いちご鼻でお悩みのあなた!

毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!/PR

いちご鼻にリメリー

 

クラゲに刺された!痛い!ブツブツはどの薬で対処?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク


夏!海!ビーチ!! ということで、今年も海水浴の季節がやってきました。

海水浴はとても楽しいイベントですが、夏の終わりに近づくにつれ、困ったあいつが海の中で増殖します。

  • そうです。困ったあいつとは……クラゲ!

クラゲ

クラゲに刺されるととっても痛いですよね。

管理人も一度だけ、子供の頃に刺されたことがあります。あのときは、突然の痛みにびっくりして危うく溺れかけました。

しかも、夏休み中、傷跡が消えませんでしたね。悲しい思い出です。

このように、海でクラゲに刺されることは珍しいことではありません。

海水浴に行くときには、溺れたり、ビンの欠片で足を切ってしまうのと同じように、 クラゲに刺されたときのために備えておくことが大切 です。

今回はクラゲに刺されたときの症状や対処法などについてご紹介します。

 

クラゲに刺されたらどうなるの?

クラゲに刺されたときの症状をご紹介します。

まずは比較的軽い症状から。

 

クラゲに刺された時の軽い症状

  • 毒性の弱い、ミズクラゲやアンドンクラゲに刺されたときは、このような症状です。
  • 患部がみみず腫れや水疱になる。
  • 患部が炎症を引きおこす。
  • 火傷のような痛みやピリピリとした痛みがある。

軽い症状と言いつつ、なかなかハードな症状ですね。

昆虫でいえば、ハチやムカデ、ブトのレベルです。

スズメバチの天敵1番はオニヤンマか鳥か?それとも人間か?

ムカデに刺された!処置はすぐ病院に行くべき?だと何科へ

アブとブヨとブトの違いは?ハッカ油で対策効果はあるの?

 

クラゲに刺された時の重い症状

  • 次は比較的重い症状をご紹介します。カギノテクラゲやアカクラゲに刺されたときです。
  • 刺された瞬間、感電!?というような激痛。
  • ショック状態になることも。
  • 倦怠感や頭痛、吐き気などの全身症状がでる。
  • 症状が重くなると、全身けいれんや呼吸困難。

カギノテクラゲやアカクラゲに刺されると命に関わります。

症状や症状の変化を慎重に見極め、必要であればすぐに救急車を呼んでください。

 

クラゲに刺されたときの対処法は?

では、クラゲに刺されたときの対処法をご紹介します。

151770

  1. 海から出る。
    いきなりびりっとした痛みが走るとびっくりしてしまいますが、落ち着いて行動してください。
  2. 患部をよく見てください。
    患部にクラゲの触手が刺さったままのときには、手袋を着用しピンセットや毛抜きで触手を抜き取ります。絶対に素手で触手を触らないでください。
  3. 患部を海水で洗います。
    このとき、水道水などの真水を使ってはいけません。浸透圧で、毒が体内に入り込んでしまいます。
  4. 患部を市販の消毒薬か酢で消毒します。
    アンドンクラゲやハブクラゲの場合は酢の消毒は効果的ですが、カツオノエボシというクラゲに刺されたときには酢で消毒するとかえって症状が悪化します。クラゲの種類が分からないときには、消毒薬で消毒しましょう。
  5. 患部に軟膏を塗り、保冷剤などで冷やしましょう。
    おすすめの軟膏は後の項目でご紹介します。


スポンサードリンク

 

クラゲに刺された後は体調の急変に注意!

注意

クラゲに刺された夜やその翌日は、体調の急変に注意してください。

クラゲの毒素はとても強いです。

毒を抜き取り消毒をきちんとしても、体内に残ったごくわずかの毒で、体調が急変することがあります。

特に刺されてから数時間後、油断した頃に体調が急変することもあるので、本人はもちろん家族や友人の方も注意してあげてください。

吐き気や頭痛、発熱などの症状が出たときには、すぐに病院に行きましょう。

 

クラゲに刺された!!おすすめの軟膏は?

クラゲに刺されたときの炎症や痛みを和らげ、さらに傷跡を早く消してくれる軟膏はこちらです。
  • エンクロン軟膏 EX

抗ヒスタミン剤です。虫刺されにも効くので、海水浴に行くときには抗ヒスタミンの外用薬を一つ持っておくのがおすすめです。

  • ベロナ・コーチゾン軟膏

有効成分・酢酸ヒドロコルチゾンが配合されています。

  • テトラコーチゾン軟膏

ステロイド剤です。副作用があるので長期使用には適していませんが、クラゲに刺されたとき、最初にどかんとやってくる炎症や激しい痛みをおさえるのにはとても効果的です。

ステロイド剤で患部をある程度治癒させておいてから、非ステロイド剤の外用薬を使うのがおすすめです。

【関連記事】

 

管理人(ザッ君)より

以上が、クラゲに刺されたときの症状や対処法などについてでした。

海水浴に行くときは、ピンセットや消毒薬などの救急セットと合わせて、手袋や上記の軟膏を持っていっておきましょう。

また、クラゲに刺されたときには、まずは消毒などの応急処置を行い、できるだけその日のうちに病院を受診してください。

クラゲの毒は強いので、最初は軽い症状でも時間が経つにつれ症状が悪化することがあります。

甘く見ず、慎重に対処してくださいね。

仕事の関係でお盆休みしか海水浴に行けない方もいるでしょうが、お盆から海水浴場はクラゲだらけということが多いですね。

でも、実はクラゲはいつでも海の中にいます。お盆だから大量に発生している訳ではありません。

ちょうど6月の終わりころから岩場にイソギンチャクのようにくっついていたクラゲが遊離して、お盆の頃が最大の大きさに成長して目立つだけなんです。

ちょっとした雑学でした^^


スポンサードリンク

 

おすすめ記事
前後の記事
次の記事: »

前の記事:«
サブコンテンツ

このページの先頭へ