顔のしびれが右半分に!麻痺してる感じ!考えられる原因4つ

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

顔のしびれ

顔がしびれること、ありませんか?

管理人ははしょっちゅうびりびりきています^^;

まぶたや目の下、頬や唇がぴくぴく痙攣したり、正座でしびれた足みたいに顔の半分にびりびりとした、しびれが走ったり・・・・・・

このような違和感を感じたときは、大きく口をあーんとあけて、顔を伸ばすのですが、昔と比べて顔が固くなったような気がします。

だってね、左右の顔の皮膚の動きが悪いです。

  • 顔のしびれって実はこわい病気が隠れていることがあるみたいですね。

顔がしびれると「ああ、疲れがたまっているなあ」と早めに寝るようにしていたのですが・・・・・・

調べてみると、今まで簡単に考えすぎていたかもしれません……ちょっと反省です。

ということで、ここでは、 顔のしびれの原因について まとめてみます。

同じような症状を感じている方は参考にしてみてください。

 

顔のしびれの原因

まずは、顔がしびれる原因には、何が考えられるか調査してみました。

 

① 緊張型頭痛

顔のしびれの原因で一番多いのが「 緊張型頭痛 」これです。

何しろ日本人の約2割(2200万人)が緊張型頭痛になっていると言われています。

緊張型頭痛の特徴を押さえておきましょう。

  • 頭の後ろ側に重さを感じる
  • 肩が重くてパンパンに凝る
  • 顔のしびれは入浴や肩もみによって楽になる

このような症状を感じるなら、緊張型頭痛を疑ったほうが良いかもしれませんね。

顔のしびれと一緒に頭痛や肩こりがセットで起こる、というより、頭痛や肩こりの延長線上に顔のしびれがあるといった方が順番的には正しいですね。

  • 緊張型頭痛による顔のしびれでは、肩こりや頭痛を治すのが先決。

ストレッチをしたり、パソコンやスマホを操作するときの姿勢に気を付けるなどが効果的です。

病院に行くときは、「肩こり」と「頭痛」では受診先が変わってます。

  • 肩こりがひどいときには ⇒ ⇒ ⇒  整形外科に!
  • 頭痛がひどいときには ⇒ ⇒ ⇒  神経内科に!
  • 症状にあわせて受診することをおすすめします。

     

    ② アルコール

    飲み過ぎ

    お酒の飲みすぎで顔がしびれることがありますよ。

    急性アルコール中毒-症状が寒気はヤバイ!種類別の対処法だ

    これは、アルコールを分解する過程で生成されるアセトアルデヒドのせい、アセトアルデヒドには血管を収縮する作用があります。

    そのため、体内のアセトアルデヒドが増えると末梢神経が収縮し、顔や手足にしびれが出ます。

    このしびれは、酔いがさめれば(体内からアセトアルデヒドがなくなれば)回復します。

    お酒を飲んだ後、翌日になっても顔や手足にしびれが残っているという方、アルコールの分解に時間がかかっています。

    明らかな飲みすぎですよ。気を付けてくださいね。


    スポンサードリンク

     

    ③ 顔面神経麻痺

    顔面神経麻痺では、顔がしびれたり、顔の運動機能が麻痺します。

    顔面神経麻痺主な症状はこちら。

    • 顔の片側にしびれが出る。
    • しびれが出た後、今度は運動麻痺(口の両端からよだれが出る・口角が垂れる・目をうまく開けられない・顔がひきつる)が出ます。
    • 味覚障害が出る。

    顔面神経麻痺の原因は、ストレスや不摂生な生活、不眠、あるいはヘルペスウイルスです。

    帯状疱疹や口唇ヘルペスになったことがある方は、ヘルペスに感染しています。

    顔面神経麻痺になったときには、ヘルペスを疑ってみてください。

    病院は、神経内科か耳鼻科を受診しましょう。

     

    ④ 脳血管障害

    脳梗塞や脳出血、脳腫瘍、脳の炎症で顔にしびれや麻痺が出ることがあります。

    • 顔のしびれのうち、一番怖いのがこれ脳血管障害です。

    脳血管障害による顔のしびれでは以下のような症状が出ます。

    • ろれつが回らず話しづらい
    • 片方の顔が全く動かない
    • 顔だけでなく四肢や全身の片側が動かない。

    脳梗塞や脳出血では「 左右どちらか、片側だけに麻痺 」が大きな特徴です。

    このような症状が出たときには、すぐに 救急車 を呼んでください。

    間違っても自分の運転で病院に行かないように!

    脳梗塞や脳出血では、小さな梗塞・出血が起きた後に、どかんと大きな梗塞・出血が起きることがあります。

    また、家族の様子がおかしい、顔の片側に表情がなく、ろれつが回っていないというときにもすぐに救急車を呼びましょう。

    顔の麻痺が小さいうちは、本人が気づいていないことがあります。

    【関連記事】

    唇のしびれ!原因は貧血かストレスか?判断する3項目

     

    管理人(ザッ君)より

    以上が、顔のしびれの原因についてでした。

    顔のしびれのうち「左右どちらか、片側だけにしびれ・麻痺」が起きているときには、顔面神経麻痺か脳の障害の可能性が高いです。

    脳の障害であれば一刻も早い治療が大切!すぐに病院に行きましょう。

    顔面神経麻痺も早期治療で、麻痺が早くとれます。病院に行ってください。

    肩こりや頭痛が原因の顔のしびれ(管理人は多分、これです)では、肩こりや頭痛から治していきましょう。

    管理人も今日から、意識してパソコンの時間を短くしよう!と決意したもののできるかな……(;´・ω・)

    やれる範囲でがんばります。


    スポンサードリンク

     

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ