昔の紅白歌合戦の80%超えの視聴率もすごいですが、最近も十分健闘していますね。

平均視聴率が40%前後のテレビ番組なんて、ほとんどありませんからね。

やっぱり日本の大晦日には紅白歌合戦は欠かせないなと思いました。

何はともあれ、2016年の紅白歌合戦、何か不思議な現象もあったようですが、今、話題に乗り遅れないように録画を観ています。(既に遅れている?、、、。)

スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ