風邪か寒気でゾクゾク?一晩で治すひきはじめの対処方法!

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

風邪でゾクゾク寒気が!!明日は大切な会議が、商談が、入学試験が……

風邪をひいたからといって休んではいられません。

絶対に休めないときに限って、風邪をひいてしまう管理人ですが、年齢を重ねると自己管理は若い時と比べてちゃんとしないとヒシヒシと重圧が^^;

明日のために、どうしても今晩中に風邪を治したい! 熱を下げたい!ゾクゾク寒気を何とかしたい!

風邪をひいてはいけないと余計にプレッシャーになって風邪をひくという方のために、風邪を一晩で治す方法をご紹介します。

更新:2017-02-19

 

食べて寝て体力回復!

風邪を治す方法の基本は、「食べて寝ること」です。

風邪は最初が肝心!!

ひき始めに無理をすると長引いてしまいますので、「咳がコンコンと出始めた」「体がなんだかだるい」というときには、何も考えず好きなものを食べて早めに布団に入りましょう。

食事は、できれば栄養があり消化のよいものがよいですが、風邪のときは好物以外の食べ物はのどを通りませんよね^^;

栄養のない食べ物なんてない!』ということで、風邪で食欲がないときには、お菓子でもジャンクフードでもなんでもよいので、食べられるものを食べてください。

とにかくお腹に食べ物を入れましょう。

 

寒気は体が熱を欲しているため!体を温めましょう。

風邪のひき始め、背筋にゾクゾク寒気が走りますよね。

  • 寒気は体が熱を欲しているということ。

体は熱で体内のウイルスをやっつけます。

なので、風邪のひき始めにはが出ます。

体が一生懸命体温を上げているのですから、体の外からも体のがんばりを応援してあげましょう。

①熱めのお風呂に入る②厚着をする③布団の上に毛布をかけるなどして、体を温めてください。

お風呂に入った後は湯冷めに気を付けてくださいね。

生姜湯や葛根湯で飲んで、体の内側からあたためるのも有効です。

ここで、一気に熱を上げてウイルスをやっつけてしまえば、一晩にして風邪が治り翌朝には元気になっていますよ。

つまり風邪を1日で治すのです。

熱が出ると、汗をたくさんかきます。スポーツドリンクなどで水分補給をこまめにしましょう。


スポンサードリンク

 

熱が上がっている最中に熱さまシートや解熱剤は×

熱が出ると、すぐに熱さまシートや解熱剤で熱を下げようとする方がいます。

「今晩中に熱を下げなければ」という方は特にこれらのものに頼ってしまいがち。

しかし、上記の通り、熱が上がり切らなければ風邪ウイルスをやっつけることはできません。

風邪をどれだけ早く治せるかは、熱をどれだけ早く上げ切るかにかかっているのです。

なので、体が一生懸命熱を上げているときに、熱さまシートや解熱剤などで水を差してはいけません。

熱が上がっている最中は、上がるに任せましょう。その後、熱が上がり切ったら、そのときが熱さまシートや解熱剤の出番です。

 

熱が下がり始めたら、熱さまシート。

熱が下がり始めたら、体内のウイルスとの戦いが終わった証拠。

ここからは熱さまシートや解熱剤で体温を下げましょう。

風邪を一晩で治す方法!

熱さまシートは脇や脚の付け根など太い動脈が通っている箇所に貼ります。

シートで冷やされた血液が全身に行き渡るので、効率よく体温を下げることができます。

暑くて寝苦しい場合は、布団にかけている毛布も1枚減らします。

また、熱が出ている間、汗をたくさんかいたでしょう。

熱が下がり体が楽になったら、汗で濡れたパジャマを新しいものに着替え、快適な眠りにつくと、風邪ウイルスとの戦いで疲れ切った体をしっかり休めることができます。

 

管理人(ザッ君)より

いやし

風邪を一晩で治す方法をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

風邪ウイルスのやっつけ方は、あなたの体が一番よく知っています。

風邪を一晩たった1日で治すためには、まずは、あなたの体のやることを邪魔しないことですよ。

 

 

熱が上がるときには上げ、下がるときには下げることが大切です。

そのうえで、体温を上げるのには多くのエネルギーがですから、食事をしっかり摂り、余分なエネルギーを消費しないように早めに布団に入るようにしましょう。

これで、風邪をひいたらどうしようといった、プレッシャーから開放されますよね。

だって、風邪をひいても一晩で治す方法をあなたは手に入れたのですから、もう大丈夫です^^


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ