いちご鼻でお悩みのあなた!

毛穴ケアで、いちご鼻・鼻のニキビ・黒ずみ・角栓をケア!/PR

いちご鼻にリメリー

 

洗濯機がカビ臭い!掃除は重曹・クエン酸・酢で原因を根こそぎ!

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

洗濯機にかけた直後の衣類、きれいに洗ったはずなのになぜか臭う……

これは洗濯機の汚れが衣類についたせいです。

  • きれいに見える洗濯機は実はカビの宝庫!

掃除をしていない洗濯槽の裏側はカビや汚れで真っ黒なんです。

カビだらけの洗濯機、想像しちゃいましたか?ちょっとしたホラーですよね。

こんな不衛生な洗濯機で洗濯しても、衣類は清潔になりません。

カビ臭が衣類につくだけです^^;

洗濯機の掃除には専用の洗剤も売られていますが、ここではお家にある重曹やクエン酸、酢を使った掃除の方法をご紹介します。

 

洗濯機の汚れとは?

洗濯機の掃除を始める前にまずは洗濯機の汚れについて確認しておきましょう。

洗濯機の汚れの性質を知っておくことで、汚れに適した洗剤・アイテムを選ぶことができるからです。

洗濯機の汚れには主に4つです。

  1. 皮脂などの油汚れ
  2. タンパク質汚れ
  3. 石鹸カス汚れ・石鹸垢
  4. カビ

このうち、油汚れは酸性なので弱アルカリ性の洗剤やアイテムで対処します。

タンパク質汚れや石鹸カス汚れはアルカリ性なので酸性の洗剤やアイテムで対処します。

カビは弱アルカリ性・酸性どちらの洗剤・アイテムでも対処できます。

 

重曹で油汚れを落としましょう。

では、洗濯機の掃除の方法をご紹介します。

まずは油汚れを撃退!

※ 洗濯槽 クリーナーのおすすめ!酸素系と塩素系で違いが!?

  • 油汚れには弱アルカリ性の重曹を使います。

洗濯槽に水を最大水位まで入れてください。

水は40~50度のお湯がおすすめ、油汚れを落としやすくなりますよ。

ドラム式洗濯機の場合は、ドアをあけても水がこぼれない水位まで水を入れてください。

この後、水をためたままドアを開けて作業することがあるからです。

水に重曹1カップを投入!

約5分間洗濯機を回しましょう。

このとき、脱水モードはオフにしておきます。

洗いコースが終わってもすぐには脱水しません。

半日ほどそのまま放置、すると水に汚れが浮いてきます。浮いてきた汚れは網ですくいましょう。

一度水を捨て、もう一度洗濯槽いっぱいに水をためます。すすぎと脱水を2、3回繰り返したら、重曹洗いの完了です。


スポンサードリンク

 

クエン酸で石鹸カス汚れを落としましょう。

クエン酸はタンパク質汚れや石鹸カス汚れや石鹸垢に効果的!

ちなみに石鹸垢とは浴室に鏡を曇らすあの汚れです。

※ 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?

重曹洗いのときと同様、洗濯槽の最大水位まで水をためたら、まずは酸素系漂白剤を洗濯槽に投入!

漂白剤の量や漂白時間は商品の記載を守ってください。

クエン酸の前に漂白剤を使用するのは、酸性石鹸を作らないためです。

酸性石鹸とは石鹸カスとクエン酸が結びついてできるヌルヌルとした汚れのこと。これができてしまうと掃除が大変になってしまいます。

  • 漂白剤の水を捨てたら、いよいよクエン酸の出番!

水が洗濯槽に注がれている間にクエン酸1カップを入れます。

3分ほど洗濯機を回し、半日間放置してください。

最後にすすぎと脱水を数回繰り返したら、クエン酸洗い完了です。

 

クエン酸の代わりにお酢を使うときは?

クエン酸の代わりに、同じ酸性のお酢を使うこともできます。

  • お酢はクエン酸よりも弱い酸なので量は多めに、500mlを目安に入れてください。

お酢一本まるごと入れても大丈夫ですよ。

あとは、クエン酸洗いと同じ、すすぎと脱水を数回繰り返したら、お酢洗い完了です。

 

管理人(ザッ君)より

洗濯機の掃除!

以上が、重曹や酢、クエン酸を使った洗濯機の掃除方法でした。

これで、カビだらけの洗濯機にならずに済みますよね。

衣類にカビ臭がつくこともなくなるでしょ^^

洗濯機の掃除時間を短縮したいときには、重曹とクエン酸を混ぜて洗濯槽に入れて洗濯機を回してください。

このとき、重曹とクエン酸は3:1の割合で混ぜます。

ただ、この方法だと、クエン酸と石鹸カスが結びついて酸性石鹸ができてしまうことがあります。

洗濯槽の汚れがひどいときには、上記の方法の方がおすすめですね。


スポンサードリンク

 

おすすめ記事
前後の記事
次の記事: »

前の記事:«
サブコンテンツ

このページの先頭へ