鼻づまりを解消!子供が寝るとき、眠れないときの豆知識だョ

なるほど!

 

こんにちは。ブログ「面白い雑学」へようこそ! あなたに『そうだったんだぁ。なるほど!』と思って頂ける情報を目指して今年もがんばっていきます。 それでは、どうぞm(_ _)m

 

 

注目の記事 PICK UP!

 

  1. いちご鼻の改善ブログまとめ8選!おすすめ市販の洗顔料などなど
  2. 風呂の鏡に水垢が!落とし方は酢が1番!歯磨き粉や重曹は?
  3. ぎっくり腰の早い治し方!温めると冷やすで2倍痛みが違うぞ

 

スポンサードリンク

 

子供(幼児)が鼻づまりで苦しそうに寝れなくなっていたら、親としても心が苦しいですよね。

子供特に幼児の鼻づまりは、色々な影響を及ぼす可能性があるのを知っていますか?

また、子供が鼻づまりで寝にくそうだからと親もつきっきりだったら、身体がいくつあっても足りません。

そこで、今回は幼児の子供の鼻づまりを解消する方法をご紹介したいと思います。

子供が寝れなくて悩んいる方は、ぜひ解消法を参考にしてみてください。

更新:2017-02-26

 

幼児の子供の鼻づまりで注意すること!

日本人の40%は何らかの鼻の炎症などの症状があるそうです。

その中でも幼児の子供は特に注意が必要なんですよ。

 

睡眠障害に影響すると言われています。

子供の鼻づまり

睡眠中に子供が鼻づまりになると、口呼吸をするようになります。

すると空気の通り道が塞がってしまい「睡眠無呼吸症候群」を起こすケースも見られるようです。

鼻づまりになると寝れない子供も多く、脳や身体の発達に影響があり「睡眠障害」が起こっていると言われています。

昼間ぼ〜としてたり、集中力のない症状が現れます。大きないびきを掻いたりする場合は注意してくださいね。

 

ぜんそくを悪化させる可能性があると言われています。

鼻づまりはぜんそくと密接な関係があると最近の研究でわかってきたようです。

ぜんそく持ちの約7割近くが鼻炎症状があって、ぜんそくを悪化させていると言われています。

 

歯並びが悪くなると言われています。

鼻づまりになると歯並びが悪くなるようですよ!!

原因は、鼻がつまって口呼吸になることで、狭くなった気道を確保しようと、舌で歯を頻繁に押してしまうことだと言われています。

 

子供(幼児)の鼻づまりは親がスッキリ解消してあげましょう!

子供や赤ちゃん、幼児の場合は、鼻づまりが起きても、自分で鼻を上手くかめませんよね。

強く鼻をかんでしまうと、耳が「ボッ!」と言って、中耳炎などの原因になることもあるようです。

また、鼻水が喉まで下ってきてしまうと、そこで炎症が起きて熱や咳が出やすくなります。

特に夜中に発症しやすいので、寝れない状況を見ていると可愛そうですよね。

これは、親がスッキリする解消法で解決してあげましょう。

 

幼児の子供の鼻づまり7つの解消法!

それでは、幼児の子供が鼻づまりで寝れない症状を緩和させてあげましょう。

今回は、特に効果があると思われる7つの解消法をご紹介します。

  1. 部屋の温度を上げる
  2. 鼻づまりの原因は、喉の乾燥も原因の一つです。

    加湿器や洗濯物を部屋干にして、湿度を上げてあげましょう。

    しばらくすると、子供が鼻がスッキリして気持ちよく寝てくれますよ。

     

  3. 枕を高くする
  4. 一番良いのは、腰から上の上半身を高くしてあげることです。

    でも、この体制は寝にくいので、枕を高くするだけでも効果はあります。

    が、あまり高くし過ぎるのも問題です。

    特に頭だけを高くすると喉が圧迫されて鼻づまりが余計に起こりやすくなります。

    理想の高さは、クッションやバスタオルなどでなだらかな高さを作ってあげることですね。

    ス~と鼻づまりが治まっていきますよ!

     

  5. 蒸しタオルを使う
  6.  

    鼻を温める事がポイントです。

    タオルを温めて蒸しタオルを作ってください。それを、鼻に当ててあげてください。

    そして、ゆっくり呼吸をさせてあげると、スッキリと鼻づまりは解消されていきます。

    寝る前になどにやってあげると、呼吸もしやすくなって、気持ちよく寝てくれますよ。


    スポンサードリンク

  7. 温かい飲み物
  8. 白湯やホットミルクを飲ませてあげましょう。

    湯気を鼻から吸い込むだけでも効果はあるので、ゆっくりと飲ませてあげてください。

    身体も温まると寝やすくなるので、夜中に起きてしまった場合に飲ませてあげると良いですよ。

     

  9. ヴィックスヴェポラップ
  10. 市販薬ではヴィックスヴェポラップは昔から定番の薬ですよね。

    使い方のポイントは、胸と背中に寝る30分前に塗ってあげる事です。

    効果がそこから発揮されるので、ゆっくり鼻づまりが治って行きますよ。

    管理人も子供の頃、よく母親に塗られてました。

    ただ、寝る直前に塗られていたので、べとべととして気持ち悪く、寝にくかった思い出が有ります^^;

    鼻の下に薄く塗ってあげると早く効きます。

    刺激が強いので、多く塗らない事がポイントですよ。

    あと、生後6ヶ月以降の赤ちゃんしか使えないので、気をつけてくださいね。

    >>>楽天広告:【医薬部外品】 【大正製薬】 ヴィックス ヴェポラップ

  11. たまねぎを使う
  12.  

    たまねぎには、粘膜の炎症を抑える働きがあります。

    擦ったたまねぎをガーゼなどに包んで、鼻に当ててあげたり、鼻の穴の近くに持っていってあげると、鼻づまりは解消されます。

    寝た後は、枕元に置いとくだけで効果はありますよ。

     

  13. 最終手段「吸引器」!
  14. どうやっても鼻づまりを解消されないときは、「吸引器」です。

    即効解消されるのですが、鼻の粘膜を傷つける可能性があるので、吸引器は最終手段として使ってくださいね。

 

管理人(ザッ君)より

いやし

鼻づまりの解消法はいかがでしたでしょうか?

幼児の子供は自分で鼻が上手くかめるようになるまでは、親が手伝ってあげてください。

愛情も含めてやってあげると、子供も喜びます^^

ハッキリと言葉に表すことが出来ない幼児の子供は鼻づまりを見ると親も子供も苦しいです。

しっかりと症状に気づいてあげて、鼻づまりの症状をスッキリと解消してあげてください。

睡眠をしっかり取らせないと、子供は睡眠障害が起こる可能性もあります。逆に睡眠をしっかり取らせることが出来れば、子供もシャキッとイキイキします。

子供の元気な姿は親の元気も元気になる源ですからね。


スポンサードリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ