目の下に腫れと痒み!アレルギーでないなら考えられる原因は?

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

朝起きて鏡を見た時に、目の下が腫れぼったいだけでもいやなものです。

大切な人に会う日だとしたら、もう朝から憂鬱になるのは管理人だけではないでしょう。

その目に痒みがあると『いよいよ来たか、花粉症!』となるのですが、もしあなたがアレルギー持ちでなければ考えられる原因は何でしょう?

今回は、目の下が腫れて痒みが出る考えれる症状を5つご紹介します。

目はデリケートな大切な場所ですから、適切な対処をする参考になれば嬉しいです。

 

目の下に腫れ!5つの原因はコレ

目の下が腫れると人に合うのも億劫になります。1日でも早く症状を緩和させたいところですよね。

それには、原因を特定させる必要がありますね。

目の下が腫れる原因5つをご紹介しますので、症状と照らしあわせて適切な対処を行ってみてくださいm(__)m

 

【1】ものもらい

関西の方ではものもらいのことを「めばちこ」と呼びますね。

多分、目をバチコン!っと殴られた様な状態から、そう言われる様になったのでしょう^^

ほとんどの場合は、触らずに放置していていれば『ものもらい』は数日で治ります。

ただ、ものもらいは2種類ありますので、まずは分類して考える必要がありますよ。

  1. 麦粒腫(ばくりゅうしゅ)・・・まぶたの分泌腺に細菌が入って、腫れるのが麦粒腫です。症状は痒みから痛みに移っていく特徴があります。
  2. 霰粒腫(さんりゅうしゅ)・・・まぶたにある脂や汗を出す腺に、脂分の排出が出来ずしこりになった症状です。

どちらの『ものもらい』も重症化している場合は、治療が必要となりますので、早めに病院に行ってくださいね。

よく自分で潰す方もいますが、雑菌が入って悪化する可能性が高いので、止めた方が無難です。

 まぶたにかゆみと腫れ!市販薬で絶対失敗しない選び方のコツ

 朝に目やにが多い原因は?昼から鼻くそか鼻水に変わるって?

ものもらいを早く治すワンポイントアドバイス!

ものもらいを治すワンポイントアドバイス

霰粒腫のものもらいは、蒸しタオルでまぶたを温めると良いですよ^^

まぶたにある脂や汗を出す腺をマイボーム腺といいますが、この部分を蒸しタオルで軽く圧迫して脂を押し出す感じでマッサージすると効果があります。

目安時間は10秒〜15秒!

市販の目薬と併用して、蒸しタオルマッサージを取り入れてみてください。

 麦粒腫のものもらいの場合は、細菌の繁殖が原因です。痒みや痛みがあるときは霰粒腫とは逆で『冷やす』方が良いと言われています。

 

【2】帯状疱疹

帯状疱疹のウィルスは水疱瘡を起こすウィルスと同じです。

水疱瘡のウィルスは消滅せず、過労やストレス、病気などで免疫力が低下したとき復活するのです^^;

季節の変わり目に起こやすいですが、普通、脊髄に近い方から発症します。

ただ、まれに突然目から出る場合もあります。

最初は皮膚にチクチクした痛みから始めることが多いです。その後、赤い発疹ができ、子供の頃かかった水疱瘡のようになります。

目の下に腫れと痒みが起こるのは、目の神経からウイルスが伝わって、目に炎症を起こさせるからです。

悪化すると、失明の可能性もあるので、早めに病院で診てもらってください。目に怪我をした覚えが無いのに、痛みや腫れが出たときは要注意です。

身体の免疫力が低下すると、潜んでいたウイルスが活性化して発症しますので、バランスの摂れた食事や、ストレスを溜めない様にして予防してくださいね。

免疫力を上げる食材10種
  1. トマト・・・熱さに負けない免疫力をつけてくれます
  2. ダイコン・・・特に葉つきダイコンは胃もたれや胃痛など胃に良いです
  3. キャベツ・・・潰瘍や腫瘍を抑える効果があります
  4. ニンジン・・・抗酸化食材で、皮も食べると良いです
  5. セロリ・・・強精食材で男女問わずおすすめです
  6. ショウガ・・・万病に効くと言われています
  7. タマネギ・・・高血圧や血栓症などの生活習慣病の改善に良いです
  8. 海藻類・・・ミネラルたっぷりでコレストロール低下や新陳代謝を良くしてくれます
  9. キノコ・・・腸内を綺麗にして免疫細胞を活性化させてくれます
  10. ニンニク・・・体を温めてくれて疲労回復には持って来いです


スポンサードリンク

 

【3】クインケ浮腫

「クインケ」って何だろうと調べたら、見つけた医師の名前でした。

蕁麻疹の一種で、急に目や唇に腫れ発症する病気です。

稀に喉に出来る場合が有り、呼吸困難にもなる可能性があるので、要注意です。

ほとんどの浮腫は、数時間から数日で治ります。この腫れてる時に痒みが無いのが特徴です。

でも、まだ解明はされていませんので、原因や治療法は決まっていません。

今の所、ストレス、疲労、食事、薬が原因と言われていますので、気をつけてくださいね。

 

【4】歯性上顎洞炎

歯性上顎洞炎は、上の奥歯の根元にある空洞に膿が溜まって、炎症を起している状態です。

原因は「虫歯」や「歯周病」の放置で、細菌が侵入して起こります。

また、抜歯の時に根元が落ちたり、空洞と口が繋がったりしてもなります。

治療の時に器具が飛び出したりする事でも原因になりますので、気をつけてくださいね。

 歯茎が出血-腫れて痛みが止まらないが薬には頼るな!

症状は、蓄膿の様に鼻が詰まったりして、膿が出る事もあります。

目の下が赤く腫れたり、上の歯茎が腫れたりするので、早めに病院で診てもらってくださいね。

最後に念のためにアレルギーも確認しておきましょう。

 

【5】アレルギー

花粉等が原因で、アレルギー反応として目の下が腫れたり、痒みが出ます。

痒いからと言って、余計にかくと悪化しますので、薬で抑えましょう。

 5月〜6月の花粉症の種類!肌のかゆみの原因はカモガヤか?

 秋も花粉症-ブタクサの時期は?3つの対策は知っておこう!

花粉症になると、くしゃみや鼻水だけでなく、目にも腫れや痒みが起きますからね。酷くなると、皮膚の湿疹や炎症、頭痛の症状を現れます。

予防としては、早めの薬、ゴーグル、洗眼をしてください。

ヨーグルトやチーズ、バターといった乳製品を取りいれると良いですよ。ビフィズス菌がアレルギー症状の緩和に良いと言われていす。

酷い場合は、早めに病院で診てもらう様にしてくださいね。

 

管理人(ザッ君)より

目の下が腫れたり痒みはアレルギー症状の方に多いですが、それ以外も原因がありましたね。

目の下が腫れたり、痒くなったら、早めに対処しましょう。

目はデリケートで大切な場所です。酷い場合は病院での治療が必要となりますので早めに対処していきましょう。

痒いからと目を擦ると悪化しますので、薬などで抑えてください。

早く治して綺麗な目元を保ってくださいね^^


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ