ムカデに刺された!処置はすぐ病院に行くべき?だと何科へ

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

ムカデ

春が過ぎ、暖かくなってくるとやってくるのが虫の季節。

突然ですが、あなたは「 ムカデ 」に刺されたことがありますか?

管理人は、5月に入ってから自宅内だけで3回もムカデを目撃しましたよ。そのうち2匹があの世に旅立っていきました^^;

そんな訳で、ムカデの復讐におびえる毎日です。

ムカデは見た目が気持ち悪いという他に、もう一つ忌避すべき理由があります。

それが「」。

ムカデに噛まれるとそれはまあ大変なことに……(/ω\)

今回はムカデに刺されたときの処置方法についてご紹介します。

思い返せばあれは小学生の頃でした。上履きの中にムカデがいて、一度だけ刺されたことがあります。

マジで痛いです。

そして、1.5倍ほどに腫れ上がった記憶がありますね。

だから、ムカデに対しては恐怖心を今でも凄く持っています。

ムカデは、家の中にも油断していたら登場しますよ。

足の裏が何かぬるっとしたと思ってみたら、ムカデだーーー!!!

 

ムカデに刺されると、どうなるか知っていますか?

ムカデに「 刺される 」という表現は性格ではありませんね。 というのも、ムカデはのように毒針を持っているわけではないからです。

  • 正しくは「 ムカデに噛まれる 」なのだそうです。

刺されるでも、噛まれるでも、どっちでもいいですが、とにかくムカデを舐めてかかっては大変なことになりますよ。

ムカデに噛まれると、噛まれた箇所(患部)はこのような状態になります。

  • ズキズキとした疼痛
  • 患部とその周辺が赤く腫れあがる
  • 尋常でない腫れ具合です。管理人の妹は太腿を噛まれたときには、拳一つ分くらい腫れていました。
    (一緒に遊んでたので可哀想で・・・僕じゃなくてε-(´∀`*)ホッ)

  • 患部の灼熱感
  • 腫れを触ると、アツっとなるくらい熱を帯びます。

  • 重症化すると、患部の組織が壊死、潰瘍化

ムカデの中でも特にアカズムカデに刺されたときが、ひどい症状になります。

また、ムカデに刺されると患部や患部周辺の症状だけでなく全身に症状が出ることもあります。

ムカデに刺されて全身に出る症状とは?

さらに、2度目以降はアナフィラキシーショックを起こすことがあるので、注意が必要です。

 

ムカデに刺されたときの応急処置 ① 冷やす

ムカデに刺されたときの応急処置の一つ目は「冷やす」ことです。

冷やし方は、次の手順で行ってください。

  • 患部から毒をしぼり出す ・・・ムカデに刺されると、歯の痕がつきます。そこから、指やポイズンリムーバー(虫の毒を絞り出す道具です。田舎暮らしには必須アイテムです)で毒を絞り出します。口は衛生上よくないので、口で吸い出すのはやめましょう。
  • 患部を水で洗う ・・・患部を清潔にしてください。
  • 患部を冷やす ・・・保冷剤などで冷やしてください。熱やほてりがとれるまで冷やします。
  • 抗ヒスタミン剤 ・・・ただしムカデの種類によっては、ヒスタミンの入っていない毒もあります)やステロイド剤の入っている軟膏があれば、それを患部に塗っておく:市販薬では、ムヒやオイラックスH軟膏がおすすめです。

上記の手順で応急処置を行った後は、安静にしておきましょう。


スポンサードリンク

 

ムカデに刺されたときの応急処置 ② 温める

ムカデの毒は熱に弱いです。

ムカデに刺されたときは、シャワーで 42℃以上のお湯 をかけるなどして、患部を温めましょう。

そして、ムカデに噛まれても毒は体の中には注入されておらず、皮膚の表面にあることが多いです。

なので、シャンプーや石鹸で洗い落としましょう。

このとき、注意していただきたいのが お湯の温度 です。

40度以下だと、毒を無効化できないうえに、血流が高まります。そして、患部の痛みが増すほか、毒が全身に回りやすくなってしまいます。

必ず42℃以上の熱めのお湯で温めましょう。

温める時間は10~20分です。

温めた後は、患部を清潔にしておきましょう。

腫れがひどいときには患部を冷やします。

かといって、高温過ぎるとやけどしてしまいますので、そちらも注意しましょう。

 

ムカデに刺されたら病院へ

ムカデに刺されたときは、まずは上記の応急処置を行い、様子を見てください。

ムカデに刺された直後、もしくは応急処置の最中や応急処置後に「 悪寒、(全身の)発熱、吐き気 」などのショック症状が出たときには、すぐに病院へ行ってください。

  • アナフィラキシーショックなど重いショック症状が出た時には、救急車を呼ぶことも必要です。

救急車

ショック症状が出ないときには、急いで病院に行く必要はありません。

ひとまず安静にしておき、翌日、病院に行きましょう。

このとき、症状が患部の腫れや痛みのときには「 皮膚科 」へ、発熱や吐き気などの全身症状があるときには「 内科 」を受診してください。

内科を受診するときには、必ず「ムカデに刺された」旨を医師に伝えましょう。

【関連記事】

 

管理人(ザッ君)より

以上が、ムカデに刺されたときの応急処置についてでした。

ムカデに刺されたときの参考にしてください。とはいえ、上記の応急処置はムカデに刺された「直後」に行えば有効ですよ、という応急処置です。

刺されてから時間が経ってしまった場合は、行っても効果はあまりありません。

そのときは、毒を絞り出す工程はとばし、患部を冷やしてから軟膏を塗っておきましょう。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ