メガネのレンズ交換のみ!持ち込み可能なJINSの価格は?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

「レンズが古くなったし、傷もついちゃった」それに、「視力が合わなくなった。でも、フレームはお気に入りだから変えたくないな」とそんな悩みを持ったことはありませんか?

そういった時に耳寄りの情報です。

JINSならメガネのフレームはそのままで、レンズだけを交換することができますよ。

ここでは、JINSのレンズ交換サービスについてご紹介しますので、お気に入りのフレームをもうしばらく使いたい方は確認してみてください^^

JINS(ジンズ)のメガネを初めて管理人が手にしたのは、JINS PCメガネでした。

ブルーライトをカットしてくれるこの品物、今では会社の事務所を見渡すと結構かけています。

昔と比べると、iPhoneとかパソコンなど長時間使うようになって、目の環境は悪くなり酷使してピクピクする方も多くなりました。

案の定、学生時代には視力がよかった管理人も、自動車の運転はメガネが必要になってしまいました^^;

❖ メガネで耳の上痛い!自分で調整して対策する3つのコツ!

あなたの街にも沢山のメガネ屋さんがあると思いますが、昔と比べてメガネは安くなりましたね。

メガネ業界の革命を起こしたのが、JINSなんです。

「メガネ業界のユニクロ」なんて言われることもありますが、ただ手頃な価格だけではなく、しっかり素材も拘りがあって、おしゃれなんですよね。そして軽い。

JINSの社長は!?
実は、JINSが設立されたのは1988年で社長はもとは金融関係だったそうです。そこから心機一転服飾雑貨に転職したという経歴の持ち主なんです。

メガネ業界は遅れている業界とも言われていたのですが、変革を起こしたのです。

ちょこっとJINSの雑学でした。

それでは本題の「メガネのレンズ交換のみ!持ち込み可能なJINSの価格」をお伝えします。

 

JINSの新サービス!他社持ち込みフレームも対応!?

管理人も視力が落ちてメガネを初めてかけて経験しました。だんだんとメガネの度があわなくなっていきますね。

「新しいメガネを新調するのも良いけど、一生懸命悩んで決めたこのフレームも気に入ってるしな・・・」となるとフレームを持込して、レンズのみ交換となるのですが、JINSは対応しているのだろうか?

JINSでは、元々自社が販売したメガネのレンズ交換は行っていましたが、2015年2月5日より、他社のメガネのレンズ交換も開始しました。

  • つまり、JINS以外のメガネでもJINSに持ち込めばレンズ交換してもらえるということ!

JINSならお気に入りのメガネを諦めなくてよいのです。


スポンサードリンク

他社のメガネのレンズ交換料金は?
自社のメガネと同様、5000円+税です。

メガネのレンズ交換

ちなみに、JINSの最も安いフレームセットは4900円+税なので、場合によってはフレームごと買い直した方が安くつくということもあります。

【 PCメガネ JINS SCREEN – HEAVY USE ライトブラウンレンズ 】スクエ…

高価なフレーム、お気に入りのフレームの方はレンズ交換、「メガネならなんでもいいや」という方はフレームごと買い直すのがおすすめです。

また、他社のメガネではフレームによっては、レンズ交換ができないことがあります。

他社のメガネのレンズ交換をしたい方はまずは一度、JINSのお店にメガネを持っていってみてください。

 

JINSのレンズ交換、標準サービスはどこまで?オプションもあるの?

JINSのレンズ交換(5000円+税)では、薄型1.60から超薄型1.74のレンズを選ぶことができます。

また、JINSでは、レンズの薄型加工、紫外線対策コーティングが標準サービスとしてついているので、これらのサービスに追加料金はかかりません。

他店ではオプション扱いになっていることが多いので、お得ですね。

JINSのレンズ交換でオプションとなるのは、以下の通り。

  • 遠近両用5000円+税
  • カラーレンズ3000円+税
  • JINS PCレンズ4000円+税

それぞれ、通常のレンズ交換料金に追加料金がかかります。その他のレンズについては、お店に問い合わせてみてください。


スポンサードリンク

 

JINSのレンズ交換の流れ

JINSのレンズ交換は店舗のみ対応可能で、オンラインショップでは受け付けていません。

なので、レンズ交換をするメガネを持っていざお店へGO!

お店で受付を済ませたら、まずは視力測定をします。

視力測定は数分で済みます。その後、オプションなどの説明があります。

オプションを利用したい方はここで申し込みます。

その後、いよいよレンズ交換。お店の混み具合にもよりますが、大体30分程度で交換してもらえます。

その間、あなたはお店にいる必要はありません。他のお買い物をしてもよし、大型ショッピングセンターなら店の外でぶらぶらして時間をつぶしてください。

指定された時間を過ぎたら、再びお店へ。引換券を出してメガネを受け取りましょう。

お店にメガネを持ち込んでから交換完了まで早くて3、40分で終わります。

 

JINSのレンズ交換、購入から6か月以内なら無料!

もし、あなたがJINSでメガネを購入し、購入日から6ヶ月以内であれば無料でレンズ交換をしてもらえます。

交換できるのは2回まで、さらに交換の際には保証書が必要です。

JINSでメガネを購入した後、「レンズが合わない」と感じたら、6ヶ月以内に保証書と一緒にお店に持っていってください。また、JINSでメガネを購入したときは保証書をきちんと保管しておきましょう。

メガネの耳あてが臭い!シリコンやゴムの交換費用は?

 

管理人(ザッ君)より

いやし

以上が、JINSのレンズ交換サービスについてでした。

普段はメガネをかけていない方も、今はパソコンやスマホで目が疲れる環境です。

JINSのPCメガネをかければ、ブルーライトから目を守ることもできます。

【関連記事】
目の日焼け!充血で赤い原因は?今すぐできる4つの対処法

お気に入りのメガネはずっと使い続けたいものですよね。

お気に入りのフレームのレンズが合わなくなった方、ぜひJINSのレンズ交換サービスを利用してみてください。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ